2015/10/24

これは絶対家で作りたい焼味レッスン!~Niki's Kitchen

毎度お馴染み、【Niki's Kitchen】の香港料理教室。
あ、Niki'sは日本に住む外国人の方が母国のお料理を教えてくださる料理教室です。
東京では3人の香港人先生がいらっしゃいます。過去2回はフィービー先生のレッスンに参加しましたが、今回はジャニタ先生のレッスンに初参加してきました。
本当に本当に予約が取れなくて、やっとの思いで実現ー!

ちなみに過去のレッスンは・・・

香港茶餐廰メニューを作ってきたよ〜Niki's Kitchen(2015/5/16記事)
 http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/05/blog-post_16.html

夏のサッパリ香港料理教室〜Niki's Kitchen(2015/8/22記事)
 http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/08/nikis-kitchen.html 


どうしても参加したかったのはジャニタ先生にお会いしたいのはもちろんですが、メニューが非常に魅力的だったからっ!
だって、『贅沢なクラス/香港王道の四宝飯と手作りの月餅』 レッスンだったんだもーん!焼味のレシピ知りたかったんだもーん!

本日のメニューは・・・

◆脆皮焼肉(緑茶広東風パリパリ皮つき豚バラグリル)
◆蜜汁叉焼(ハチミツチャーシュー)
◆貴妃雞(骨付き鶏モモ肉の鹵水漬け)
◆䶢蛋(塩タマゴ)
◆豆苗
◆冰皮月餅(冷たい月餅)

でした!
このお肉たちを焼味(シウメイ)と言います。
3点盛りの料理は香港の焼味屋さん(肉がいろいろぶら下がってる飲食店ね)では『三寶飯(サンボウファン)』と言われます。今回はそれに䶢蛋も付けて、4点盛り、『四寶飯(セイボウファン)』なのです。
焼味どれも好きなメニューなので、ものにしておもてなし料理にしたい!

10月なのでハロウィン!可愛いなー。テーブルセッティングも勉強になります。

 
広東料理の中でも大大大好きな【脆皮焼肉(チョイペイシウヨッ)】!クリスピーローストポークです。
皮付きの豬バラ肉を皮がカリッカリにローストしたもの。このカリカリにするのが難しいんですー。
まずは、どこのスーパーでも手軽に売っていない皮付きバラ肉を買ってこないとなー。忘れちゃうから早く復習したい!

これも大好きな【蜜汁叉焼(マッジャップチャーシウ)】!香港の叉焼はハチミツたっぷりで甘いのです。それがたまんないー!ジューシーで美味しく出来ました。これは復習しやすいな。肉買ってこなきゃ。

 
【貴妃雞(グワイフェイガイ)】は思った以上に簡単でした。
その昔、楊貴妃が愛した料理で名前の由来もそこから来てるそうです。コラーゲンたっぷりのお料理です。女性には特にオススメー!


これが【䶢蛋(ハムダン)】。生卵を殻のまま漬け込んで1ヶ月くらい置いただけ。黄身がしっかり固まってるのが分かりますか?この黄身は月餅や粽の具として香港では使われます。
私も大好きなのだけど、月餅に入ったのは好きじゃない。だって・・・餡子の中に塩タマゴ・・・別に食べたいの(笑)。

これらの焼味と䶢蛋を盛り付けて『四寶飯』の出来上がりっ!お野菜も盛ってヘルシーにしました!
䶢蛋はね、食べなれてない日本人だと結構しょっぱいと思うのでこのまま食べずに、ご飯に混ぜて食べると美味しいですよー。䶢蛋ご飯です。

本日のお野菜は豆苗でしたー。
豆苗って炒めることが多くて、バリエーションがあまりなかったなぁ。
昔、台湾の夜市で食べた豆苗炒めの作り方を参考にしてたけど、もういい加減飽きた(笑)。
これは美味しかったのでこの味付けも真似して作ってみよう。

大好きな【冰皮月餅(ビンペイユッベン)】!今夏は渡航が早すぎてまだ月餅売ってなかったので食べられなかったのー!
【冰皮月餅】とは焼かないタイプの新しい月餅。最近は伝統的な月餅は若い人はあまり好まず、こうした変り種月餅が人気です。
【冰皮月餅】はもう15年くらい前から販売してるかなー。香港では『大班麵包西餅』【冰皮月餅】が定番ですねー。
今回は抹茶を練りこんだ皮とカスタード餡の「奶黃月餅」でした。すごく美味しいー!これは家でも気軽に出来そうなレシピー。

ちなみにこちらが先生が型を抜いた【冰皮月餅】。上の写真と「圧」が違うでしょ?もっと押さないとだめなんだね・・・。

こんな感じでパッケージに入れていただきました。1人3個作ったので2個は持ち帰ります。
餡子が苦手な夫でも、カスタードだから食べれるな。ひとつやるか。

【冰皮月餅】と一緒にいただいたのは『普洱茶(ポーレイチャ)』。日本だとプーアール茶ですね。
『普洱茶』は食べたものの脂分を吸収してくれる作用がありますが、必ず食後に飲んでくださいね。空腹時に飲むと必要な脂分を吸収してしまって、胃痛など起こします。
(一応、中国茶道経験者でーす)

ジャニタ先生の家で感動したことのひとつ・・・・。
先日のツーリズムEXPOジャパン「アガる香港×ウンチク話」のトークショーにて私がオススメした【陳枝記】の包丁が置いてあるー!しかもこれ、まさにオススメした山本麗子さんの包丁!

【陳枝記】とは、上海街にある刃物屋さんで、料理研究家の山本麗子さんが香港に行くたびにここで包丁をオーダーメイドしてたんです。小柄な麗子さんには大きすぎたそうで。
で、毎回20本くらい買って行ってたら、いつのまにか麗子さんオーダーメイドのサイズが定番商品として売られるようになったそうです。実物持ったの初めてなんだけど、メチャ軽い!
香港に行くお料理好きな方は是非行ってみてー!

ジャニタ先生は料理の説明も分かりやすくて、段取りもすごく良くて、これだけの料理を時間内にやられるのは大変だろうなぁと感心しました。
先生、私のブログを見てくださったことがあるとのことで・・・大感激っ!
また美味しい香港料理、教えてくださいねー。ありがとうございました。

ジャニタ先生のレッスンは男性でも参加可能です。
香港迷の殿方の皆様にもオススメですよー。
あぁ、こんなにオススメしちゃったら、また予約取りにくくなっちゃうね(笑)。

【陳枝記】
住所:香港九龍上海街316-318號地下
(G/F., 316-318 Shanghai Street, KLN)
公式サイト:http://www.chanchikee.com/

P.S. 時々「レシピを教えてください!」とご連絡いただくこともあるのですが、お料理教室で習ったレシピは門外不出なので私が教えることは出来ません。ごめんなさいね。
是非、レッスンに参加してレシピをゲットしてくださいー(^^)


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村