2015/05/31

代官山香港カフェめぐり〜香港姉妹の【condensed.】

香港カフェブームが来てるのか?と思うほど、都心にチラチラっと増えてる香港カフェ。
先日、代官山に4月にプレオープン、5月中旬より正式にオープンしたばかりの【condensed.】さんにお邪魔してきました。
代官山・・・多分15年ぶりくらい?家からも遠いしあまり私には縁のない街なのです(笑)。気になっててやっと行けたー!
付き合ってくださった香港仲間のKさん、感謝ー!多謝ー!

【condensed.】さんは香港人姉妹が経営しているお店。
お姉さんのジョアンさん、妹さんのピンキーさんともに日本語は上手です。
ちょっと忙しそうだったのであまりお話は聞けなかったのですが、とりあえずランチいただきましたー!
私が行った日のランチは「牛肉の黒胡椒焼き」でした。
日替わりランチは12時からの提供で1種類、それ以外にお粥セットと鶏肉を使ったセットがいくつかあるみたいです。お粥は5種類から選べます。

これがランチセット。牛肉とアスパラ炒め、ライス、サラダにデザートがセットになってます。
残念ながらドリンクはセットについていません。

ランチセットについてきたマンゴーアイスが絶品!
マンゴーごろごろごろごろ〜!これはすごく美味しかった!
他にバニラも選べるけど、絶対マンゴーでしょ?

食後にドリンクを別オーダーしました。ランチセットにするとドリンクは100円引きになります。
オーダーしたのは「奶茶」ではないですよー。これは『茶走(チャーザウ)』
「奶茶」はエバミルクを使用しますが、『茶走』はコンデンスミルクを使っています。あまあまで私好み!もちろんストッキングミルクティーなので滑らか!ストッキングがぶら下がってました(笑)。

店内のいたるところに香港がありました!
こちらは街市(市場)で見かける赤のランプシェード!これぞ香港!

トラムの模型もこっそり置いてあって可愛いです。

大好きな人も多い香港の雑貨屋G.O.D.のクッションが各席に置いてあります。

代官山というお洒落なエリアで、お洒落に香港を演出しているお店だなーと思いました。若い女性がやってるだけあって、本当にお洒落!
飯田橋の贊記茶餐廳のように広東語が飛び交うカオス〜とは真逆です。
どっぷりと香港を求めて行くというよりは、香港をお洒落にアレンジされたカフェを楽しむ感じかな。 香港に興味がない人、知らない人が来て「香港って可愛い雑貨が多いんだ!行ってみようかな!」ってなるかもしれないなぁと期待してます!

お店の食材も香港だらけではなく、日本の美味しい食材を上手く取り入れてこだわっているのも嬉しいなと思います。
檸茶(レモンティー)には瀬戸内海のレモンが使用されていたり、西多士(香港風フレンチトースト)に欠かせないピーナッツバターは千葉で手作りしているBocchiさんのもの。ジョアンさんたちが自ら見つけて選んだそうです。

2週間前からは夜のバータイムの営業も始まったようです。
お酒と一緒に自家製のチャーシューとかもあるみたい!食べてみたいなー!

香港迷さんはもちろんだけど、ここに行って「香港って面白そう!」って思ってくれる新たな香港迷が誕生するカフェかなーと思います。
お仲間が増えるのを期待してますー!

ジョアンさん、ピンキーさん、お忙しいところありがとうございました。

【condensed.】
住所:東京都渋谷区猿楽町24-1 2B
営業時間:11:00-23:00(ランチタイムは12:00より)
電話番号:03-6416-3465
代官山駅から徒歩3分

Facebookhttps://www.facebook.com/condensedjp
Twitterhttps://twitter.com/condensedjp(ランチ情報とかクーポン情報があるので必見)


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2015/05/30

新宿で開催中の香港写真展〜【JPCO Gallery 2015】

新宿・ヒルトン東京にて開催されている写真展JPCO Gallery 2015のオープニングパーティにお邪魔してきました。

JPCO(NPO法人日本の写真文化を海外へプロジェクト)とは海外を目指す写真家さん、写真愛好家さんの活動を支援するNPO法人で、今回のJPCO Gallery 2015はメンバーの方の写真展です。
今回はそれに加え、企画展『香港』を開催しており、4人の写真家さんの香港写真が展示されています。
私が大好きな香港写真家の永田幸子さんに加え、プロジェクトの代表でもある柴田誠さん、コムロミホさん、上田晃司さん。
それぞれに撮った香港の写真はディープで香港愛が溢れていて、私、何度もずーっと見てました(笑)。多分、毎日ずーっと眺めていられる自信あり!おかずなしでご飯何杯でも食べれますよ状態(笑)。

