2016/01/20

オフィス街にある監獄~域多利監獄と中區警署

中環は香港迷の方なら誰でも訪れたことがあると思います。
高層ビルが立ち並ぶオフィス街、高級ショッピング街でありながら、ちょっと裏路地に入るとまだ香港のローカルな部分を楽しめる場所。
近年は開発が進んでローカル風景も少しずつ変わりつつあります。

さて、このオフィス街である中環に監獄があるのをご存知でしょうか?
高層ビルに埋もれて意外と気付かないかもしれませんが、こんなオフィス街の観光の中心地に警察署と監獄があるのですー!

これはヒルサイドエスカレーター側から撮影した【中區警署】
この奥にあるのが【域多利監獄】

現在は既に使用されていませんが、結構最近まで・・・というか私が住んでいた2001年頃はまだ現役だったと思います。時々一般公開されているようですね。
これらの建物は「香港法定古蹟」に指定されている歴史的建造物です。

街中にこんなレトロな警察署があるのも乙なものですが、監獄まであるとはね・・・。
こんな街中で脱走劇とかあったのかしら?と想像してしまいます。
ちなみにこの【域多利監獄】は凶悪犯なども収容されていて、死刑も執行されていたそうです。
そんな怖いものがここにあるとは・・・・。
リノベーションが計画されているので近い将来別の形で開放されることになると思います。
ショッピングモールになるのか?死刑執行されていたショッピングモールってちょっと怖いんですけど・・・。

【域多利監獄】【中區警署】を見に行くならば、中環駅からこのような順で行って欲しいなと思います。

①MTR中環駅D1またはD2出口を出て、皇后大道中(クイーンズロードセントラル)を上環方面に向かう。
②左手にH&Mが見えてきたら左に見える石畳を上っていく。そこが『砵典乍街(ポッテンガーストリート)』の始まりです。
『砵典乍街』第一弾は右に露店がたくさん並ぶオシャレで綺麗な石畳です。お土産物屋もあるし、ハロウィン、クリスマス、旧正月などの季節もののお店も多いです。

④擺花街まで出たら第一弾は終わり。道路を渡って『砵典乍街』第二弾の始まりです。第一弾の石畳は綺麗に舗装されていますが、第二弾の石畳は舗装されておらず、完成当時のまま。デコボコ感がとてもいいです。映画の撮影でもよく使われますね。
遠くに【中區警署】が見えてきます。

上まで上ると【中區警署】の全貌が見れます。



ここからぐるっと1周したら、全体がよく見えると思います。

建物に沿って歩くと、高い塀の上に建物が建ってます。この出入り口とかレトロですね!


この茶色い建物が【域多利監獄】。ココで何人もの囚人が処刑されたのか・・・考えてしまいます。
左側の石畳を上ると『贊善里』という通りで、監獄側の塀が見えます。

『贊善里』を進むと『奥卑利街(オールドビリーストリート)』に出ます。こちらも塀が低くなっているので、敷地内がよく見えます。
ここに囚人が収容されていたのか?いろいろ想像は膨らむばかり。

周りにはオシャレなカフェやショップが立ち並んでいますが、そんな中にある旧警察署と監獄。
とても中環という場所に似つかわしくない建物ですが、これも香港の歴史のひとつです。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村