2016/02/10

マルコポーロ香港ホテルを見学しました!

今回宿泊した『ゲートウェイホテル』はマルコポーロ系列のホテルで、尖沙咀スターフェリー乗り場に程近いところにある【マルコポーロ香港ホテル】は一番ゴージャスな5つ星ホテル!
こちらのホテルのハーバービュー客室と施設を見学させていただいたので、ご紹介させていただきます。

1969年にオープンした【マルコポーロ香港ホテル】ですが、その立地の良さから「香港に行ったらここに泊まる!」という方もいらっしゃるかと思います。
ホテルのロビーは高級デパート『レーンクロフォード』に隣接、『ハーバーシティ』と直結、出て右に行けばスターフェリー乗り場、目の前には「1881Heritage」、そしてロビー内に「JCBプラザラウンジ」が設置されていますので(ロビーカウンター奥にドアがあります)、日本語でツアーの申し込みやレストランの予約等が出来ます。
ゆったりとゴージャスに香港滞在を楽しむにはピッタリの場所です。

今回は、ハーバービューの客室を見学させていただきました。
なななんと、目の前にはこの光景!!
下に見える駐車場ではオクトーバーフェストなどのイベントも開催されます。ココから眺める香港島の夜景は知る人ぞ知る絶景スポットです。
このときは客船が停泊していましたが、時にはアメリカの軍艦が停泊することもあり、この長さでは足りないほどで、目の前にオスプレイが見えることもあるとか!!
中環、上環、西営盤方面を向いているので、カウントダウンや春節の花火は全部は眺めることは難しいようですが、それでも素晴らしい眺めです。朝起きてこれが見えるだけでテンションあがりますね。

【マルコポーロ香港ホテル】の客室は本当に広々としていましたが、お話を聞いたところ客室の広さが42平米、一番小さな部屋でも38平米あるそうです。
ちなみに、シェラトンホテルは26平米、九龍ホテルは18平米なんだそうです。比べると大きさが分かりますか?
そして天井が高く、壁も厚い!これはホテルライフを満喫する上で重要だと思います。
大柄の男性でも圧迫感のない、そして隣の音を気にしない作りになっているそうです。
安いホテルを利用したことのある身としては、宿泊してみてそれはよく分かりました。『ゲートウェイホテル』も天井が高かったし壁も厚かったです。

 ダブルにもツインにも出来るベッドもいいですね。落ち着いた雰囲気です。

見学した客室には入ってすぐ左にウォークインクローゼットがありました。入ってすぐに荷物をココに置いて、お部屋でゆっくり過ごして欲しいと配慮された間取りのようです。
クローゼット内にはネスプレッソが完備。
そして引き出しにはセキュリティボックスとミニバーが設置されています。

 バスルームもアメニティが揃っています。広々としていて使いやすいです。

マルコポーロ系列のホテルには全て香港内持ち歩き可能なスマートフォンが用意されています。
これは本当に便利で助かります!
スマートフォンは英語対応ですが、隣に日本語での説明書がついています。この通りにやれば何も問題なく設定できます。
私はこのスマートフォンをデザリングして香港内で自分のiPhoneを自由に使いました。
WIFIスポットを探す手間も全くなく、本当に便利。これは本当に嬉しいサービスです。
そして日本への通話も無料なのです。日本にいる家族に連絡するにも便利でした。

ホテル内の設備も少し見学させていただきました。

【マルコポーロ香港ホテル】内には24時間利用可能なジムがあります。
タオルもあるし、セキュリティボックスも完備。
こちらはどちらかと言うと、旅行者よりも出張などで滞在されるビジネスマンが利用される可能性が高いでしょうか。
24時間利用できるジムは街中にもなかなかないので、ちょと汗を流したいときには便利ですね。

「CANTON LOUNGE」も見学させていただきました。
こちらの施設はハーバービューのお部屋を予約された方限定で、無料で利用できる施設です。
(詳しくは予約時にご確認ください)
どんな施設かというと・・・

入ってすぐのところにビジネスコーナーがあります。
ちょっとPCを持ってお仕事されるには便利なスペース。
プリンタもあるし、カウンターにはコンセントも用意されています。
目の前に見える「1881Heritage」を見ながら仕事したり、ブログを更新する・・・なんていうのも優雅ですね。

奥に入るとテーブルスペースがあります。食事をしたり、談笑したり、本を読んだり、何でも可能です。

こちらにはドリンクと軽食が無料で用意されています。
朝食、軽食、夜食がありますが、サンドイッチ、卵焼き、サラダ、フルーツ、スイーツなど。
香港らしく麺、粥、点心などもあるようです。
また夜食にはワインやビール、カナッペなども用意されています。
ビジネスシーンに利用できるのは間違いないですが、ホテルに戻ってきてちょっと友達と話したり、軽くお腹を満たすのもいいですね。
こちらは広東道から直通のエレベーターがあるので、わざわざ客室に一度戻って・・・ということをしなくても立ち寄れます。
「CANTON LOUNGE」は大人だけでなく、お子様のご利用も可能です。
ご家族連れの方でも気軽に使って欲しい施設です。

近年は大陸からの観光客も増えていて、予約の35%が中国人、日本人は8%くらいなんだそうです。
こちらのホテルは私の友人も香港滞在時によく利用されているのですが、ご夫婦で行かれるときも、お子様やお孫さんとご一緒に行かれるときも、とても便利だとおっしゃっていました。
ホテル内に「JTBプラザラウンジ」入ったことで、益々日本人に利用しやすくなったのではないかな?と思います。

また、香港に出張で行く友人も多く「尖沙咀で泊まるのにオススメのホテルはない?」と聞かれることも良くあります。
電車で中国に入る友人には紅磡や尖東エリアのホテルをオススメしていますが、「ハーバーシティ」に直結している『中港客運碼頭(チャイナフェリーターミナル)』からはマカオだけでなく、珠海や深圳の蛇口へのアクセスが楽だと思います。
ホテル内もビジネスシーンで利用しやすいと思うので、今後はこちらをオススメすることにします!

【マルコポーロ香港ホテル】
住所:九龍尖沙咀広東道3號海港城
(Harbour City, 3 Canton Road, Kowloon, Hong Kong)
TEL:2113-0088
チェックイン:14:00
チェックアウト:12:00
公式サイト:http://www.marcopolohotels.com/en/marco_polo/hotels/hongkong/kowloon/marco_polo_hongkong/index.html


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村