偶然にも開場でお会いした香港迷仲間さんと一緒に、この写真はどこだとか、この風景はもうなくなりますよねとかディープな話をたくさんしました。
限られたスペースではありますが、香港好きにはたまらない空間だと思います。

5/31(日)は企画展『香港』の写真家さん4名でのトークショーあり!これは香港迷は必見ですね。

いくつか写真をご紹介しますが、こんな私の写真ではなく現地に行ってみて欲しいので敢えて小さめにアップしますww いじわるでスミマセン!
(会場の写真は写真家さんのご了承をいただき撮影しています)

柴田さんのこの大きな写真が面白いのです。見ればわかります。最初は間近に、次に引き気味にみてください。
白黒写真の左下の1枚は私が住んでいたところの写真でした。どこからどこを撮ったのか?
そういう妄想もこの写真展を楽しむ秘訣!

我らが永田さんの写真も本当に素敵!
いくらカメラの性能が良くなって素人でも上手に撮れるようになったとはいえど、プロにはかないません!

写真に撮ってないのですが、上田さんの觀塘の写真やコムロミホさんの路地裏写真などもツボでした。
6/5まで開催しているので、是非足を運んでみてくださいね。

【JPCO Gallery 2015】
会期2015年5月29日(金)〜6月5日(金)
場所:新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京B1F ヒルトピアアートスペース
時間:10:30〜19:00(最終日は15:00まで)
入場料:無料

◆トークイベント 5/31(日) 16:00〜17:00 上田晃司、コムロミホ、柴田誠、永田幸子


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2015/05/29

駐在員ご用達の土産物ショップ〜旭洋行

恐らくガイドブックには出ていないと思うのですが・・・。
香港に住んでいたときに駐在の先輩に教えてもらったのが尖沙咀にある【旭洋行】
日本人のご家族がファミリーで経営されているお店で、香港駐在員なら誰でも知ってるのではないかしら?

土産物と言っても香港らしいものからそうじゃないものまでとても豊富。
パワーストーンのブレスレット、ライチ茶、寿眉茶などの中国茶、スワトウ刺繍から紅茶、ベネチアングラスのペンダントトップ、インド更紗のランチョンマットなどとても豊富。
私はここのインド更紗がお気に入りでランチョンマット、テーブルクロス、クッションカバーをいくつも持ってます。長年使っていても全然ダメにならないなー。

今も売ってるといいのだけど、「解樹(かいじゅ)」というオレンジ色の木くずみたいなのがあって、お湯に入れるとピンク色になるのだけどそれを飲むと肝臓によいとかで、二日酔いのときや飲みすぎたときはお世話になりました。
中国茶も紅茶もとても手頃な値段で、紅茶はフレーバーティがとても豊富!お気に入りもたくさん買いました。

【旭洋行】さん日本人経営なので日本語でお買い物が出来るから安心です。お店はオフィスのようですがゆっくり買い物も出来るし、お茶のサービスもあるし(^^)
以前は日本円が使えたのですが、今は不可になってしまったのかな?残念!

パワーストーンのブレスレットはオーナーさん自ら「気」を入れてくれますよー。
ちょっとしたパフォーマンスも見れるのが面白いです。

尖沙咀の雑居ビルで「え?こんなところ?」にあるのですが、お気に入りが見つかるかもしれませんね。とにかくリーズナブルなのが嬉しいです。
日本に帰国するときは必ずここでお土産買ってました。
久々にお邪魔してみようかなー。

【旭洋行】
住所:Flat A, 10/F., Alpha House, 27-33 Nathan Road, Kowloon
営業時間:10:00-18:30
定休日:不定休(多分日曜はお休みの確立が高い気がします)
電話:2366-6960

