2016/01/13

香港初詣スポット~沙田・車公廟

初詣はもう済ませましたか?日本は新年を迎えましたが、香港は旧暦で祝うのでまだ年末。初詣もまだでしょうか。
香港も日本同様、新年は初詣をして1年の幸せを願います。
香港で一番有名なのは『黄大仙廟』。ここはMTRで中心地からも近いし、駅降りたら直ぐだし、ビギナーさんでも行きやすいですが、私がオススメしたいのはここではありません。
ちょっと郊外に足を伸ばしてみましょう。
新界にある【車公廟(チェーコンミャウ)】 「幸運を呼ぶ風車」がある寺院として有名。パワースポットとして人気を集めています。
ちなみに商売繁盛の神様なので、自営業の方には特にオススメします。

MTR九龍塘(ガウロントン)駅から東鐵線に乗り換えて大圍(タイワイ)駅で馬鞍山線に乗り換え、車公廟駅で下車します。
参考までに、尖沙咀駅から車公廟駅の所要時間は30分。
郊外と言えど、中心地に近いので思ったほど遠くはありません。

ちょうど大圍駅と車公廟駅の中間にあるので大圍駅から徒歩でも行けますが、大圍駅は比較的大きな駅なので、屋外に出るまでがちょっと手間かなと思います。
車公廟駅は改札を出て道路を渡って右に行けばいいだけなので、行き方がシンプルです。
【車公廟】だけお参りして直ぐ中心地に戻ったり、乗換えが面倒、東鐵線の他の駅に行かれるならば大圍駅の利用をオススメします。
方向音痴なので分かりやすい行き方がいい、ついでに『香港文化博物館』にも行きたい(ブルース・リー展示、2017年まで開催中)という方は車公廟駅がオススメ。『香港文化博物館』は車公廟駅から徒歩5分です。
乗り換えと言っても反対側のホームから乗るだけなので、そんなに手間ではありません。
ご参考までに!

MTR車公廟駅のB出口を出たら、目の前にこんなマンションがあります。これ、団地かなぁ・・・。古い感じがいいです。
車公廟までは横断歩道は、駅を出たら直ぐここで渡ってください。渡ったら地下道をくぐって、反対側に出ます。そのまままっすぐ行けば左手に見えてきます。
もし間違えてここで横断歩道を渡らなかったら、車公廟前にある地下道をくぐって車公廟側へ渡ってください。ちょっと遠回りだけど、たどり着けます。

車公廟は300年も続く寺院。「車公」とは宋の時代の将軍だそうで、彼がこの土地にたどり着いた後で、流行っていた疫病が治まったことから車公を祀った【車公廟】を建て、幸運を呼ぶ寺院として、多くの市民に慕われるようになったそうです。

 今は便利ですねー。日本語でも説明が書かれてますので是非一読してくださいね。

こんな神殿が見えてきます。写真撮影時の2010年9月は神殿を工事していたため、中に入れませんでした。

 幸運を呼ぶ風車は【車公廟】のシンボル。これを買って帰りたい!日本の熊手みたいな感じ?

 私も風車を回してみました。
(工事中のため、風車が屋外に設置されていましたが、本来は神殿内に設置されています)
風車は時計回りに3回回すと幸運が訪れるそうです。それ以上回してはダメ。
また、反対に回すと悪い運気をリセットしてくれるそうなので、不運のどん底にいる方は時計の反対周りに3回回してみてください。

香港のお線香、綺麗で好きなんですよねー。帰りたいけど危険物扱いにならないかしら?
大丈夫?


線香の大きさはさまざま。この巨大線香は火をつけるのもすごく時間がかかります。
オジさんが汗だくで一生懸命作業してました。頑張ってー!

旧暦の1月2日は車公さんのお誕生日だそうで、旧正月の3が日は参拝客で大変賑わいます。
2016年をハッピーに過ごしたい方、是非風車を回して運気アップしましょう!

ちなみに・・・・
余談ですが、香港島方面、尖沙咀付近から向かう方へ。
赤い荃灣線から緑の觀塘線に乗り換える場合、油麻地駅、旺角駅、太子駅でこの2線は平行して走っているのでどこで乗り換えてもいいですが「旺角駅」で乗り換えることをオススメします
なぜならば、ホームの反対側で乗り換えられるのは、旺角駅だけ!
油麻地駅、太子駅だと乗り換えホームの階が違うので上ったり降りたりしなければなりません。
覚えておくと便利だと思います~。


【車公廟】
住所:香港新界沙田大圍車公廟路7號
(7 Che Kung Miu Road, Taiwai, Shatin, New Territories)
開園時間:7:00-18:00
休業日:無休



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村