2014/05/26

MTRあれこれ速報

乗り物ネタを3つお知らせ。

①2020年の開通を目指して工事が進んでいる『MTR沙中線』
『MTR沙中線』は沙田にある大圍から紅磡から海底トンネルを抜けてコンベンションセンター、金鐘を結ぶラインです。
途中の「土瓜湾駅」の工事中に宋・元代の遺跡が発見されました。
非常に喜ばしいことですが、考古学調査が終わらないと工事が出来ないようで工事の遅延が懸念されています。
大圍⇔紅磡までは2018年の開通予定ですが、果たしてどうなることでしょう?

②来年開通予定の『MTR南港島線』
金鐘から香港島南にある海洋公園を結ぶラインが工事遅延のため、開通が1年半ほど遅れる可能性が出てきたそうです。金鐘駅の掘削と海洋公園へのトンネル工事が思った以上に難航しているとか。

③旧啓徳空港跡地周辺で計画されている「東九龍モノレール」の建築計画が固まったようです。
2018年着工、2023年開通予定と発表されました。
運営会社はまだ決まってないようですが、MTRが濃厚ではないかと・・・。