上海料理の「滬江大飯店」が入っているビルです。
階段を上がったら10階行きのエレベーターに乗ってくださいね。


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2015/05/28

香港の大スター!和製ドラゴンこと倉田保昭さん

香港で活躍されているアクション俳優と言えば、私が大好きな谷垣健治さんがいます。
ジャッキー・チェンに憧れて渡航し、エキストラ、スタントマンを経て、現在はアクションコーディネーター、アクション監督として大活躍されています。
日本映画るろうに剣心ではアクション監督を務め、大ヒットに導いた立役者!
90年代に彼が映画でチラチラ出演しているのを見て応援していましたが、こんなに大成されて尊敬しかありませんー!
余談ですが、谷垣さんがウンチクのTwitterをフォローしてくださってますぅ!嬉しくて泣きそうなんですケド。

そんな谷垣さんが香港に渡航するもっと前に香港に渡ったアクション俳優がいます。
【倉田保昭】さんはアラフォー世代には忘れられない俳優の一人ではないでしょうか?
(プロフィール写真は倉田プロモーションサイトよりお借りしました)

1971年に香港映画デビューした倉田さんは1974年に日本で上映された映画【帰ってきたドラゴン】が大ヒットし、「和製ドラゴン」の愛称で親しまれました。
実は・・・母が倉田さんの大ファンで(母曰く、父が少し似てると・・・・)、いつも「ドラゴン!かっこいい!」と騒いでいたので私も結構鮮明に記憶しています。 彼が出演した『Gメン'75』は大好きだったし、再放送で見た『闘え!ドラゴン!』も好きでした!
先日、ちょっとテレビで『闘え!ドラゴン!』を放映していたのですが、撮影場所が当時の香港・マカオ!あー、こりゃ今見たらもっとたまらないわ・・・。
今はなきタイガーバームガーデンとかで撮影してるんですよー!マカオの聖ポール天主堂跡の前をドラゴンが転がってるんですよー!
ちらっと見ただけで大騒ぎしちゃいました。全話見たい!!

香港では本当に大スターの倉田さん、当時の香港はカンフーブームで彼の出演したドラマは視聴率75%を超えていたっていうんだからすごいですよね。
現在も香港で活躍されていて、ジャッキー・チェン、ジェット・リー、アンディ・ラウ、チョウ・ユンファなどといった多くの香港スターとも映画で共演しています。もちろんブルース・リーとも共演されているんですよ。
出演した香港映画は既に100本以上とか。

倉田さん、現在69歳!まだまだ現役です!
「香港がなかったら今の自分はない」と香港に感謝の意味も込めて、道場をオープンしたそうですよ。

『倉田保昭空手道館・創武館』

http://kuratakarate2.wix.com/kuratakaratedojo

住所:18F/Morrison Commercial Building, No.31 Morrison Hill Road, Wan Chai
電話:2407-7001

先日、SNSで谷垣さんが倉田さんの道場を訪問されていたので、なんだか懐かしくなって嬉しくなって、ネタにしてみました。
そんな場面に遭遇したら、私絶対、失神してしまいます・・・・。

倉田さんや谷垣さんのようなアクションスターが日本からもっと世界へ羽ばたきますように!!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2015/05/27

黒雨警報?シグナル8?知っておくと便利な香港お天気警報

すっきりしない天気が続いている香港です。
昨日行われた饅頭祭りは黒雨警報が発令されたおかげで、10年ぶりに決勝が中止となるハプニングがありました。雨季真っ盛りですねぇ・・・・。
日本には「大雨洪水警報」「注意報」などがありますが、香港でも同様に発令される警報。
日本とはちょっと違うけど、旅行者には馴染みがないかもしれません。
これから本格的な台風シーズンもやってくるので知っておくととても便利だと思います。
まず、雨量によって3段階の警報がある【暴雨警報】

黄色暴雨警報(Amber)・・・雨量30ml/h以上
紅色暴雨警報(Red)・・・雨量50ml/h以上
黒色暴雨警報(Black)・・・雨量70ml/h以上

紅色だと学校や幼稚園がお休みになります。
黒色だと外出禁止、オフィス閉鎖、交通網運休となります。
黒雨は警報が解除されると、どっと通勤ラッシュになるんですよねー。午前中は黒雨警報でお休みなのに、午後に天候が持ち直しちゃうとか本当に面倒でした。今から会社行ってもなぁ・・・みたいな。
黒雨警報時は公共交通機関が一部運休となります。
特にスターフェリーは完全運休、路線バス、トラム、タクシーなども基本的には停止します。
タクシーは数台走っていますが、通常料金の倍以上の料金を請求されることが多いので出来れば避けて欲しいですね。

