2016/02/25

消え行く香港風景のイラスト集~粉末都市・消失中的香港

「今度、香港に行ったら絶対買って来よう」と思っていた本のひとつ。
粉末都市・消失中的香港
偶然にも香港人の友達からクリスマスプレゼントでいただきました。

【粉末都市・消失中的香港】はタイトルの通り、香港の消え行く風景をまとめた1冊。
イラストレーターのステラ・ソーさんの鮮やかでポップなイラストで描かれています。

懐かしい湾仔の『龍門大酒樓』。老舗の飲茶樓も2009年に閉店し、現在は取り壊されて新しいビルが建っています。
4階建ての赤い建物は湾仔のシンボルのひとつでしたよねぇ。

湾仔の再開発で取り壊された『利東街』、別名『喜帖街』は印刷関係のお店が多かったことでも有名でした。『喜帖街』の移り変わりをたくさんのイラストで表現しています。

トラムのイラストもたくさん!あれ?この車掌さんは銀河鉄道勤務ではなかったのか?
いつの間に香港に転職したのかしら?(笑)。

今年3月で閉店が決まった中環民園麵家も描かれていました。
大排檔から始まった老舗で創業90年。周潤發(チョウ・ユンファ)や周星馳(チャウ・シンチー)など香港芸能人の常連客の多いこのお店は、オーナーの死去後、後継者の問題で一度は閉店。共同経営者だった現オーナーが現在の場所にお店を構えて再オープンしたのが2005年。
それからわずか11年での閉店は本当に残念です。新しいオーナーも高齢で、後継者がいないとか。
こうして香港の味がなくなっていきますね。本当に寂しい。

消えて欲しくない香港の風景がたくさん詰まったイラスト本です。
是非お買い求めください。

【粉末都市--消失中的香港】
出版社:三聯書店(香港)有限公司
発売日:2008/6/1
価格:168HKD


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村