2015/08/31

香港に100もある天后廟

香港のガイドブックを見ていて【天后廟】に行ってみたいなーと思うこともあるでしょうが、実は香港に「天后廟」は100箇所以上あるってご存知でしょうか?

「廟」は日本語では「ビョウ」、広東語では「ミャウ」と読みます。日本の神社のようなものです。
『天后(ティンハウ)』とは宋の時代に実在した巫女さんのことだそうで、海の守り神とされています。
そのため、【天后廟】と名前の付く廟は海の近くに祀られていることが多いのです。

例えば・・・淺水灣の【天后廟】は目の前が海なので分かりやすいですが、香港島・天后にある【天后廟】、そして油麻地にある【天后廟】は以前は目の前が海だったのです。
埋め立てられてしまって今は海岸線からは少し距離がありますが、昔はこの付近までが海だったか・・・と思うと感慨深いですよね。

海の守り神とされる【天后廟】は実は香港に100箇所もあるのです。
上記に挙げた3箇所の【天后廟】はガイドブックにも掲載される観光地ですが、それ以外にも多くの【天后廟】が点在しています。

例えば・・・

【鯉魚門天后廟】
かつてはシーフードが美味しい村として日本人観光客にも人気だった『鯉魚門(レイユームン)』。最近は離島や郊外の方が安いので、ついつい足が向きませんが、ここにも【天后廟】があります。
シーフードエリアの三家村をグイグイと歩いて海沿いに出ると、こんな風景が見られます。
すごく綺麗な眺めなので、今度こそ行ってやるー!




 【香港仔天后廟】
香港仔(アバディン)と言えばジャンボレストランのイメージですよね。
少し内陸に入ると香港仔の街があります。
ここにもやはり【天后廟】はあります。





【長洲島天后廟】
もちろん離島にも【天后廟】あり!海の守り神ですがら離島のほうがたくさんある気がします。




ガイドブックに載っている【天后廟】をクリアしたら、こうしたガイドブックに出ていない廟めぐりも楽しいものです。

さて、先日ニュースで聞いたのですが、油麻地【天后廟】でボヤ騒ぎがあったとのこと。
どの程度の被害なのか分かりませんが、今現在は廟内は立ち入り禁止となっているそうです。
一日も早く復興しますように。
あそこは油麻地、男人街のシンボルですからいつまでも健在して欲しいです。


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村