2015/05/28

香港の大スター!和製ドラゴンこと倉田保昭さん

香港で活躍されているアクション俳優と言えば、私が大好きな谷垣健治さんがいます。
ジャッキー・チェンに憧れて渡航し、エキストラ、スタントマンを経て、現在はアクションコーディネーター、アクション監督として大活躍されています。
日本映画るろうに剣心ではアクション監督を務め、大ヒットに導いた立役者!
90年代に彼が映画でチラチラ出演しているのを見て応援していましたが、こんなに大成されて尊敬しかありませんー!
余談ですが、谷垣さんがウンチクのTwitterをフォローしてくださってますぅ!嬉しくて泣きそうなんですケド。

そんな谷垣さんが香港に渡航するもっと前に香港に渡ったアクション俳優がいます。
【倉田保昭】さんはアラフォー世代には忘れられない俳優の一人ではないでしょうか?
(プロフィール写真は倉田プロモーションサイトよりお借りしました)

1971年に香港映画デビューした倉田さんは1974年に日本で上映された映画【帰ってきたドラゴン】が大ヒットし、「和製ドラゴン」の愛称で親しまれました。
実は・・・母が倉田さんの大ファンで(母曰く、父が少し似てると・・・・)、いつも「ドラゴン!かっこいい!」と騒いでいたので私も結構鮮明に記憶しています。 彼が出演した『Gメン'75』は大好きだったし、再放送で見た『闘え!ドラゴン!』も好きでした!
先日、ちょっとテレビで『闘え!ドラゴン!』を放映していたのですが、撮影場所が当時の香港・マカオ!あー、こりゃ今見たらもっとたまらないわ・・・。
今はなきタイガーバームガーデンとかで撮影してるんですよー!マカオの聖ポール天主堂跡の前をドラゴンが転がってるんですよー!
ちらっと見ただけで大騒ぎしちゃいました。全話見たい!!

香港では本当に大スターの倉田さん、当時の香港はカンフーブームで彼の出演したドラマは視聴率75%を超えていたっていうんだからすごいですよね。
現在も香港で活躍されていて、ジャッキー・チェン、ジェット・リー、アンディ・ラウ、チョウ・ユンファなどといった多くの香港スターとも映画で共演しています。もちろんブルース・リーとも共演されているんですよ。
出演した香港映画は既に100本以上とか。

倉田さん、現在69歳!まだまだ現役です!
「香港がなかったら今の自分はない」と香港に感謝の意味も込めて、道場をオープンしたそうですよ。

『倉田保昭空手道館・創武館』

http://kuratakarate2.wix.com/kuratakaratedojo

住所:18F/Morrison Commercial Building, No.31 Morrison Hill Road, Wan Chai
電話:2407-7001

先日、SNSで谷垣さんが倉田さんの道場を訪問されていたので、なんだか懐かしくなって嬉しくなって、ネタにしてみました。
そんな場面に遭遇したら、私絶対、失神してしまいます・・・・。

倉田さんや谷垣さんのようなアクションスターが日本からもっと世界へ羽ばたきますように!!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村