2015/02/09

ジャンク船とサンパンは違います

【ジャンク船】と【サンパン】の違いがイマイチ分からない~!という方が時々いらっしゃるので、違いを説明しましょう。

ビクトリアハーバーを行きかっているこの船。
これは【ジャンク船】と言います。
【ジャンク船】は3つのマストが特徴的な木造船。広東語では『戎克船』と書きます。

三本マストで角形の帆が特徴の木造船で、現在は観光用に使われています。
この観光用ジャンク船は実際に使われていたものを補修したものなんですって。
以前か香港政府観光局のジャンク船が出ていたけど、今も運行してるんでしょうか?
あとはアクアルナツアーで乗船できますね。

そしてこちらが【サンパン】。広東語だと『舢舨』と書きます。
こちらの船は荷物の輸送や水上タクシーとして使われています。
香港でも大澳や西貢など漁村に行くと今でも健在ですね。時々ビクトリアハーバーに浮かんでいますが、観光用としてクルージングしているサンパンはあまりないのではないでしょうか。
以前は銅鑼灣のタイフーンシェルターにたくさん浮かんでいましたが、最近は凄く減ったと思います。
アバディンのジャンボレストラン付近へ行くと、観光用に乗せてくれるサンパンも多いですね。

管理人は船好きなのですが、サンパンは特に趣きがあって好き。
アバディンでオジサンに乗せてもらったときはつたない広東語でいろいろ話して、とても親切で楽しかったです。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村