2015/01/28

もう新しいものはいいでしょ?~風情ある街並みを残して欲しい

啓徳空港があったとき九龍サイドの建物には高さ制限がありました。
飛行機が離発着する関係上、20階建て以上の建物は建てられませんでした。
新しく飛びぬけて高いビルがなかったせいか、九龍サイド全般的に古き良き建物が多くて風情があった気がします。
現在、九龍サイドにある高層の建物は1998年以降に建てられた新しいものばかりです。
ICCとかランガムプレイス、グランドハイヤットホテルなどなど。
ハーバーエリアで啓徳空港が閉鎖して、早々に出来たのが紅磡駅近くにある高層マンション「ロイヤルペニンシュラ」です(私が見ていた限り)。当時は高級マンションで1億だなんだと言われてましたが、今やどんどん高層の高級マンションが建ち並んでしまいましたよね。
私は「高層ビルがないエリア」が好きで、九龍サイドなら深水捗と九龍城が好き。九龍城あたりは啓徳空港跡地の開発の余波を受けて、これから高層ビルがどんどん出来ちゃうのかなぁ・・・。

日本には自治体などで景観を保護する条例や制度があって、美しい景観や街並みが保護されている場所がたくさんあるけれど、香港にはこういった条例はないのだろうか?
新しいものばかり作って、古いものを壊すばかりだと、香港の魅力がなくなってしまいますよね。
観覧車とか要らない!高層ビルももう要らない!今ある街並みを残して欲しいなぁ。

 
↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村