2015/08/18

ミニマムチャージがかかる茶餐廰~蘭芳園

中環の【蘭芳園(ランフォンユン)】と言えばあまりにも有名すぎる茶餐廰。
50年以上の歴史を持つ茶餐廰で、このお店の香港式ミルクティー・奶茶は高密度の生地で何度も漉してるので、細かい茶葉が全く出ず、非常に滑らかな味わい。
それがストッキングミルクティー『絲襪奶茶』と言われるものです。
こちらのお店の人気メニューのひとつ。

香港に住んでいるときに良く行ったのですが、当時はそんな歴史あるお店だとは知らず、この辺りで気軽に入って奶茶が飲めるお店はないかな?と見つけてたまたま入って通ったのでした。

お店の前にある緑色の建物は『盒仔檔』といわれる箱型の大排檔。上環の文華里や旺角の通菜街辺りで見かけますよね。
当初はこの大排檔だけで営業していたそうですが、80年代にこの後ろにお店を設けるようになったのだどか。
大排檔は現在はテイクアウト専門で使用されています。
お店の目の前まで中環の開発地区になったので、ガンガン工事が進んでますが、ここはまだ無事なようです。

西営盤~上環~中環と歩き続けて疲れたので、久しぶりにここでストッキングミルクティーをいただくことにしました。

大陸からの中国人観光客のテーブルに相席させてもらって、「凍奶茶、唔該!(アイスミルクティーください)」と言ったら、店員のオジサンがメニュー指してなんかモゴモゴ言ってる。
ん?私の広東語が通じてないか?ともう一度伝えるも、それでもなんか言ってる。セットは頼まないのか?と言ってたので「要らないよ、奶茶だけでいいよ」と伝えたのだけど、オジサンが指差してるメニューを見ると・・・・

一人最低25HKDはオーダーしてね!と書いてありました。
えー!こんなのあるんかー!奶茶は20HKD。5HKD足りないのか・・・。
「じゃ、テイクアウト(外売)するかな?」と一瞬考えたのだけど、外は暑くてどうしても店内で涼みたかったので、ちょっと考えてると「じゃ、その奶茶を25HKDってことにしよ」とオジサン勝手に伝票書いて行ってしもうた・・・。
勝手に変えないで欲しいですが・・・高くついちゃったよー!

私が行っていない3年間の間にこういうお店が増えたみたいですねー。
大陸からの観光客が増えてることと関係してるんですかね。
少しのオーダーで長時間居座っちゃうとか。回転率悪いのでミニマムチャージを設定したとしか思えない。香港のファミレス翠華餐廰やレトロ喫茶の美都餐室なども、ミニマムチャージを設定しているそうですもんね。

本当に久々に15年ぶりくらいに店内で思い出に浸るつもりだったのに、なんだかちょっと残念だった。
それにしても店内は大陸からの観光客ばっかりでしたねー。
店頭でもセルフィースティックで写真撮影している中国人ばかり(^^;)。

結局、飲んだらさっさと出てきちゃった。もう少しゆっくり味わいたかったです。
でも美味しかったけどねー。

【蘭芳園】は現在は尖沙咀・重慶マンション地下のショッピングエリアと上環・マカオフェリーターミナルビルの信德中心内に支店を構えてます。
支店は綺麗なので、ローカルビギナーさんにはオススメですよ。


 【蘭芳園】
住所:香港中環結志街2號
( 2 Gage Street, Central, Hong Kong)
営業時間: 7:00-18:00 



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村