2016/02/24

2016年1月の香港風景あれこれ

1月の香港で気になった風景をいくつかまとめてご紹介しますー。

トップ写真は香港のローカルスーパー『Wellcome/恵康』のトラック。全部真っ赤で可愛いな。トミカからミニカーでないかなぁ。

今年のお正月映画のひとつ『西遊記』。前作に続いて2作目の西遊記之孫悟空三打白骨精 は前作の西遊記之大閙天宮(邦題:モンキー・マジック 孫悟空誕生)』で悪役だったアーロン・クォックがまさかの孫悟空に!カッコいい!
日本でも観れるかな?この特殊メイク、6時間かかってるんだってー。

MTR駅構内で見つけた白髪染めの広告。あれ?この人ってアニタ・ユン(袁詠儀)?
1990年にミス香港でグランプリを獲得したアニタ・ユンは映画『つきせぬ想い』『月夜の願い』『君さえいれば』などで90年代の映画界で大活躍した美人女優さん。
2000年以降は活躍の場をテレビドラマに移し、2006年に俳優のジュリアン・チョン(張智霖)と結婚して出産してからは仕事も控えめな感じ。愛らしかった彼女も今年45歳か!

すっかり香港のお菓子メーカー東海堂(Arome Bakery)』の顔となったAKB48の小嶋陽菜。
香港人の友達曰く「この子はAKBの中でも香港人が好きそうな顔だから人気があるのよ」って言ってた。香港人男性の皆さん、そうですか?(笑)。
ちなみにこの「美人の赤苺」の広告は、文章が日本語で書かれていたのですが、それがまぁ酷い日本語訳だったから、香港でちょっと話題になりました。
ある程度のヘンテコ日本語ならまだ許せるんですけどね。いくつか抜粋します。

「日本の赤苺」・・・そもそもイチゴはイチゴ。アカイチゴなんて言わない。
「為世界有名な果物逸品」・・・世界でも有名な美味しいくだものと言いたいのか。
「其果実の味道微酸と甜味絶妙」・・・酸味と甘みが絶妙と言いたいようです。
ま、こんな感じの微妙な日本語に非難殺到、失笑してました(笑)。あんなに日本語が堪能な人が香港人にはたくさんいるのに、どうしてこんな怪しくなるのかな?
ちなみに、香港の面白い日本語訳のことを「ニホンコン語」って言うんですよ~。

朝早くから尖沙咀・麼地道(Mody St.)に長蛇の列!!!
まさか・・・と思いましたが、そのまさか。すっかり大陸観光客の人気ショップとなったJenny's Bakeryの列と思われます・・・。
最近はニセモノも出てるし、割高で転売しているお店もあるし。
次々と移転する店舗(次に行ったら店がなくなってるなんてもう当たり前)、大陸観光客への人気で1時間並ぶなんてざら、一時は日本人観光客の間で大ブームとなったけど、もう日本人は買わない人も増えてきましたね。私もその1人。さよおなら、ジェニー。

2014年から工事しているMTR尖沙咀駅A1出口。乗客の出入りが多いこの出口は、クリスタルガラスの開放的なデザインになってエレベーターが出来る予定。
2015年完成って言ってたけど、2016年に入ってもまだ工事してました。あと一息かな?
まぁ、工事が延期になるのは「香港あるある」なので気にしません(笑)。

工事の延期と言えば、ココも負けてない!
AEL九龍駅からMTRオースティン駅付近の廣深港高速鉄路の工事はまだまだ続いています。
当初開通予定だった2013年はとっくに過ぎ、「開通したら広州から香港が48分で繋がる」のは2018年にずれ込むそうだ。

香港でいくつか見つけた『アメ横丁』。惜しいな!
「アメ横」か「アメヤ横丁」にすればよかったのに(笑)。
OKASHILANDみたいな日系のお菓子を取り扱うお店でした。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村