2014/12/10

香港名物の看板が減っている?


私たちが思い浮かべる「香港の風景」のひとつに、道路にはみ出した看板がありますよね。
ジャッキー・チェンが映画で看板にぶら下がってたり、バスの上スレスレまで掲げていて、スリリングで面白い!
でも、以前と比べて減ってるのは確かなんです。

特にネイザンロード沿いの看板は年々少なくなっている気がします。
家賃の高騰などでお店が撤退したり、大通りから裏通りに移転したりということに原因があるようです。
現地ツアーで"二階建てバスに乗って看板の下を走る" というのを楽しみにしているツーリストさんも多いと思いますが、最近のツアーではネイザンロードだけでは物足りないので、裏通りを通るツアーも多いようです。旺角や油麻地の歓楽街あたりを通ることもあるみたいですね。

昔は道路一杯にはみ出していた横長看板も、最近では縦長看板になってることが多い気がします。

何十年か経ったら、この"香港名物"もなくなってしまうのか?
そんな不安にさえ駆られます。
なくなりはしないと思うけど、すごーくこじんまりしちゃうかもしれないですね・・・そんなのイヤだ!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村