次は【台風警報】。全部で5レベルの警報があります。

◆シグナル1・・・800km圏内に台風が接近中(天候的には問題なし)
シグナル3・・・風速41~62km/1時間(少し風があるかな?という感じ)*幼稚園は休園
シグナル8・・・台風直撃がこのレベル。学校休校、オフィス閉鎖、併せて黒雨警報が発令される
シグナル9・・・久しぶりに来る超大型台風
シグナル10・・・10年に1度あるレベルの超超大型台風

【暴雨警報】も【台風警報】も発令されるとビルやショッピングセンター、公共機関、ホテルなどに提示されます。テレビには必ず警報が発令されるとマークが画面に出るので、朝起きたらテレビをつけると確実に今発令されてる警報がわかります。

日本では台風はその年に発生した順に番号で呼びますが(台風7号とか)、香港では名前があります。
以前はアメリカが英語名を付けていましたが、2000年以降は台風委員会(南シナ海に発生する台風に関する国際機関)に加盟している国によって140個のアジア名が決められ、それを順に使っているのです。

どんな名前があるの???
気になる人はこちらの気象庁のリストをご覧ください。
台風委員会加盟国の名前があって面白い。
日本名はウサギやヤギ、カンムリ(冠)など、星座を意味する名前が多いみたいですね。
ちなみに次に発生する台風は日本名「クジラ」になります。

台風のアジア名140個リスト
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html

私が香港に住み始めた1999年はまだ台風はアジア名じゃなく、英語名と中国名と発生するごとに交互につけられていました。
忘れもしない1999年9月。台風Yorkが発生しました。
16年振りにシグナル10が発令され、なんか「大型台風がやってくるぞー!」という感じがすごかったです。
私は7月に住み始め、香港での台風経験は初ではなかったですが、窓に叩きつけられる雨の音が半端なくて怖かったですねー。翌日仕事だったので「朝起きたらシグナルチェックしよう!」と思うも、テレビつけても写らないし・・・・。
マンションのアンテナが飛ばされてしまったらしく、何の情報も得られなくてとりあえずボスの携帯に電話したら「えー!シグナル10出てるから、今日は休みですよー」って言われまして・・・。
「すみません、テレビのアンテナが壊れたみたいで何も情報わかんなくて・・・」と言い訳しました。
一人で心細かったので、偶然にも階下に住んでいた日系美容院の知り合いの家にお邪魔して、屋外の情報を得ました。
結局シグナル10は夕方まで解除されず、本当に大変な台風だったんですよね。


確か、香港国際空港(赤鱲角)で着陸しようとしたFedexの貨物機が風で煽られて横転して、機長が亡くなったんじゃなかったかな?
何もかもが初めてで忘れられない台風体験になりました。

2012年にも13年ぶりにシグナル10が発令されて、大きな被害を受けましたよね。

今年は台風の発生が例年より早いとかで、既にもう7個も発生してますが、日本も香港もコレからが本格的なシーズン到来。
被害の大きい台風が来ないことを祈ります。
そして私が香港に行くときは、香港に台風来ないでください!

あ、このマークも注意ね。
「今日も暑くなりますよー!」の警報です。



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!



2015/05/26

油菜(ヤウチョイ)を難なくオーダーする!

香港で食事をするときに、必ず「野菜」をオーダーしませんか?
特にお粥や麺をいただくときは欠かせない!
サラダのような感覚で?付け合せで?そんな感じで頼む人も多いのではないかと思います。
香港のレストランではそれを【油菜(ヤウチョイ)】と言います。

【油菜】とは青菜全般的なことを言います。「油菜」という種類の野菜ではありません。「調理された青菜」という意味と覚えたらよいかなと思います。
簡単にゆでると言っても、中華料理はそのゆでるお湯の中に油を入れたりしますよね。
青菜に油を通すから調理して【油菜】と言うのかなと思ってますが・・・誰か詳しい方が居たら教えてください!

