2015/05/19

メニューde広東語④〜暑くても汗を流してお粥を食べる!

メニューde広東語その④は「お粥を食べる!」です。
香港のローカルフードであるお粥は日本で食べるそれとは違って、本当に美味しいですよね。

日本の「白粥」ってどうしても病人食のようなイメージで、私はどうしても「食べよう!」って気にはなれないのです・・・。私の故郷は茶粥が有名で、良く母が作ってくれたこれは大好きなのですが、白粥は病気のときの思い出しか浮かばず・・・。
香港で初めて食べたのが香港人友人に連れて行ってもらった【海皇粥店】。香港内あちこちにあるチェーン店のお粥屋さんなのですが、日本の白粥との違いに衝撃を受けました!それ以来、香港のお粥は私の大好きメニューのひとつです。
鶏出汁と魚出汁があってそれぞれ味わいが違うというのがいいですよね。いつも二日酔いの朝に「今日のランチは香港のお粥が食べたい!」と思う日も多々・・・・笑。
もっと気軽に行きたいので、日本にもお店を増やして欲しい!

ちなみに香港でお粥を食べたいときはどんなお店に行けばいいですか?と聞かれることもあるのですが基本的には「お粥屋さん」に行けばよいです。
香港では『○○粥麺店』という店名で麺類とお粥類を出してるお店も多いですね。
例えば【羅富記粥麵專家】とか【正斗粥麵專家】とか。
あとは飲茶のメニューにもあります。點心が食べたいから飲茶に行きたいけどお粥も食べたいのよね・・・と言う人、メニューをよく見るとお粥がありますよー。
茶餐廰でも置いてあるところはあるし、比較的どのレストランにもあるメニューですね。

お粥のメニューはメニューde広東語④麺編で明記した麺類と、トッピングの食材が同じだったり、2種類、3種類の言い回しが同じことが多いので使いまわせます。
知っておくと便利ですよーな広東語お粥メニューをご紹介しますね。

<知っておくと嬉しい定番のお粥メニュー>*お店によって表記は異なります
・皮蛋痩肉粥(ピータンと豚肉の粥)
・肉丸粥(肉団子入り粥)
・魚片粥(白身魚入り粥)
・鮑魚粥(アワビ入り粥)
・艇仔粥(スルメ、豚皮、 ピーナッツ、牛ミンチ、内臓、レタスなどが入った伝統的な粥)

 <知っておくと便利な注意系メニュー>

・及第粥(豚のモツ系が入った粥、内臓嫌いな人は注意!内臓好きにはおススメ!)
・豬潤粥(豚のレバーが入った粥)
・豬紅粥(豚の血のゼリーが入った粥)
・豬肚粥(豚の胃袋入り粥)
・魚肚粥(魚の浮き入り粥)内臓ほどグロテスクではないけど嫌いな人もいるかな?

<知っておくと便利なトッピングとオススメ付け合せ>
生菜(レタス)、花生(ピーナッツ)、煎魚餅(魚のつみれ煎餅)
・油條(ヤウティウ)・・・揚げパン、これをお粥に浸して食べるのが香港風!

・油菜(ヤウチョイ)・・・そのときの旬の青い野菜をオイスターソースで!

<管理人がおススメするお粥店>
海皇粥店-香港内にあるチェーン粥店。店内も清潔で気軽に入れるし、メニューに日本語あり。ここなら是非叉焼腸粉を味わって!
生記粥品專家(住所:上環畢街7-9號地下) お粥屋の老舗!ハズレないメニューばかり
靠得住粥麵小館(住所:灣仔克街7號地下)6種類の魚のスープが最高!
彌敦粥麵家(住所:佐敦西貢街11號) 日本語メニューあり!
妹記生滾粥品(住所:旺角花園街市政大廈4樓熟食中心11-12舖)日本語メニューあり!

書いてたらお粥が食べたくなりました・・・。
お粥のメニューはさほど難しくないかなと思います。オーダーの仕方も難しくはないし。
お粥だけオーダーする・・・よりも、サイドメニューもどんどんオーダーするのが香港流。
揚げパンの『油條』はテッパンのサイドメニューですよー!
カットしてもらってお粥に入れると食べやすいです。


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村