2015/10/13

最近、菠蘿包より好きかも?~豬仔包


香港に行くと菠蘿包(ボーローバウ/パイナップルパン)を食べに茶餐廰に行く人も多いですよねー。私も大好き!最近は飯田橋の贊記茶餐廳などで手軽に食べれるのが、なかなか頻繁に香港に行けない私としては嬉しいです。

でもね、実は菠蘿包と同じくらい私が好きなものがあるんですよー。
【豬仔包(ジューザイバウ)】は食べたことありますか?『豬扒包(ジューバッバウ)』じゃないですよ。
『豬扒包』はマカオのローカルフード、ポークチョップバーガー。写真のコレですね。

【豬仔包】も豚肉が挟まったなんかなのか?と思うのですが、豚肉は全然関係ありません。

【豬仔包】とは小さめの丸型フランスパンのことです。
私が好きなのは【奶油豬仔包】で、このフランスパンを開いて焼いてバター塗ってコンデンスミルクがかかったトースト。
別に香港で食べなくても、日本でもバケット買って来てバターとコンデンスミルクで作れる味なのですが、なぜか香港で茶餐廰に行くと必ず頼んでしまいます。
お店によって表記が異なりますが、略して『奶油豬』と書かれることも多いですね。

7月に香港に行ったときに、2回ほど茶餐廰で食事をしたのですが、1回は荃湾の茶餐廰で菠蘿包を、もう1回は尖沙咀の茶餐廰で【豬仔包】を食べました。
一口食べて、あぁ~やっぱり香港の味だなぁーと感動。
何でかね?何が違うんですかね?特別なものではないのに、なぜか食べたくなる香港ローカルフードのひとつです。

ちなみに、香港に行けない方は【贊記茶餐廳】にも同メニューがありますので、こちらで味わってくださいな。


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村