2015/04/09

おうちで茶餐廰を味わう〜書籍「港人飯堂/茶餐廰」


東京に港式茶餐廰【贊記茶餐廳】が出現し、香港系ブログやSNSで茶餐廰が賑わっていますが、茶餐廰のメニューって本当に魅力的なものが多いですよね。
トースト類にしてもバターだけじゃなくて練乳とかピーナッツバター、カヤジャム、そして香港式フレンチトースト。サンドイッチもタマゴ、ハム、そしてコンビーフやランチョンミート、出前一丁やマカロニスープ、軽食だけじゃなくてドリアや焼きそばまである。通っても通ってもメニューを制覇するのは住んでいないと難しいです。
お店それぞれのオリジナルメニューもあって、本当に飽きない!

そんな香港の味、おうちで試してみたいですよね。
COOKPAD を見ていると香港人の方や香港在住の方が香港レシピを時々アップしてくれてますが、私が最近お手本にしているのはこの本。

【港人飯堂/茶餐廰】 は一昨年発売された茶餐廰本で、茶餐廰の歴史や移り変わりが書かれていますが、半分はレシピ本になっています。
年代別に出ているレシピ、本は広東語ですが、それでもなんとなく分かるレシピから、香港人に訳してもらってでも作りたいレシピまで盛りだくさん!
お手軽なところで「港式奶茶」、「鴛鴦茶」。これは1960年代から定番の飲み物なのですねぇ。
レモンたっぷりの「凍檸茶」は90年代に入ってからの定番ですか・・・最近じゃないですか!

などなど、茶餐廰にまつわることが盛りだくさんです。
広東語でも十分楽しめると思うので是非お買い求めください!

香港で購入するならば書店にて98HKD。
日本から購入するならば、Yesasiaで取り扱いしていましたが今現在は品切れのようですぅ・・・。
後は香港の書店商務印書館のネットでも購入できますね。

家賃の高騰が続く香港で次々と老舗の茶餐廰も閉店しています。
あと数十年経ったら、「そういえば昔、香港に茶餐廰ていうレストランがあって・・・」と過去の話になってしまうのかしら。


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村