2015/06/15

ヒルサイドエスカレーターは世界一!

中環のオフィス街から高級住宅街・ミッドレベル(半山区)を結ぶ屋外エスカレーターの【ヒルサイドエスカレーター(中環至半山自動扶梯)】
香港に訪れて何度も乗ったり見たりしたことのある人は多いと思います。
このエスカレーターは全長800mあり、世界一の長さとしてギネスブックにも承認されています。
1993年に完成した【ヒルサイドエスカレーター】は高級住宅街ミッドレベルに住むお金持ちのために政府が作ったものだとか言われてましたねー。
面白いことに朝の通勤時間帯は下り、その他の時間帯は上りになります。
ミッドレベル周辺は高低差も激しく、バスもちょっと遠回りなんですよね。


初めて香港に行く人が「わー!乗ってみたい!」と良く言いますが、ただのエスカレーターなのでこれに乗るだけのために中環に行くのはもったいない!
【ヒルサイドエスカレーター】付近のオススメショップやグルメもご紹介しますね。

【ヒルサイドエスカレーター】の出発地点は「中環街市」です。
現在は街市としては使用されておらず、商業施設として工事中です。
MTR中環駅まで行って、D1orD2出口からクイーンズロードセントラル通りを上環方面に歩くと連絡通路が見えてきます。

手前のビル「100QRC」から【ヒルサイドエスカレーター】通路に行くことが出来ます。
800mの長さの間、たくさんの通りとクロスします。出発点の中環街市から順に通りごとの特徴とオススメスポットをご紹介します。

◆威靈頓街(Wellington Street)
香港のファミレスと言われる翠華餐廰、ワンタンメンが有名な麥奀雲呑麺世家沾仔記」、飲茶の蓮香樓、ローストダックの鏞記酒家と観光客に人気のレストランが立ち並ぶグルメ街です。

◆擺花街(Lyndhurst Terr)、結志街(Gage Street)
擺花街にはエッグタルトの老舗泰昌餅家の本店が、結志街にはローカル茶餐廰の代表的なお店蘭芳園があります。結志街は再開発地区となってしまい、現在は半分ほどが工事されています・・・。

◆荷李活道(Hollywood Road)
【ヒルサイドエスカレーター】の左脇に見える古い建物は旧中環警察署、裏手には旧ビクトリア監獄があります。現在は使用していませんが補修されて不定期に一般公開されています。
もちろん、歴史的建造物として指定されている建築物です。
右方面に行くとアートモールの【PMQ】があります。この辺にくると欧米人向けのアートショップも増えてきます。
私がお気に入りの亀ゼリーの老舗公利「G.O.D.」の中環支店もここにあります。

◆士丹頓街(Staunton Street)、伊利近街(Elgin Street)
この辺一体は『SOHO/蘇豪』と呼ばれるエリアで、お洒落なショップやレストランが立ち並びます。、イタリアンやフレンチ、インド料理やアジア料理、メキシコ料理、日本料理のお店が多くて多国籍!
香港で働く人なんかは、SOHOでご飯を食べて、蘭桂坊に繰り出す!なーんて人も多いみたいですよ。
クラブの多い賑やかな蘭桂坊に比べ、ゆっくり落ち着けるお店が多いです。
私もこの通りにあるバーには在港中、良く通いました。
ちなみに【ヒルサイドエスカレーター】と直結はしていませんが『卑利街/Peel Street』もSOHOといわれるエリアになります。こちらにはパンダのキャラクターでお馴染みのMorn Creationsがあります。

この辺までが私たちが楽しめるエリアです。
大体半分くらいまでの間が観光客でも楽しめるスポットで、後は完全なる住宅街です。終点まで行っても何もないんです。
一度だけ終点まで行ってみましたが「え?これが終点?」とあっけないものでしたね〜。

ちなみに【ヒルサイドエスカレーター】は映画恋する惑星の撮影場所にも使用されました。
警官演じるトニー・レオンの家がエスカレーター沿いにあり、香港映画ファンの方も【ヒルサイドエスカレーター】を通ってトニーの家はどこ?と探したはずです!私も探しましたww。


【ヒルサイドエスカレーター】
稼働時間:下り 6:00~10:00、上り 10:00~22:00



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村