2016/02/04

若きニコラス・ツェーのアクションが映える~映画ドリフト

香港に住んでいた時に観た映画で思いでの一作をご紹介。
今や、香港映画界でしっかりとした地位を確立した俳優ニコラス・ツェー(謝霆鋒)がデビューして5作目に主演した映画。
彼の映画を観たのが初めてだったのと、その他もろもろあって結構覚えている一作です。
先日、Amazonで1,000円しなかったので思わず買っちゃいました!!
<あらすじ>
タイラーは香港のバーで働く21歳の青年。ナンパした若い女性ウォンが妊娠したことに責任を感じた彼は、手っ取り早く大金を稼ぐため、闇組織のボディガー ドとなる。
一方、35歳のジャックは元傭兵で、妻ジョーと幸せな日々を送っているが、彼女の父である香港金融市場の大物ホンは、それを歓迎していなかっ た。そんなホンを護衛するタイラーだったが……。
タイラー演じるニコラス・ツェー。
ニコラスは香港の名優パトリック・ツェーの息子の二世俳優。
元カノはフェイ・ウォン、元嫁はセシリア・チャン。
この映画の頃は「チャラい二世俳優」と正直感じていたけど、今は完全に実力派俳優になりましたね。
その証拠に、香港電影金像奨にて新人賞、助演男優賞、主演男優賞を受賞してます。
昔、埼玉に住んでいたことがあるとか?日本語、少しわかるのかしら?

ナンパしたというか・・・。レズビアンでタイラーが働くバーで恋人と喧嘩して、ヤケになってタイラー飲み比べして、朝起きたら一緒に寝ていたのち、タイラーの子を妊娠するというとんでもない人生を送っている警官ウォン役のキャシー・チュイ。
実はこの映画1回ぽっきりの出演のようで、その後も女優活動をしているのかどうか不明です。

闇組織のボディーガード会社を設立したアンクルこと、アンソニー・ウォン。
今回はちょっと感じ悪い上司役。

すんません、私、この映画の主役は彼だと思ってます!
元傭兵ジャック役を演じるのは、なんとウー・バイ(伍佰)!ウー・バイは台湾を代表する歌手です。
ニコラスとは【ドリフト】以外にも2004年公開の【香港国際警察/NEW POLICE STORY】にもニコラスの父親役として共演しているんです。
ウー・バイ、存在感ありすぎや~。

ジャックの身重の妻役ジョー役のキャンディー・ロー。大金持ちの娘なのに親に逆らって、ジャックと結婚したため、親に勘当されている役。今回はその大金持ちの父の暗殺計画に夫婦揃って巻き込まれます。
映画出演も多い彼女ですが、本業は歌手です。

悪役で出演しているのは、なんと谷垣健治さん!!!
谷垣さんは90年代に香港に渡って、スタントマンの下積み生活を積み、スタントマン→アクション俳優→スタントコーディネーターとして活躍し、今や日本でもアクション監督としても活躍する、私が香港で活躍する尊敬すべき日本人の一人!谷垣さん、若い!

この映画の見所は、はっきり言ってアクションです!!
ニコラス、ウー・バイ、谷垣さん、そして傭兵の面々が繰り広げるアクションは楽しめます。
さすが、監督がツイ・ハークだけありますね。ワイヤーアクションたっぷり~。
それ以外のストーリー的な部分の展開には、あまり期待しなくて良いと思います(笑)。
撮影に使われた団地はどこなのかなー。もうないかなーと思いつつ。
結構迫力のあるアクションです。
ニコラスも強そうに見えないけど頑張ってますよ。

敵役のこの傭兵ミゲル。
ちょっと見、マーク・パンサーに似てる(髪形はDJ Koo)けど、この人って恭碩良というかなり有名なミュージシャンなのですね~。



↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村