2015/02/13

香港はいつでも手軽に豆乳が飲める!

香港で昔から老若男女問わず親しまれているのが【豆乳】
お粥屋さん、麺屋さんには当たり前のように置いてあるし、街中のジューススタンドでは絞りたてが飲めるし、スーパーやコンビニに行けば手軽に飲めるサイズが売っている。
飲みやすい味もあれば、濃い味もあります。
豆乳は広東語で『豆漿(ダウジョン)』と言います。

管理人はコンビニでお手軽に買える維他奶(ビタソイ)が大好き。
日本で言うヤクルトとかミロみたいな感じ?香港では子供の頃にはみんなが飲んでいたと言っても過言ではないそうです。
麦芽のビタソイが好きで、重いのは分かってるけど小さな紙パックのまとめ買いをしてしまいます。
普通の紙パックより少し小さいサイズで(ヤクルトミルミルと同じ?)、10パックくらいで200円くらいなんです。ヤクルトより安いんじゃないかしら?
重いけどばら撒き土産にも結構いいですね。貰ったこともあげたこともあるけど、女子ウケします!

日本ではあまり豆乳を摂取することがないのですが、香港に行くと飲みたくなる。不思議ですねぇ。


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村