香港に住み始めて、みんな付けあわせで青菜を食べてて、「そのメニューは何?」と気になるもメニューにないし聞けないし。
香港人の友達に教えてもらって、「油菜という調理した青菜があること」「油菜にはいくつか種類があること」「調理法もいくつかあること」、この仕組みを知りました。
教えてもらうまで「あの青菜、私もちょうだい!」と指差しでお願いしたこともありましたわ・・・(笑)。
油菜の種類とかいろいろ知ってるとどんなレストランでもオーダーに困らないと思うので、その辺りを今日は伝授します!

【油菜】として用意している青菜は主に芥蘭(ガイラン)と菜心(チョイサム)です。油菜の二大勢力だと私は思ってます(笑)。
芥蘭はブロッコリーみたいに太くてチャイニーズブロッコリーとも言われていますね。これが一番メジャーかな。私は大大大好きです!
菜心はそれよりもう少しだけ細い青菜です。これもまた美味しいんです。 実はこの二つ、すごく似ているのでなかなか区別するのが難しいかもしれません。
ちなみにトップの写真は菜心(チョイサム)です。
もちろん他にも生菜(レタス)、通菜(空心菜)、韮菜(ニラ)、小棠菜(チンゲンサイ)などお店によって置いてあるところもたくさんあります。

まず、お店に入って「油菜は何がありますか?」と聞くといいと思います。
「今日は芥蘭と菜心だよ」「通菜もあるよ」といろいろ教えてくれます。
ちなみに通菜(空心菜)は夏の野菜なので、これからが美味しい季節です!

そして食べたい青菜があれば、お勧めの調理法なんかを聞いてもいいかもしれません。
「オイスターソースがけ」しか置いていないお店もありますが、中には油菜によって調理法を分けているところもたくさんあるんです。
「芥蘭ならオイスターソースがけが良いけど、通菜なら腐乳ソースがけがいいですよ」とか言ってくれたりね。
茶餐廰や粥麺店以外でも、ちゃんとしたレストランでもこうしたオーダーは可能です。
以前、高級ホテルの広東料理レストランにて。
メニューに青菜が出ていなかったのでスタッフに「何か油菜はありますか?」と聞いたところ「通菜がちょうど旬ですよ」と言われ「それを腐乳ソースがけにしてください」とお願いして出してもらいました。
【油菜】の仕組みを知ってて良かったー!と思った瞬間です(笑)。
ちょっと覚えておくと便利な調理法を少し書いておきますね。

<調理法>
白灼 - ゆでる
清炒 - 塩炒め
腐乳炒 - 腐乳ソース炒め
蒜蓉炒 - ニンニク炒め
蠔油 - オイスターソースがけ

油菜は「ちょっとゆでる」と言っても、お湯ではなく薄いチキンスープでゆでてるんです。
だから美味しさが引き立ってるのかなー。
「オイスターソースがけ」もいいですよね。
【蠔油油菜】と書かれていたらオイスターソースがけです!オイスターソースって炒める以外にも使えるということを、香港に住み始めて初めて知りました!
 
最近は日本でも通菜はスーパーで手軽に買えるようになったし、アメ横に行けば芥蘭も売っています。チンゲンサイでも十分だし小松菜でもいいかも!
おうちでも気軽に手軽に【油菜】が作れますね。
明日作りたくなっちゃった。


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2015/05/25

夏が来るといきたくなる赤柱〜ビーチでのんびり過ごしたい!

香港に住んでいた頃、夏が近付くとよく行っていたのが【赤柱(スタンレー)】
香港島住民だった私は香港島南にあるこの地へ良く訪れました。

【赤柱】は香港島南にあるベッドタウンで、ビーチに面しているせいか「本当にここは香港なの?」と思うような、のんびりとした海沿いのエリアです。
観光客も多くて『赤柱マーケット』にはお土産物屋さんがたくさん並んでますが、ちょっと海側に出るとボートトリップしていたり、ヨットに乗っている人がいたり、都会の喧騒を忘れてしまう雰囲気です。

【赤柱】は欧米人駐在員も多く住むエリアで、ローカルスーパーは比較的欧米人向けの商品が揃ってますね。ワインショップも充実してるし。
飲食店も「洋」な雰囲気のレストランやカフェバーが多いです。
スタンディングバーが立ち並ぶメインストリートは目の前が海だし、気持ちいいですよねー。

