2015/04/23

觀塘で映画「天使の涙」のアジトを探そう!


先日、觀塘の話題をアップしたときに「映画・天使の涙の舞台だった」というお話をしましたが、もっと掘り下げて映画のお話をしたいと思います。

【天使の涙/堕落天使】はウォン・カーウァイ監督作品で、同監督作品【恋する惑星/重慶森林】の続編のような映画です。
【恋する惑星】ばかり表に出てちょっと目立たない映画ですが、【恋する惑星】が「陽」なら、【天使の涙】は「陰」。どちらも若者の恋愛模様を描いていますが、比べると対照的です。

<解説>
顔も知らないエージェントに惚れられ、殺し屋は2人の関係に“期限”が近づいたことを知る。
そして、殺し屋に恋をしたもう一人の女。一方、失恋した女は、 前の恋を忘れるまでの“期限”つきで、口のきけない男と付き合う……。香港を舞台に、5人の男女の物語が交錯する。本来、「恋する惑星」の第三話として予定されていた物語で、スタイリッシュな映像と音楽センスは健在。香港のみならず日本でもロングランを記録した。
- allcinemaより引用
先日お伝えしたとおり、殺し屋のアジトが觀塘にあります!
正しくは、殺し屋レオン・ライが仕事を終えるまでの隠れ家で、仕事の依頼があるとエージェントであるミシェル・リーが準備して、跡形もなく片付けるける・・・といった場所。窓の外にMTRが走ってるのが見えます。
先日も話したとおり、MTRの九龍湾〜牛頭角〜觀塘の区間は地下鉄だけど屋外を走るのです。
アジトは觀塘駅と牛頭角駅の間。牛頭角駅から觀塘駅方面に向かって左側、觀塘駅に近いかなー。古い古いビルがありますが、「國泰大樓」というピンクっぽいビルか隣の「裕民大厦」のどちらかだったと・・・。
ただ、2015年4月現在、このビルが取り壊されている可能性大・・・(T_T)

詳しい場所を知りたい方はこちらをクリックしてください。たぶんこの辺。
https://goo.gl/maps/FOIXT

私はこの映画でレオン・ライを知りました。今観ても、モッサい感じの兄ちゃんなのだけど、そのモサい感じが気に入って一気にファンになりました(笑)。
エージェント役のミシェル・リーは1988年のミス香港受賞者。初めて彼女を観たとき、こんな綺麗なお人形さんみたいな女性がいるんだなぁと同性ながらホレボレしました。今はもう44歳くらいですが美貌は健在。彼女のアンニュイさもいいですよねー。
そしてこの映画で香港電影金像奨助演女優賞を受賞したカレン・モク。一躍スター女優にのし上がりましたね。
そして前作に引き続いての金城武と、台湾女優のチャーリー・ヤン。面子が凄くいいです。90年代を代表するスターばかりですねー。

ストーリーをあまりネタバレしたくないので、映画の中に出てくるオススメ場所をご紹介。

◆尖沙咀のマクドナルド◆
殺し屋と金髪女が出会うのが、尖沙咀のマクドナルド。この地下のマクドナルド、まだ健在です!1996年に初めて香港に行ったとき、偶然にもここに行って感動した私・・・(笑)。
住所: 北京道12號新聲大厦地庫(←住所をクリックしたら地図に飛びます)

◆焼き鳥居酒屋・五味鳥◆
今みたいにまだ日本の居酒屋が香港になかった時代、ここは日本人駐在員のオジサマの憩いの場だったと言っても過言ではないと思う。私
も行った!懐かしい!
殺し屋と金城武が出会う場所で、店主の斉藤さんご本人が映画に出演してます!
五味鳥 住所: 尖沙咀東部加連威老道92號 幸福中心地下LG5

◆クライマックスで出てくるMidnight Express◆
【恋する惑星】で舞台となった、蘭桂坊のデリ「Midnight Express」。前回に引き続きお店が撮影に使われてます!現在はセブンイレブンとなっており、お店は跡形もないですが・・・。

◆クライマックスで三六九菜館◆
私が駐在時代からお気に入りの湾仔にある上海料理店「上海三六九菜館」が出てくる!ここの小龍包はオススメ。安いしローカル感満載〜。
上海三六九菜館 住所:灣仔柯布連道30-32號地下

90年代の香港映画って、面白いものがたくさんあるのですが、もう既にレンタルショップに置いてないですよねー。アジア枠も韓流に押されて、香港映画なんてちょっとしか置いてないし。廃盤になってるものもあるし、テレビ放映も限られた作品しかしないし・・・。
【天使の涙】もそんな作品のひとつで、今となってはあまり手に取るチャンスがないのですが、Amazonで安く販売してますので、もし気になる方は是非購入して観てみてくださいね。
あ、公開当時の日本語の予告編はコチラ!




↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村