2015/05/23

香港贊記茶餐廳潜入レポ〜追加情報③

香港とは全く関係ない前職の友人から「何かラジオで言ってたんだけど、飯田橋かどこかに香港の何かが出来たの?行ってみたいんだけどKaoriは香港に詳しかったよね?」と連絡もらえました。
あぁ、飯田橋の【贊記茶餐廰】のことだなーと。
香港で繋がっていない友達に連れてって、行こうよと言われたのは初めて。新鮮だったのでもちろん連れて行きましたよー。私も久々だったし。

ちなみに【贊記茶餐廰】過去の潜入レポは・・・

東京に港式茶餐廰出現!〜香港贊記茶餐廳潜入レポ
香港贊記茶餐廳潜入レポ〜追加情報①
香港贊記茶餐廳潜入レポ〜追加情報②
 
今回は友人の仕事が終わった17時以降にお邪魔しました。
この時間帯なのでランチはないし、メニューもまだサンドイッチとかトースト類しかありません。
ちょっとお茶する感じでドリンクと菠蘿包(パイナップルパン)、西多士(香港式フレンチトースト)を友達とシェアしました。

暑くなってきたので今日は凍奶茶(アイスミルクティー)。アイスものは最初からガムシロップが入っています。甘いのが嫌な人は「走糖(ザウトン)」と言ってシロップ抜きにしましょう。

あ、もちろん日本語で大丈夫です(^^)

ちなみに冷たい飲み物は料金が20〜30円ほど加算されます。

友達は鴛鴦茶。香港は過去2回ほど行ったらしいけど飲んだことないらしい。
「何がオススメの飲み物?」と聞かれ、香港を体験したいのならまず鴛鴦だねー。とプッシュしました。え?コーヒーと紅茶?ミックス?いいの?とドキドキしてましたが、一口飲んで「あ、これはアリだねー!美味しい!」と絶賛していました。
こういう反応、久しぶりに見たので私も新鮮(笑)。
香港仲間さんばかりでいると、こういう反応はもう誰もしなくなるから・・・ww

安定の菠蘿包(パイナップルパン)。これも「これは日本のメロンパンみたいなものでね〜」と説明。
バターがマッチしててこちらも絶賛していました。

私もこちらでは初めてオーダーする西多士(香港式フレンチトースト)
香港のフレンチトーストは焼くのではなく揚げる!
そしてパンの間にはカヤジャムやピーナッツバターが挟まってて、たっぷりのバターと蜂蜜をかけて食べる・・・高カロリー食です。
こちらの西多士はサクっと揚がってて油っぽくなかったなー。
中身はカヤジャムかピーナッツバターから選べました。

衝撃的なことが発生・・・。
私が入店したのが17時過ぎ。友達が17時半くらいになるとのことだったので、奶茶飲みながら待ち、彼女が来てから食べ物をオーダーする予定でした。
さらにエッグタルト3つと菠蘿包2つは別途外売(テイクアウト)予定。
でも・・・次から次へと入ってくる人たちが次々とエッグタルトをオーダーしてるので怖くなって「外売分だけでも」と思って先にオーダーしたら、17時半で売り切れたぁぁぁぁ!
スタッフの女の子に「あなたが入店したときには、まだ7個くらいあったのに!」と言われました・・・とほほ。

この時間だから新たに焼かないし、夕方入店したらすぐにオーダーしなきゃダメですね。学びました・・・。

さて、お店の情報として追記事項です。
先週より日曜日も営業を始めました。
夜の営業はまだもう少し先になるそうですが、代わりに朝の営業時間を少し早めるかも?と言っていました。
そうなると、出勤前に行ける人もいるかな。
詳しい時間や時期はまだ未定のようなので、またわかったらお知らせしますね。

新しいオフィスが比較的近いので、私も仕事帰りとか行っちゃいそうだわ〜。

【香港贊記茶餐廳】
住所:東京都千代田区飯田橋3-4-1
営業時間:11:30-19:00(ランチタイムは11:30-14:00)
電話:03-6261-3365
定休日:未定



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村