2015/08/24

ミニバスを乗りこなそう!

香港ならではの乗り物と言えば、ダブルデッカーのバスとトラムとスターフェリーと・・・忘れてはいけないのが【ミニバス(小巴/シウバー)】

最近でこそダブルデッカーバスはバス停に路線図が出ていたり、車内に電光掲示板で停留所が表示されたりアナウンスされたりしてますが、【ミニバス】には一切ありません。
景色を見ながら停留所を覚えないといけないのです。
【ミニバス】は観光客向けではなく香港市民の足なので、土地勘がないと乗りこなすのが難しい乗り物です。
香港に住んでいた頃、私の家付近は【ミニバス】が通っていなかったので実は今でも乗りこなせません(笑)。

でもせっかく香港に行ったら、乗ってみたいですよねー。
始発から終点まで行くならば、ビギナーさんでも問題なく乗りこなしが可能です。

まず【ミニバス】には2種類あります。よく見ると屋根の色が違うんですね。

緑巴・・・香港政府と契約している公共バスでルートと停留所が決まっているもの。行き先別に番号が振ってあり、基本的にはバスと大して変わらないかな。料金先払い、オクトパスカードが使えます。

紅巴・・・個人経営で、いわゆる個人タクシーのようなもの。始発と終点だけが決まっていて、走るルートは乗客によって変更されます。降りたい場所は自ら説明せねばならず、広東語がある程度できないと難しいです。
オクトパスカード機能が設置されていない車体が多いので、現金払いになります。

ビギナーさんならば『緑巴』を利用することをオススメします。
【ミニバス】用の停留所があるのでそこから乗車します。大体、普通のバスと同じ停留所にあることが多いですね。

降りるときはどちらのバスも広東語で「有落(ヤウロッ)」と伝えます。最近はブザーが付いている車体もあるようなので、付いてたらラッキー。
【ミニバス】は基本的に16人乗り。バス停で待っていても満員だったらスルーして行きますのでご了承を。
そして【ミニバス】内にはスピードメーターが設置されています。80kmオーバーすると警告音がなるのですが、そんなのお構いナシにドライバーはスピードを上げることもあり・・・・。
こっそり撮った動画があるので、どーぞ。

video
 『緑巴』『紅巴』も、一番楽なのは始発から終点まで行くこと。
ビギナーさんでも乗りこなせるミニバスルートをご紹介しますね。

・西貢へ行く(最寄り駅:MTR油麻地駅A2出口)
女人街の端の登打士街(Dundas St.)に西貢行き『紅巴』の停留所あり。
バス停の場所はこちらをクリック→https://goo.gl/maps/ewVb6

・赤柱へ行く(最寄駅:MTR銅鑼灣駅B出口)
MTR銅鑼灣駅B出口を出て陸橋を渡り、ヘネシーロードを少し灣仔方面に向かった左の路地に『緑巴』の停留所あり。40番の『緑巴』が赤柱村行き。
バス停の場所はこちらをクリック→https://goo.gl/maps/BhaKu


【ミニバス】関係のサイトとアプリもご紹介しておきますね。

『緑巴』ルートサイト(香港政府運輸署サイト)英語・広東語
http://www.td.gov.hk/tc/home/index.html

◆香港小巴アプリ(Android用)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.eks.minibus
ミニバス専用のアプリ。

◆搭車好幫搜(iPhone, iPad および iPod touch用)
https://itunes.apple.com/jp/app/da-che-hao-bang-sou/id315129293?mt=8

通常の路線バスとミニバスと両方の路線が検索できるバスアプリ。ミニバス専用ではない。

最近、ミニバスに乗ってないので次回の香港ではミニバスに乗って郊外に行ってみようかな。


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村