実はこの赤柱、イギリス植民地時代は香港島で一番栄えていた漁村だったそうですね。
リゾートなイメージが強い赤柱ですが、赤柱半島を南に行くと「赤柱監獄」や軍事施設もあり、一般人の立ち入りが禁止されています。
赤柱マーケット以南はあまり人が立ち入るところじゃない・・・と言ってもいいかな。
興味がある方は・・・赤柱監獄の手前に香港懲教博物館があるので行ってみては?
結構リアルだそうです・・・いろいろと。入場無料です。

私が赤柱が好きなのは、恐らく瀬戸内育ちなので海が見える場所が好き(正しくは海岸かな)なんだと思いますが、メインストリートにあるバーでビールを飲みながら海を眺めるのもいいけど、赤柱マーケットを抜けて観光客が少なくなった場所から、海を眺めるのが好きでした。

私が好きなのは『八間屋』という建物。歴史的建造物に指定されていますが、実はまだ現役の住宅で、住んでいる方がいらっしゃいます。
古くから住んでいる方もいるみたいですが、欧米人の方も住んでいるそうで!
なんか、昔の長屋をリノベーションして欧米人が住んでる・・・って感じでしょうか。
まぁ、とにかく住民の方がいるので、写真を撮るときは敷地内に入ったり、住民の方の迷惑にならないようにしてくださいね!

その『八間屋』の目の前の海が好き。ここの住民はいいですね。朝起きたら目の前がビーチって・・・。
ちょっと歩くと廟もあるし、岩がごつごつしたビーチもあって、観光で訪れていることを忘れてしまいそうになります。

私が居たときは、まだ赤柱広場もなかったし、マレーハウスも完成するかしないかぐらいの頃で、海沿いのウォーターフロントにも歩道も店もなく、比較的穏やかなエリアでした。
観光客は赤柱マーケットで買い物、赤柱住民はメインストリートで食事、そんな風に分かれてて楽しかったなぁ〜。
マーケットを抜けたビーチでのんびり過ごして、お腹が空いたらメインストリートに行って、帰りはちょっとマーケットを冷やかして帰る・・・それがお気に入りの過ごし方でした。

あ、そうそう。メインストリートの角にあるボートハウスは取り壊されるらしいですねぇ・・・。
私が住んでいたときはお化け屋敷をテーマにしたレストランだったけど、あれが取り壊されるのは寂しいな。香港在住日本人は結構行ったことある人が多いんではないでしょうか。

いろいろ書いてたらいろいろ思い出しちゃった。
久しぶりに行ってみようかな。

ちなみに・・・・赤柱に行く手段はバスです。
そのバスルートにいくつかオススメがあるのでご紹介。

中環から6、6A、6Xなどのバスで40分ほど。
6A、6Xはトンネルを通るので多少早いですが、山道を越える6番バスは景色がいいですよ。
山を登りきって降りるとき、眼下には深水湾海灘(Deep Water Bay Beach)が眺められます。ゴルフ場も見えるかなー。 そしてもうひとつのオススメは14番バス
これは香港島東の街・西湾河から出ている「赤柱炮台」行き。
私は太古住民だったので、赤柱に行くときは銅鑼灣や中環に出るのは億劫で、どうにか別のルートで赤柱に行くバスがないかと調べて見つけたのがこの14番。
太古からトラムで西湾河まで行って、14番に乗りました。香港島東部の山越えが面白い!
実は私がこの大好きな14番のバスルートを、私が尊敬して憧れている小柳淳さんが著書香港路線バスの旅にて紹介されているのですー!(120ページです)。

あー、本当に久々に14番バスに乗って赤柱に行こうかな・・・。

2015/05/24

東京でストッキングミルクティーが飲める!〜【香港時間】

「茶餐廰」「香港カフェ」がなーんとなくブームになっている東京ですが、今日は今年1月にオープンした【香港時間】さんにお邪魔してきました。
Facebookの香港迷さんのコミュニティで話題になってて「今行ってきましたー!」なんて言う人がいたから、私も思わず「これから行きます!」って行っちゃいましたよ(笑)。
ずーっと気になってたんだもーん!

