2015/10/06

香港でスタバに行くなら旺角のコンセプトストアへ!~星巴克・洗衣街店

サボっていたわけじゃないのですが、数日アップできずすみません!
初夏から続いたイベントがやっとひと段落つきました。
たくさんの方と出会えてとても楽しかったです。

さて、今日はグルメ話を。

世界にある【スターバックス(Starbucks Coffee/星巴克)】
香港にも多くの支店がありますが、その中に2店舗だけ是非行ってほしいスタバがあります。

ひとつは以前ご紹介した中環にある都爹利街(タデルストリート)のスタバ。

◆香港でスタバに行くならレトロなコンセプトストアへ!(2015/1/5記事)
→ http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/01/blog-post_6.html

人気雑貨店【G.O.D.】とコラボしたコンセプトストアで昔のレトロな喫茶店「冰室」をイメージしたお店。
未だ観光客にも地元の人にも人気です。

今回ご紹介するのはもうひとつ。
旺角にあるコンセプトストア。支店は「旺角洗衣街店」になります。
旺角の大通り亜皆老街(Argyle St.)と洗衣街(Sai Yee St.)がぶつかる角にひっそりとあるスタバ。

こちらは香港の芸術や文化をテーマにした支店で、入り口の階段からいきなり香港アート!
写真をいくつかご紹介しますね。

自称「九龍皇帝」と名乗っていた曾灶財さん。
2007年に亡くなった曾さんは自らを「九龍皇帝から香港の土地を譲り受けたのは俺だ!」といろんな場所に自分の主張を書きました。その文字はアート作品として、未だに展示会などが開催されています。
中環フェリー乗り場前にも彼の書いた文字が残ってますね。私も住んでたとき見ましたよ。ビルの壁とかいろんなところに書かれた彼のこの文字は本当にアート。ほとんどが消されてしまったのが残念。

階段を上るとマージャン牌で作られた「樓上好戯」の文字。これがここのシンボル!


店内は2フロアに分かれてます。こちらは1F(日本の2F)。
昔っぽいお店の看板がずらーと展示。

昔の映画ポスターもあり。
ここはこうした展示だけはなく、若手アーティストの映像も上映されるイベントが開催されているみたい。
香港はここ近年、アート系にこだわりますね。アートモールの「K11」や「PMQ」もあるし。若手アーティストが香港で活躍できる場が増えたかな。

 やーん!よく見たら香港の住宅をかたどった壁アートも!いいなこれ、うちにもほしい!

中環のコンセプトスタバにもありますが、ここのスタバにもある「珈琲エッグタルト」。コンセプトスタバだけの限定です。

世界のどこにでもあるスタバ、香港で行くならばせっかくだからコンセプトストアに行くと二倍楽しめますよー。

【星巴克・洗衣街店】
住所:1/F & 2/F, Wai Kee House, 89-91 Sai Yee Street, Mongkok
営業時間:月-木、日 8:00-23:00、金土 8:00-24:00



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村