2015/01/10

大人でももらえる~香港のお年玉


クリスマスもお正月も過ぎ、日本と欧米はすっかり新年モードですが、旧正月がまだ来ていない中華圏、アジアの国々は今が年末モード真っ盛り!
今年は旧正月元旦が2/19とちょっと遅めです。

香港でも既にお年玉袋【利是封】の販売が始まっていると思います。
文具屋さん、雑貨屋さんだけでなく、この時期になると限定で「利是封ショップ」もオープンしますよね。
最近では香港人の苗字入りの利是封ショップ【百家姓利是封専売店】もあるそうです。香港人の苗字は日本人ほど多種ではないし、一文字だし、名前入り封筒なんていいですよね。貰ったほうも誰から貰ったか分かりやすいかも。

香港でもお年玉の風習はあるけれど、日本と違うのは「大人でも貰える」というところ。
日本では大人から子供に渡すのが当たり前なので、大人になるとあげる側になっちゃいますよねー。
香港では「子供であること」の他に「独身であること」 がお年玉を貰える条件です。
20歳でも既婚者ならばもらえないし、50歳でも独身ならば貰えるのです。
また、家族や友人関係だけではなく、お世話になってる人たちにもあげるのが香港風。
上司から部下へ、マンションのセキュリティ、行きつけの茶餐廰のお姉さん、オフィスのお掃除のオバサンにも渡すので、ジャケットのポケットにたくさん利是封を入れてるオジサマも多いのです。

利是の相場としては、香港のお年玉は顔見知りのお年始程度ならば10-20HKD、ちょっとお世話になってる人なら50HKD、親戚や会社の部下なら100HKDが相場です。
日本とはだいぶ額が違いますね。

また、利是は新札を入れて渡すのが通常なので、旧正月前の銀行は新札への両替で大変混雑しています。 

昔に比べて多種多様になっている利是封ですが、お店で売っているだけでなく、この時期になるとショップオリジナルの利是封を貰えるんですよね。
香港のローカルブランド「bossini」とか「MTR」は当たり前、高級ブランドの「ブルガリ」「ラルフローレン」「BALLY」「カルティエ」などなど・・・。
お店によっては一定金額以上購入したら差し上げますというところがあるので、欲しい方は条件を満たしてくださいね。
他にどんなブランドの利是封があったか・・・こちらのリンクをご覧くださいまし!

http://www.mrrm.com.hk/index.php?route=una/una&category=1&una_id=32

香港の利是封はとても可愛いので、私は人にちょっとしたものを渡すときに使っています。
小さなアクセサリーだったり、お金を入れて渡すと大抵の人が喜んでくれますよ。
こういう使い方もいいですよね。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村