2015/08/28

新しい香港定番土産になるか!~珮夫人・マダムパール


香港土産として【京都念慈菴】【金嗓子】ののど飴が定番化しているのは有名な話。
香港に行ってわざわざのど飴?と思うかもしれませんが、スーっとのどに心地よくて効果絶大です。日本にはなかなかここまで効果があるものがなく、私は17年近く香港ののど飴が手放せません。
上に挙げたこの2種類は香港スターもご愛用ののど飴なのです!

香港スター御用達のど飴〜あなたはどっち派?(2015/4/10記事)
 http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/04/blog-post_10.html

私はいつも【京都念慈菴】を買ってくるのですが、今回は少し前から香港在住ブロガーさんの記事で気になっていたこののど飴を購入することにしました。

【珮夫人/Madame Pearl's】盧森堡大藥廠有限公司という会社のブランドで、香港で1954年に立ち上げられた製薬会社のようです。
珮夫人(マダムパール)は実在した科学者さんみたいですねー。
っていうかこの会社、昔からのど飴やらシロップやら出してるんじゃないかっ!
すごくノーマークでした!
【京都念慈菴】【金嗓子】に翻弄されて全く気付いてませんでした・・・。

今回の香港旅行で、ドラッグストアに行けばあるだろうけど簡単に見つかるかな?と思っていた私ですが、正直びっくり!
ドラッグストアはもちろん、コンビニにも置いてあるじゃんか!3年前まで見かけませんでしたよー。
香港でお求めになる方、簡単に見つけることが出来ますのでご安心を。
逆に【京都念慈菴】がちょっと押されてしまってる感がありました。品揃えがしっかりしてないところが多い・・・・。

【珮夫人】ののど飴、私が今回見つけたのは5種類でした。
購入したのは柑桔檸檬味(キンカンレモン)、柑桔蘋果味(キンカンリンゴ味)、薑蜜味(生姜ハチミツ味)、そしてのど飴の定番・川貝批杷味

買わなかったのですが、黑糖梅子味(黒糖梅味)もありました。
他にも柚子味とか緑茶、烏龍茶味なんていうのもあるようです。

中身はこんな感じでひとつずつ袋に入っています。
パッケージ自体、ジップロックが付いています。
さて、気になるお味のほうですが・・・・。
まだ全種類いただいてないですが、キンカンレモン味は日本のヴィックスドロップに似てるなと思いました。
【京都念慈菴】が大好きな理由はあの漢方臭さ。あれがすごくのどに効く感じがしますが、あの漢方臭さが苦手な人もいますよね。
【珮夫人】は漢方味は全くないので万人に受ける味かなーと思います。

暑さも少し落ち着いて、あっという間に秋が来そうな日本ですが、これからの時期、手放せないのど飴を香港旅行でお求めになってはいかがでしょう。

【京都念慈菴】【金嗓子】、そして【珮夫人】と購入して食べ比べするのもいいかもしれませんねー。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村