2015/08/05

取り壊し中止になるか!~灣仔・同徳大押


灣仔に【同徳大押】という古い建物があります。
「押」という文字は香港では「質屋」を意味します。よく看板を見かけますよね。
築80年近いこの質屋ビルは香港でも数が少なくなってきた歴史的建造物で、3級歴史的建築物に指定されています。

しかしながら、同ビルのオーナーが取り壊しを希望していて、23階建ての商業ビルを建設することになり、正式に【同徳大押】ビルの取り壊しが決定しました。
先日、香港在住のウンチク仲間さんから「いよいよ工事が始まります・・・」とお写真をいただきました。
実は今回の香港で行きたいと思っていた場所、最終日の体調不良がなければ行っていたのにぃぃぃぃ!!

古い建物の取り壊しは近年の香港ではよくありますが、ビルのオーナー自身が取り壊しを希望しているのは珍しいのかな?
確かに歴史的建造物はそのまま残して欲しいけど、補修箇所も多いだろうし、維持するのにも莫大な費用がかかりますよね・・・。だったら取り壊して新しいビルを建てたほうがいいのかなぁ・・・。

と、残念に思っていたのですが、昨日香港魂さんから最新情報を入手したので追記します。

既に取り壊し作業が始まっていたのですが、暫定古跡に指定されるようにいくつかの非営利団体が署名運動を始めたそうです。
日本からもネットで署名運動に参加できます。
香港の歴史的な建造物をそのまま残して欲しい!そう思う人は是非署名してください。

【同徳大押】署名サイト(広東語ですが*印必須項目の名前とメアドだけでOKです)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
https://docs.google.com/forms/d/1yXEU1qWRLNoNr-mJ1lyKHXVwOoade5NnibJuVaZC7bg/viewform?c=0&w=1

取り壊しが決まっていたけど、市民の反対運動によって取り壊しが撤回された歴史的建造物はいくつかあります。
最近で言えば、上環・永利街、灣仔・景賢里などがあります。

みんなで力を合わせれば出来ることも多いんですよね。香港時代にトラムをよく利用していた私には当たり前にいつも見る建物で、これがなくなってしまうのは私の中での灣仔のランドマークがひとつ減ってしまう感じです・・・。 日本から微力ながらも保存に向けて応援します! 香港迷の皆様も、是非ご協力をお願いします。
Eさん、お写真をありがとうございました。


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村