2015/08/26

香港を大切に写そう~ウンチク流写真撮影法

今日はちょっと香港とは違うお話を。
香港の風景を綺麗に写す技を少しお伝えできたらいいなーと思います。といっても、私もド素人なのですが、ド素人はド素人なりに努力しているのでございます・・・(笑)。

香港に行くときはカメラは必須アイテムです。
最近はスマホのカメラ機能もとてもいいので、スマホで済ませてしまう人もいるかな?
今回私はミラーレスカメラとコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)の2台を持っていきました。それとiPhoneです。
カメラ2台持ちは香港に行くときは必ずなのですが、もし仮に1台が壊れても、バッテリーがなくなっても良いように。
また、カメラの機種によって撮影具合が違うので、ミラーレスで何度撮っても納得いかないけど、iPhoneで撮ると満足いく写真が撮れることもあるのです。
今回の旅行ではミラーレスとiPhoneがメインで、コンデジはほとんど出番がありませんでした(笑)。

香港で風景を食べ物を綺麗に撮りたい!と思うのは皆さん同じだと思います。
私もブログ用に綺麗な写真をたくさん撮りたいー!
幸い、私の周りにはカメラに長けた人が多く、いろいろアドバイスをもらえるので本当に助かっています。

私が知ってるプロに教えてもらったカメラテクと、香港で写真撮影していて学んだことなどを含めて皆さんに伝授したいと思います。

◆写る人物の写り方を考える!
 元カメラマンの義父に教えてもらった技。これは本当に意識するようになってから変わりました。
義父は毎年桜を撮影しにあちこちの公園に行くのですが、人を入れたくないがために早朝足を運ぶこだわりよう。そしてもし人がいたら通り過ぎるまで待つのだとか。
それを聞いてから私もなるべく人の入り方を意識するようになりました。

①どうしても人を入れたくない風景は人がいなくなるまで待つ
②もし入れるなら風景と一体化するように遠くに存在させる
③手前を歩く人物は入り込まないようにする。


上環での1枚。待ち歩く人を待ってから撮影しました。建物の写真を撮りたかったので、人を入れませんでした。

上環・永利街にて。遠くに人が写ってますが、風景の一部にしてしまって撮影しました。手前に人がいるよりいいです。

尖沙咀・重慶マンション前。ここは人が写らないように写すことがムリ。この人通りが活気があって逆に人物を入れて写したい風景。街中の風景写真はこうして人も風景にして撮影すること。ただし、手前に人が写ると、写真自体が台無しになる気がします。
例えば、これが私の失敗作です。

中環・卑利街を撮影。道行く人を待っていたのだけど、人が途切れず。
手前に写る3人が入ってなくて、もう少し通りをズームできたらよかったかも。

中環・蘭芳園にて。店頭にいるお客さんはいいとして、手前左に金髪の人が入ってしまったことでアウトです。

街中で写真を撮るときってどうしても人が入ってしまうのは仕方がないのですが、手前におじさんの頭が入っていたりするとちょっと残念ですよね。
手前の人が入り込まないように、タイミングやアングルを考えて撮影すると、ちょっと違う写真が撮れると思います。

◆食べ物は横からも撮影する!
フードカメラマンの友達にもらったアドバイス。
食べ物の写真はお皿の真上から撮ることが多いと思いますが、横から撮ると立体的になって、より美味しそうに写せます。
時にはお皿を持ち上げて撮影するのもあり!

先日アップした「クリスピーポーク」写真。これはお皿を持ち上げて撮影しました。

汁ものは具材をすくってから撮ると良いです。
左手ですくって、右手で撮影。変な人だと思われてもいいのですー(笑)。

◆食べ物と一緒にお店の雰囲気も撮影する!
こちらも前出のカメラマンに教えてもらったこと。
食べ物と一緒に、お店の雰囲気が分かるような風景や物を入れると、後で見返したときにどこのお店だったか分かりやすいです。
 
FRauにも掲載されていた尖沙咀・巴黎冰室にて。
テーブルにあったメニューの上に豆腐花をのせて撮影しました。
ピントは豆腐花に、メニューがぼやけてて良い感じ。でも店名は読めますよね。豆腐花をちょっと右にずらして撮影するのもポイント。必ずしも被写体が真ん中じゃなきゃダメなわけじゃない。

板橋区大山・香港時間でもこうやって撮影。左手でグラス持ち上げて、右手で撮影(笑)。
この写真一枚で「これは香港時間さんのアイスレモンティー」ってわかりますもんね。

◆写真は縦と横と2通り撮影する!
 スマホやガラケーで撮影する方、縦方向でばかり撮影していませんか?
FacebookやTwitterなどで撮影しているのを見ると、大体が縦方向です。
縦と横では写せる範囲が違うので、出来れば両方撮って比べてみて欲しいな。


同じ風景を縦と横で撮ったもの。必ず両方撮るようにしています。
ちなみにブログ用写真は横向きが使いやすいです。
ウンチク話に写真提供してくださる場合は、出来れば横向き写真だと助かりますー(笑)。

カメラ技術をもっと上達したいなーと思いつつも「マニュアル撮影が」とか「絞りが」となると、どうしても覚えられず、多分センスがないんだと思いますが、そんなド素人でも少し意識することで綺麗な写真が撮れるんだなーというのは本当によく分かりました。

これから香港に行かれる方、もし良ければ参考にして意識して写真撮ってみてください。
ちょっと変われるかも!

あ、そうそう。香港から帰ってきたら、是非撮って欲しいものがひとつ。
自分が買ってきたものを並べて撮影するのもお忘れなく!香港旅行の記録として残しておくのもいいですよ。





↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村