2015/01/15

茶餐廰を極めるバイブル!



香港関連書籍の中でも、香港ディープなお友達にオススメしているのがこの本。
【香港無印美食】
龍陽一さん著書で、最初は2005年に出版されたのですが、香港迷に人気の本となり、2012年に新版が発売されました。

「茶餐廰」とは香港のローカル食堂のこと。メニューに英語もない、もちろん英語も日本語も通じない、店員さんに声をかけると「あ"?」と睨むように反応され、カスタマーサティスファクション(顧客満足度)なんて程遠いです(笑)。
でもディープは香港を味わうには十分だし、大満足の場所。
ビギナーさんには敷居が高かったですが、最近は小奇麗で愛想もソコソコ良いお店も増え、気軽に入れるようになりましたよね。

【香港無印美食】ではそんな茶餐廰で動じない指南がたくさんです。「舌打ちは聞き流せ」「ハァ?にひるむな」は当たり前!
茶餐廰のメニュー解説や茶餐廰にまつわる話、そしてシメに書かれているのが著者オススメの茶餐廰。「住所は各自で調べてね」というのがいいですね。「もちろん、ソレくらい調べますよ!」って返事したくなります。

香港の茶餐廰は香港の食文化の宝庫で、何度通ってもメニューをなかなか制覇できません。この本を見ているだけで香港に帰って茶餐廰でご飯食べたくなります。
写真よりも比較的文章が多い本ですが、香港迷なら満足される一冊だと思います。

残念ながら、どちらも品切れしているようですが、中古品なら買えそうでしょうか。
増刷予定がないかもしれないので、中古でも買えるときに買っておいたほうがいいかも!
 
香港無印美食~庶民のマル味ワンダーランド 茶餐庁へようこそ】 2005年出版
新版香港無印美食2012】2012年出版




↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村