2015/07/12

Facebookで人気の「香港魂」さんと香港対談!

今回の香港滞在ですごく楽しみにしていたことのひとつ。香港魂さんとの対談でした。
香港魂さんとはFacebookをやってる方の多くはご存知かと思いますが、『香港魂』というFacebookページを運営していて香港の面白い風習や歴史的な建物を紹介している、いわば「香港版香港ウンチク話」的な存在(笑)。

香港魂さんFacebookページ → https://www.facebook.com/hongkongsoul

違うのは「香港魂さん」は香港人なのです。
私のページのように日本人が香港のことを書いているFacebookページはいくつかありますが、香港人が香港のことを日本語で書いてるページはこちらだけ。
流暢な日本語でわかりやすく説明してくださるので、とても興味深いし楽しいし、私もまだまだ香港のことを知らないなぁと思いしらされてます(笑)。

以前からなんとなくお互いのページでコメントをやり取りしていて「香港に行ったら一緒に茶餐廰に行きましょう!」という流れになっていたのですが、社交辞令だったら許さんー!という気持ちで「是非お会いしたいです」とメッセージを送ったら、「こちらこそ是非に」と快く承諾してくださったので、遠慮なくご対面させていただきました!

なぜ、香港人の「香港魂さん」が日本語で香港のことを紹介しているのか、私も知りたかったし皆さんも知りたいかな?と思ったので、話していただいたことを少しまとめてみます。

「日本人に香港のいろんなことを知って欲しい、そう思ってガイドの資格を取ったけれど、今、香港が必要としているのは大陸から来る中国人観光客用のガイドだという現実を見て、ガイド以外に日本人に香港の面白さを伝えるにはどうしたらいいか?と考えたときに浮かんだのがFacebookだった」と香港魂さん。
「そして近い将来、今の香港がなくなってしまうかもしれない。昔の香港はこんなだったんだ!こんなものがあったんだ!と次世代に文面で残したいなと、記録しておきたいと思ったんです。思い立った今やろうと。じゃないと後になってからじゃ やる気にならないかもしれないから。」
一国二制度があと32年で終わる香港、将来的に今の香港はなくなってしまうのではないか・・・そういう言葉を最近、香港人の友人知人の口からよく聞きます。
私たちは香港で生活していないので、昨今の香港の事情を心配しながらも応援しながらも、どこか他人事になっていると思います。正直なところそれは仕方ないことだと思います。
私は香港魂さんの「後になってからじゃやる気にならないかも」という何気ない言葉が胸に刺さりました。
一国二制度の終了を迎える頃に香港魂さんはどんな気持ちでいるのだろう、どんな思いで迎えるのだろう。そこまで来てから残すんじゃ遅いんだ!私は今やるんだ!そういう心の叫びを感じました。

今までは「香港のことを分かりやすく、面白いネタを探して書いてくれる香港人のFacebookページ」というイメージだった「香港魂」さんですが、お話を聞いてから見方がちょっと変わりました。
本当に香港の思い出を残そうとしている思いが伝わってきます。
香港魂さんとはとても楽しいひと時を過ごしました。

ご本人の希望により素性は明かせませんが、流暢な日本語で面白くて楽しい方です。お友達になれてよかった!

最後に、香港魂Facebookページにて以前紹介されていた、メイドイン香港のビールをお土産にいただきました!!! 
西貢発祥の香港地ビールだそうで、現在は荃湾にビール工場があるMak's Breweryです。
わざわざ探してきてくださったそうです。
出来立てなので少し寝かせて飲んだほうがいい、7/17以降に飲んでねと言われたので、熟成を待っています~。

貴重なビールと貴重なお話をありがとう!
今後とも「香港の楽しさを伝える」仲間としてよろしくね(^^)


香港での非常に非常に有意義な一夜でした。


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村