2015/05/17

香港で働く!〜香港にもワーホリが導入されたのをご存知?

海外で働きながら学ぶことが出来る『ワーキングホリデー制度』
意外と知られてないですが、2010年より香港も導入されました。
いろんな可能性を求めて海外で働きたい!と思う若い人は今は少ないでしょうか?
90年代に若いOLさんたちの間で「香港で働く」 ことに憧れ、多くの人が渡っていきました。
今でも時々私の周りでも香港に移住する人がいますが香港が好きで「香港で働きたい!」より「香港に住みたい!」気持ちの人が多いかなー(^^)。
住んでみてもっと香港が好きになった人、香港で働いてみて自分の可能性をもっと試したくなって他国に行ってしまった人、 まさかの人生の伴侶を見つけてしまった人もいたりして(笑)。

ひとつだけアドバイスしたいこと、それは「逃げ」で香港で働こうなんて思わないで欲しいこと。
日本で働くよりも香港で働くほうが大変です。
ううん、これは香港に限らないかな。

「日本でなかなか仕事が見つからないから・・・」なんて安易な気持ちで行って欲しくない。私の率直な気持ちです。
そして香港で働くからには日本語以外の言語が出来ないと難しいかもしれません。
ワーキングホリデー滞在中に何かしらの語学を少しでもスキルアップできるといいですよね。
香港で仕事をする上で必要な言語は英語と中国語(普通語)です。
広東語は生活レベルで十分だと思います。ビジネスは英語か普通語なんです。
普通語が出来ると大陸側とコミュニケーションが取りやすいので、かなり重宝されますよー。

『日本ワーキングホリデー協会/香港』
http://www.jawhm.or.jp/visa/v-hkg.html

興味がある人は、上記URLより詳細を確認してください。
渡航時に31歳までの方が申請可能だそうです。
また、香港のワーホリでは滞在中に同じ雇用主の元で3ヶ月しか働けないというルールがあるそうです。
何かと制限がありますが、自分の可能性を生かすためにも良いチャンスかなーと。
香港にワーホリ制度があるって、あまり知られてないですよね?私が若いときにもこういうチャンスがあればトライしたのになーと思います。若い人にはたくさんチャンスがある!
いろんな可能性を是非試してみてくださいねー!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村