2015/09/24

違った角度で見る香港~オススメ本「マネーロンダリング」

香港仲間さんから「KAORIさん、この本読んだことありますか?」と教えていただいたのが、橘玲(たちばなあきら)さん著書のマネーロンダリング
え?マネーロンダリング?これ香港の本じゃないでしょ?
ワタクシ、金融関係は全く苦手分野で「マネーロンダリング」の意味もよく知らず。だって、私の人生で必要なかったんだもん(笑)。
一時、信託銀行で仕事していたので、毎週のようにeラーニングで勉強させられましたが、それでも頭に入ってない(笑)。
実はこの本は金融ミステリー小説。しかも主人公は香港在住のFA(ファイナンシャルアドバイザー)。舞台の半分は香港なのですよー。
「仕事が終わって蘭桂坊で飲む」とか「マンダリンオリエンタルホテルのバーでバーボンを舐めていた」とか、わー!香港じゃーん!と思う描写も多く、香港の住宅は・・・香港上海銀行とは・・・香港のIDは・・・といった、旅行ではなかなか知りえない香港の情報もあったり。
良く香港のことを知っていないと書けないですね。

ガイドブックやブログなどといったものとは違った視点からの香港が見えて、面白いかもしれません。
金融関係に通じている方や興味があるかたなら、より一層楽しめるんじゃないかなー。
この【マネーロンダリング】は橘氏のデビュー作だそうです。

私は・・・金融関係に疎いながらも少しずつ読んでます。
面白いですが難しい!知識がないと難しいかもしれないですね。

タイトルに「香港」と付く書籍はもう200冊以上持っていますが、タイトルに「香港」が付いていないのに中身が「香港」という書籍もたくさんあるでしょうねー。

なかなか良い本を教えていただきました。
年内には読破目標にします(笑)。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村