2016/02/02

湾仔の激安ベーカリー~快樂餅店

湾仔をプラプラと歩いていて、どうしてもお腹が空いた!
でもランチは友達と予定があるし、でもそれまでお腹がもたない~。
と思って、軽く食べ歩きしようと探していたベーカリー。
菠蘿包(パイナップルパン)でも買って食べ歩こうと思っていました。
本当は金鳳茶餐廳で菠蘿包を外売したいなと思ったのですが、お腹が空いたことに気付いたときにはもう金鐘方面にかなり歩いていたのです。

コンビニなんていらんー!ローカルベーカリーはないのかー!とウロウロしていたときに、目に入ったのがココ。
快樂餅店って名前は聞いたことあるなぁってことは、美味しいお店のはず!
ということで、店内に入りました~。

後撮りなのですが、私が入ったときにちょうどエッグタルトが焼きあがってましたぁぁぁぁぁぁ!
サクサクのパイ生地のエッグタルト!
でもランチ予定があるので今回は諦めました。残念!

どれもおいしそうで悩みまくった挙句、菠蘿包にした。
大変申し訳ないのですが・・・・菠蘿包の写真を撮影したはずなのに、SDカードにもiPhoneにもデータが残ってないのですぅ・・・。あったんだよ、帰国したときはあったんだよ。
クッキー生地が繊細な感じで細かくて美味しかったです。
写真なくてすんません。

 (写真をクリックしたら拡大します)
驚くべきは価格!私が買った菠蘿包は3.5HKDです。安くない?安すぎない?私が香港のローカルベーカリーの価格を知らなすぎる?
こんなもんなの?それにしてもこの物価高の時代に湾仔で3.5HKDよ?
当日のレートで60円もしないよの?
菠蘿包だけでなく、他のパンも安い安い安い!一番高くて7HKDだもん!

パン以外にこんな手作りクッキーも。
菠蘿包を買った後で見つけてしまいました。お母さんが作ったクッキーみたいで、フチの焦げ具合がバラバラでなんかいい感じなの。
店員さんに「呢個幾銭呀~?(これいくら?)」 と聞いたら、「ヤァーセイ」と言われました。
「ヤァーセイ」、「ヤァーセイ」、「ヤァーセイ」・・・24HKDだ!

<広東語豆知識>
(本来ならば24という数字は広東語で「イーサップセイ」ですが、広東語では20台を「イーサップ」ではなく「ヤァー」と略して言うことがあります。ネイティブの人が使う発音です。
ちなみに30台は「サーンサップ」ですが略すると「サァー」、40台は「セイサップ」ですが略すと「セーァー」となり、90台までこのように略します。

菠蘿包が3.5HKDなのに、このクッキーは24HKDか・・・高いなと思いつつ、帰国してからいただきましたが、これがまた美味しい!甘さ控えめです。でもバターたっぷりな感じ。
香港のクッキーってなんでこんなに美味しいんだろう~。香港でクッキー?っていつも思われるんだけど、美味しいんだよね。本当に。
このクッキーは2枚をチョコでくっつけてあるのですが、チョコをサンドしてるのではなく、接着の役目のチョコ(笑)。チョコの甘さが全くなく、存在感がない!

ひっきりなしにお客さんが入っていました。地元でも人気のお店な感じ。
雑誌にもよく取り上げられているみたいで、切抜きがたくさん貼ってました。
そりゃこの値段でこの美味しさなら人気でしょ~。

他にもたくさん食べたいパンがあったので、またリベンジすることにします!!

【快樂餅店  Happy Cake Shop】
住所:灣仔皇后大道東106號地下
(G/F, No. 106 Queen's Road East, Wan Chai)
営業時間:6:00-20:00
電話:2528-1391
openrice:http://www.openrice.com/zh/hongkong/restaurant/%E7%81%A3%E4%BB%94-%E5%BF%AB%E6%A8%82%E9%A4%85%E5%BA%97/12299?s=3


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村