2015/03/19

1960年代のマカオも楽しめる〜映画・香港の夜

1961年に公開された【香港の夜】という映画があります。
東宝がキャセイパシフィック航空とコラボして製作した香港映画3部作の1作。
日本の俳優、宝田明さんと香港の女優、尤敏(ユー・ミン)さんが主演の映画です。
他にも草笛光子さん、司葉子さん、藤木悠さんなど豪華キャスト。
1960年代の香港が舞台で、またこの時代の香港の街並みを楽しむことが出来ます。

中でも興味深かった風景は今は無きタイガーバームガーデン/虎豹別墅
現在は既に閉園し、敷地の半分はマンションが建っています。
残存している半分の建築物は一級歴史建築に指定され、定期的に一般公開しているそうです。1996年の初香港旅行で私も訪れましたが、昔は塔楼があったのですね。この映画を観て初めて知りました。

当時の【ジャンボレストラン】も撮影されています。今ほど大きくなかったんですねー。周りにたくさん浮かぶサンパンも風情があるなぁ。

同じ1960年代に撮影された映画で【香港クレージー作戦(植木等主演)】【社長洋行記(森繁久弥主演)】などでも当時の香港の風景を楽しむことが出来ますが、この映画だけは当時のマカオでも撮影されているので、1960年代のマカオの風景も楽しめます。
【聖ポール大聖堂跡】付近は昔、こんな風だったんだ!!!
香港とは違う街並みが素敵!

この映画は宝田明さんと尤敏さんの恋愛映画。3部作の他の2作も二人の恋愛映画となっています。ちょっと悲しいかな・・・。
尤敏さんは【社長洋行記】シリーズにも出演されています。
残念ながら既にお亡くなりになっていますが、彼女のエキゾチックでいてキュートな可愛らしさに当時葉たくさんのファンがいたんだろうなと想像できます。

この映画は昨年チャンネルnecoにて放映されました。
他の2作『香港の星』『ホノルル・東京・香港』も録画済みなので、近々鑑賞してみます。

ケーブルテレビでは香港を舞台にした昔の映画を年に数度、放映しています。
見つけたら私も告知しますが、皆さんも是非チェックしてみてくださいね!



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村