板橋区大山にある【香港時間】さんは奶茶(香港式ミルクティー)と蛋撻(エッグタルト)の専門店です。基本的には持ち帰り(外売)がメインのようですが、店内でも座って食べれます。

店長のヴィクターさんは大学で日本の文化を学び、日本の車が大好きで、いつか日本で何かしたいなと思っていたとか。
(車好きな方、是非話を振ってみてください。すごく詳しいです!)
香港では知り合いのお店で蛋撻(エッグタルト)の作り方や技術を学び、日本の人にも食べさせたいということで、今年1月に日本にお店を構えたそうです。
ヴィクターさん日本語学校で2年も勉強されたそうで日本語はかなりお上手です。

お店のメニューは奶茶(ミルクティー)と蛋撻(エッグタルト)のみ。
現在は夏季限定の『マンゴータピオカドリンク』があります。
これ、香港迷の方には「楊枝甘露」と言ったほうがいいかも(^^) メッチャ美味しかったー!!

奶茶はホットとアイスが選べます。
最初に熱奶茶(ホットミルクティー)をいただいたのですが・・・・。
美味しすぎてびっくりしました!!
あのね、香港でも美味しい店と普通のお店とあるけど、日本でここまで本格的な奶茶が飲めるとは思いませんでした!! というか、蛋撻目的で行ったのですが奶茶が美味しすぎて意表をつかれました(笑)。もちろん、エッグタルトも美味しいです!
ヴィクターさんに「これ、私が飲んだ奶茶で一番美味しいですよ!」と伝えると「でしょう?茶葉からこだわってるんですよ」とのこと。
自ら茶葉を選んで調合しているこだわりようで、そのヴィクターさんのこだわりがすっごく伝わってくる美味しさ。
そして茶葉だけではなく、淹れ方にもこだわりがあります。
香港迷なら知ってると思いますが、香港でも有名な老舗の茶餐廰蘭芳園のお店の奶茶は『滑如絲襪』と言われています。「滑らかさはストッキングの如し」という意味で、高密度の生地で何度も濾した紅茶はとても滑らかなんです。さらに高い位置から何度も濾してることで、本格的な奶茶の味になるのですが、【香港時間】さんではまさにその手法で奶茶を淹れてるんですね〜。
だからこれほどまでに美味しいのか・・・納得!

併せて凍奶茶(アイスミルクティー)もいただきましたが、こちらもかなり美味しい!
熱奶茶と凍奶茶は美味しいけど美味しさの違いは「エバミルクの配合」を分けてるだからだとか。
とても東京とは思えない、本場香港と変わらない美味しさに嬉しくなりました。
都内で?日本で?港式奶茶が一番美味しい店だと思います!!!!




淹れてるところを撮影させていただきました。何度も何度も濾します。こうすることで滑らかな紅茶になるんですねぇ。知ってたけど見たのは初めて。

もちろん、エッグタルトも美味しいです。生地がホロっとしていて優しい味です。奶茶と蛋撻のセットで380円です。

焼きたてのエッグタルトー!!独り占めしたいー!

夏限定の「マンゴータピオカドリンク」380円は絶対ファンが増えること間違いなし!!ココナッツミルクを混ぜて飲んでくださいね〜。

外のショーケースには試食用の蛋撻がありました。
買う前に味を試せるのはいいかもしれませんね!

お店のチラシにはクーポンつき!これはお得!!
いい紙使ってるなぁ〜、と元飲食業界に居た身としては感じました(笑)。

大山駅のハッピーロードとは東武東上線大山駅南口に伸びた大きな商店街で、東京都内でも知らない人は居ない商店街。私も独身時代に近くに住んでいたので懐かしい〜!
そんな人気の商店街で、地元の人にも人気のスポットになりつつあるそうです。
奶茶にも蛋撻にもかなりこだわりを持った【香港時間】さん。
もっともっと人気になりますようにー!

ヴィクターさん、お忙しいところ、たくさんお話を聞かせていただきありがとうございました。
美味しすぎたのでまたお邪魔しますね!多謝你!!


【香港時間】
住所:東京都板橋区大山町36-6
電話:090-5803-8667
営業時間:11:00-18:30(売り切れ次第終了)
定休日:水曜、木曜
行き方:南口ハッピーロード大山を進み、右手に見えるスーパーみらべるの道を入る。スーパーよしやの並びです。
*大口注文も承るそうです(12個以上)

・奶茶(アイス・ホット)280円/単品
・エッグタルト150円/単品


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村