2015/06/02

海鮮料理de広東語〜海鮮料理メニューの解読法

夏と言えば海鮮!
いや、香港は年中海鮮が美味しいけど、夏になるとより一層食べたくなります!
となると、やはり海鮮料理店での広東語も知っておきたいところ。

定番の海鮮メニューから、メニューにまつわるあれこれを今日は書こうかなと思います。

広東語でエビは「海老」ではなく「蝦(ハー)」と書きます&言います。
點心のエビ餃子は『蝦餃(ハーガウ)』、面白いところで『龍蝦(ロンハー)』はロブスターのこと。龍のようなエビとは上手く言ったもんですね!

香港のメニューはどの料理も名前に法則があります。
味付けor/and調理法+食材
の順に名づけられることが多いのです。
例えば、『蒜茸蒸扇貝』を解読すると、「蒜茸」はニンニク、「蒸」は蒸す、「扇貝」はホタテ。
なので「ガーリック蒸しホタテ」になります。
どこまでが何の名前なのか、解体できるとどのメニューも読みやすくなると思います。
もちろん、海鮮料理だけでなく中華料理メニュー全般的にこうした順で名づけられます。お店によっては順序が違うこともありますが、仕組みがわかってると順番が違っても解読可能ですよね!

日本ではお馴染みの食材から、香港でないと満喫できない食材までさまざまです。
美味しい海鮮料理を美味しく食べるためにも、ぜひ覚えておくと便利です!

①まずは食材の広東語名を覚えよう!定番のものだけ表記しておきますね。

エビ→蝦、ロブスター→龍蝦、ホタテ貝→扇貝/元貝、アサリ→蜆、カニ→蟹/肉蟹、上海ガニ→大閘蟹、マテ貝→聖子、シャコ→瀨尿蝦、ミル貝→象拔蚌、ガルーパ→石班魚(ハタの一種)
トコブシ→鮑魚仔、イカ→烏賊、サーモン→三文魚

②味付けand調理法を覚えよう!

白灼→ゆでる(オススメの食材/エビ、イカ)
清蒸→蒸す(オススメの食材/ガルーパ、トコブシ、カニ)
蒜茸蒸→ガーリック蒸し(オススメの食材/ホタテ、マテ貝)
豉汁蒸→トウチソース蒸し(オススメの食材/ホタテ、マテ貝、アサリ)
刺身→日本のあの刺身(オススメの食材/ミル貝、ロブスター)
椒鹽→塩コショウ揚げ(オススメの食材/シャコ、エビ)


ズバリ!私がオススメの海鮮料理!
それでもわかりません!何を食べていいのかわかりません!という方はこれを食べれば冇問題!
①椒鹽瀨尿蝦(シャコの塩コショウ揚げ)
日本でシャコを食べたことがなかった私には衝撃だった一品!
まず香港のシャコはでかい!塩コショウだけで味付けてカラっと揚げてるこれは日本では絶対絶対味わえない!!!

②蒜茸蒸聖子(マテ貝のガーリック蒸し)
香港に行くと必ず食べるマテ貝。竹のような長い殻を持った貝は日本でも最近食べれますが、それでもまだまだメジャーじゃないし、日本のマテ貝より香港のほうがデカイ!
ガーリック蒸しでもトウチソース蒸しでもどちらでも美味しい!

③白灼蝦(茹でエビ)
香港のエビもとにかくデカイ!ぷりっぷり!なのでどんな調理法でも美味しくいただけます。
中でもサッと茹でただけのエビを、醤油ソースにつけて食べるシンプルな調理法は食材の味が抜群でないと美味しくないんです。香港のエビは美味しいからどこで食べても美味しい!

④清蒸石班魚(ハタの姿蒸し)
石班魚(ガルーパ)とはハタの一種で香港ではとてもポピュラーな魚。
丸ごと蒸したこの料理は海鮮料理では定番です。この醤油たれをご飯にかけて食べるのが美味いんですって!何杯でもご飯食べれちゃうぜ!

⑤芝士龍蝦(ロブスターのチーズがけ)*トップの写真がそれです!
日本人駐在員ご用達の竹園海鮮酒家@ハッピーバレー店で、本当によく食べた一品。別にこのお店でなくても食べれますが、ここのチーズは美味しかったなぁと思い出しました。
蒸したロブスターにたっぷりのチーズがかかってます。
この料理は自分でバケットを持っていってチーズをつけて食べるのがオススメ。お店によってはバケットを用意してるところもあり(前出の竹園)。
または「伊麺(イーミン)」というリングイネのようなちょっと平たい麺を茹でてロブスターの下に引いてもらい、チーズを絡めて食べる!これもオススメ!

美味しい楽しい海鮮料理ですが、これからの時期は注意してほしいことがひとつあります。
日本人はどうしてもお腹がデリケートで、海外旅行でお腹を壊す人もいると思います。
蒸し暑い真夏の香港で廟街の屋台のような環境での海鮮料理はちょっと注意してほしいです。私もちょっと気にして夏の時期はエビの背綿を取ったりして・・・。
肝炎なども気になるところなので(香港在住日本人駐在員も企業によっては家族全員に肝炎の予防接種を受けさせられます)、ご注意くださいね。
  
駄目だ、食べたくなってしもうたやんけ!
来月食べてくるもんっ!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村