2015/09/01

香港で買ってきたエバミルクはこう使う!

香港でエバミルクを買ってくる人も多いのではないかと思います。
エバミルク、香港では【淡奶】【花奶】と言います。ちなみにコンデンスミルクは【煉奶】。

そもそもエバミルクってなんぞや?

無糖練乳(むとうれんにゅう、英語:Evaporated milk)とは、牛乳を濃縮した乳製品であり、粘状の液体。英語を略してエバミルクと称されたり、「煉乳」とも書くが、常用漢字による表記の関係上、新聞等では「練乳」、法令では「れん乳」と書かれる。なお呼称上「練乳」というと、加糖練乳を指す場合が多い。 -Wikipediaより
日本語の「エバミルク」の「エバ」は英語のEvaporatedから取ったのですね。

香港でエバミルクと言えば香港式ミルクティーの奶茶に使われているのが定番ですね。
あの奶茶の味を日本で再現するにはエバミルクが必須なのです。
もちろん、日本でもエバミルクは売られていますが、比較的どこのスーパーにあるものではない感じです。ちょっと需要が少ないのかな?
なので断然、香港で買ってくるほうが安いしお得ー。

香港ではこの『黒白淡奶』が定番。多くの茶餐廰で使われているのがこちら。
ネスレからも出ているのが『三花牌』です。
『黒白淡奶』は少し前、スティックの1回使いきりタイプの淡奶が発売されて、香港迷さんたちのお土産必須アイテムになっていたのですが、最近なくなっちゃったみたいですね・・・。
一番小さい缶はこれ。プルトップ付きです。

せっかくエバミルクを買ってきたのならば、おうちで是非港式ミルクティーを作っちゃいましょうよ!

<材料2杯分>
・紅茶茶葉 大匙4杯(ティーパックなら4パック)
・水 2カップ
・エバミルク 1/2カップ

1. 水に茶葉またはティーパックを入れて沸騰したら、弱火で30分煮出す。
2. エバミルクを加えてもう一度沸騰させる。
3. できあがり!

紅茶は濃い目に出します。30分も煮出すのが待てない場合は5分ぐらいグツグツ煮ても完成しますが、味は少し薄めになります。
リプトンのティーパックが一番手に入りやすくて香港の味に近いかもしれません。
茶葉を使うならば最後に漉すのをお忘れなくー。

香港でゲットした『黒白淡奶』のカップでいただくとまた味も格別。

他にも・・・

カルディで100円で買ってきたマンゴープリンにかけてみました。
香港ではマンゴープリンの上に必ずと言っていいほどエバミルクがかかってますよね。

他にも・・・カフェオレを牛乳の代わりにエバミルクを使ったり。
生クリームの代わりにスイーツやお料理作りに使ったり。
意外と使い道はたくさんありましたよー。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村