2015/08/17

上環に集結した3つの廟の謎~百姓廟・観音堂・水月観音堂

やっと3年越しでいけたー!
上環と西営盤の間に、3つくらい廟が集まっているのをご存知でしょうか?

上環・太平山街という通り沿いに集結した廟。何でこんなところに3つも集結しているのか?ずっと前にGoogle Mapで見てからずっと行きたかったのです。ガイドブックにもあまり出ていないですよね。
香港にはあちこちに廟(お寺)がありますが、門構えがあって、廟らしい建物があって・・・というのが多いですが、ここの廟はビルのGFにあったり、普通の廟とは構え方が違うのです。

まず最初に、一番目立つ【百姓廟・済公聖佛】に行ってみました。
上の写真で右にある赤い建物がそれです。
地図上では【百姓廟】と書かれていますがそれは通称で、正式には【広福義祠】というそうです。 や、ややこしいな(笑)。

 
 
「百姓」とういのは日本で言う「お百姓さん」の意味とは違い、世間の人々のことを指す言葉だそうです。
この辺り一帯は中国本土から移住してきた人が多く、貧しい人も多くて生活環境が劣悪だったとか。亡くなった多くの方を奉る目的で1856年に建立されたそうです。
貧しい人たちへの医療活動もしていたようですね。
しかし、香港政府が貧しい人たちを排除しようとこの【百姓廟】を取り壊す計画を立てたそうですが、それに反対して建設されたのがすぐそばにある東華醫院です。『東華醫院』は『廣東華人醫院(広東中国人病院)』の略で、【百姓廟】で行われていた医療活動を引き継ぐ目的で立てられた公立病院です。

階段を上って1Fにあがると祭壇があります。
香港の廟に欠かせないグルグル線香もたくさんぶら下がっていました。
こちらでは職員のオジサマ3名がのんびり過ごしてました(笑)。
同じタイミングでフランス人観光客のイケメンたちに遭遇~!
階段を上るので少し入りにくいイメージですが、観光客がダメとか写真撮影ダメとかではありません。
ただし、お参りしている方がいたら写真撮影は邪魔にならないようにしてくださいね。

そして、太平山街を上環方面に進んで階段の左側にあるのがこちら!
 
 
 
こちらにあるのは【水月観音堂】。ビルのGFにある廟?すごいな香港って!
あまり他では見かけないですよね。

 
そしてもう少し階段を上って右側にあるのが【観音堂】
こちらも同じくビルのGFに入ってる感じ。職員さんがお昼食べてたのが丸見えだったので、中には入りませんでした。


ちなみに・・・この【百姓廟】のお向かいにあるのが、ローカルグルメで人気のお店【科記咖啡餐室】。最近はガイドブックにも頻繁に出てきますよね。
ここのオススメはポークチョップ!香港ローカルフードの『豬扒包(ポークチョップバーガー)』『豬扒飯(ポークチョップご飯)』 が人気メニュー!
本当はこのときも行く予定にしていたのですが、スケジュールがずれてしまい訪店できず!
次回は絶対リベンジだ!


あ、そうそう。この店のもうひとつのオススメはお店の看板ニャンズ!
私が行ったときは暑い中お昼寝してました。

見てたら我が家の愛猫が恋しくなりました・・・。

このニャンコ、Google Mapにも写ってるんですよ。
ね!いるでしょ?見えますか?
廟めぐりと併せて行く事をオススメします。

私は今回、MTR西営盤駅から徒歩で行きましたが、ぶらぶらゆっくり歩いて15分くらいでした。普通に歩けば10分で到着できると思います。上環駅からでも距離はあまり変わりません。
上環~西営盤をお散歩するつもりで行かれるといいと思います。
徒歩圏内には【文武廟】【香港医学博物館】もありますので、併せて行ってみるのもいいかもしれませんね。


【百姓廟・観音堂・水月観音堂】
住所:上環太平山街40號
(40 Tai Ping Shan Street, Tai Ping Shan, Hong Kong)
開園時間:9:00-17:00

【科記咖啡餐室】
住所:上環蘇豪荷李活道200號J-K舖
200 Hollywood Road, SOHO, Sheung Wan, Hong Kong
営業時間:月-金7:00-16:30、土7:00-15:30、日祝休


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村