2015/05/05

メニューde広東語③〜香港の4大麺を食べる!


メニューde広東語その③は「麺を食べる!」です。
香港には雲呑麺や汁なし麺など美味しい麺類が多いけど、どこに行けばどういう麺があるのか?何をどうオーダーすればいいの?そういうところも含めて伝授したいです。
茶餐廰でも麺を置いているところも多いのですが、今回は麺専門店に重点を置いて、知っておくと便利な広東語メニューと私がお勧めする香港4大麺をご紹介しますね。

1. 雲呑麺(ワンタンミン)
香港に行ったら日本人が食べたい麺類のひとつ。麺専門店意外にも茶餐廰で置いてあるところもあります。「雲呑麺」と言えば、蝦(エビ)ワンタン麺を指すことが多い。
メニュー表記は「鮮蝦雲呑麺(新鮮エビのワンタンメン)」「上湯雲呑麺(上湯スープのワンタンメン)」と書くお店もあります。
「首創鮮蝦雲吞」と書いてあるのは雲呑だけですのでご注意をー!
麺が出されて雲呑がないやん!!とクレームあげないでくださいね。ちゃんとホジったら麺の下から出てきます。麺が伸びないように工夫していた名残なんだそうです。


<雲呑麺の代表的なお店>
麥文記麵家(住所:佐敦白加士街51號地下)
麥奀雲吞麵世家(住所:中環威靈頓街77號地下)他、支店あり!
沾仔記(住所:中環威靈頓街98號地舖 )
池記(住所:尖沙咀樂道52號地下)


 2. 撈麺(ロウミン)
汁がないタイプの麺。付け合せのスープでほぐしながら食べるローカルフード。
茶餐廰で置いてあるところもあります。
具材はさまざまで、 雲呑、 蝦仔(エビのたまごを乾燥させた一番定番の具材)、京都炸醤(豚細切り肉の甜麺醤炒め)あたりが定番。
京都炸醤撈麺は日本のジャージャー麺に近いかな?と思います。

<撈麺の代表的なお店>
劉森記麵家(住所:深水埗桂林街48號地下)
好到底麵家(住所:元朗阜財街67號地舖)


3. 車仔麺(チェーザイミン)

自分で具材やスープ、麺の種類を選べる麺。自分だけのオリジナル麺が作れる香港独特の庶民の味。テーブルにあるオーダー表(写真右下)で具材やスープ、麺を選んで自分が好きな麺をオーダーする。広東語で具材が理解出来ないと難しいハードルがちょっと高いけど、お店によってはオススメの組み合わせなどが書かれているところもあるので、ビギナーさんはそれを参考にしたら良いと思います。
「車仔麺」専門店で食べれる。

<覚えておくと便利な日本人が好きそうな具材>
牛腩(牛バラ肉)・牛筋(牛スジ)・水餃(餃子)・雲呑(ワンタン)・魚餃(サカナの餃子)・墨丸(イカミンチボール)・貢丸(豚とシイタケのミンチボール)・咖喱魚旦(カレー味フィッシュボール)・獅子狗(チクワ)・豆ト(油揚げ)・雞翼尖(鶏手羽の先)・蘿蔔(ダイコン)・紫菜(海苔)・炸魚皮(魚の皮を揚げたもの)・蟹柳(カニカマ)・八爪魚(タコ)・鹵水(醤油煮込み)

<内臓系とか苦手な人は要注意の具材>
豬紅(豚の血ゼリー)・牛栢葉(センマイ)/牛膀/牛肚(ハチノス)/(牛の内臓系)・南乳豬手(豚足)

<覚えておくと便利な麺の種類>
幼麺/香港では定番の細麺、通常の雲呑麺はコレ。車仔麺も定番の麺
粗麺/平たくて縮れ、イタリアのフェトチーネみたいな麺
油麺/日本の中華麺みたい、車仔麺も定番の麺
伊麺/少し平たいイタリアのリングイネのような麺
河粉/ベトナムのフォーのような米粉で作られた麺、少し太い
米粉/ビーフン
米線/ビーフンよりもう少し太い麺
烏冬/日本のうどん、これでウードンと読みます
出前一丁または公仔麺/インスタント麺

<車仔麺の代表的なお店>
新記車仔麵(住所:銅鑼灣登龍街49號地下B舖)
榮記粉麵(住所:銅鑼灣糖街27號A地下)
筷子記(住所:中環威靈頓街85-89號群英商業大廈A1舖)←管理人秘密のお勧め店

4. 擔擔麵(タンタンミン)
香港で坦々麺?と思いますよね。
香港人は基本的に辛いものが苦手。なので四川料理店も本格的に辛いお店も今までは少なかったのです。だけどなぜか坦々麺のお店は多かったりしますね。特に北角に多し!
専門店以外ならば、四川料理店や上海料理店で置いてあるところもあります。食後の〆にオーダーすることも多いかなぁ。

<雲呑麺の代表的なお店>
詠藜園四川擔擔麵(住所:紅磡德安街7號黃埔新天地黃埔花園8期102-103&105號舖)
翡翠拉麵小籠包(住所:尖沙咀廣東道17號海港城港威商場3樓3328號舖)他多数支店あり!
蕃薯苗小館(住所:北角北角道17號地下)←管理人秘密のお勧め店
濰京坊(住所:北角北角道21號A地下)←管理人秘密のお勧め店

◆メニューに載ってる知りたい広東語

浄麺(具の入っていない素ラーメン、スープ)
 *「浄雲呑」と書かれていたら、麺が入っていない雲呑だけのスープの意味。

雙併、三併(具材が2種類/3種類選べる)
 *これらのメニュー表記の場合はメニューに書かれている具材の中から好きな具材が選べます

三寶、四寶、五寶(3-5種類の具材がのったものをこう表現することがある。「寶」は「宝」です)
 *これらのメニュー表記の場合は予め何が3種類のっているのか書かれています。

これだけ頭に叩き込んでしまえば、どんな麺のオーダーも冇問題ですよー!
お店によって表記は違いますが、大体は似たり寄ったりです。
失敗してもご愛嬌!いろんなものにチャレンジして、香港のローカルフードをもっともっと堪能してくださいね!

来週の広東語メニュー編をお楽しみに!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村