2016/02/08

香港魂×香港ウンチク話 ぶらり散歩シリーズ①長沙湾

恭喜發財!!
香港では新年を迎えました!
ちなみに年が明けた新年は「新年快楽(サンニンファイロっ)」と挨拶をしますが、旧正月は「恭喜發財(ゴンヘイファッチョイ)」と挨拶をします。
「恭喜發財」の意味は「恭喜=おめでとう」「發財=お金が儲かりますように!」です。
それに続き、縁起の良い四文字熟語を3つ並べるのが通常です。

恭喜發財!
身體健康!(健康でありますように)
心想事成! (願い事が叶いますように)

という感じです。
他に使える四文字熟語をいくつかご紹介します。

・青春常註(いつまでも若々しくいられますように)
・出入平安(出入りが安心でありますように/玄関を出て無事に戻れますようにという意味)
・萬事如意(何事も上手くいきますように)
・龍馬精神(龍や馬のように不屈の精神で)

などなど。香港人のお友達に使って挨拶してみてくださいね。


さて、先日の香港のお話。
滞在時に香港人ブロガー香港魂さんとコラボ企画をひっそり決行しておりました。
その名も【香港魂×香港ウンチク話 ぶらり散歩】
私が行きたいと思っていたエリアに『香港魂』さんが詳しいとのことで、ガイドしていただきました。
私1人じゃただのぶらぶら街歩きでしたが、『香港魂』さんがいろいろ説明してくださり、充実したぶらり散歩となりました!
『香港魂』さんが動画を撮影して編集してくださったので、是非ご覧ください!!!

香港魂ブログ/ぶらり散歩シリーズPart 1



Part1で歩いたのは、深水埗の『嘉頓』ビルの前から、青山道をそのまま長沙湾方面に歩きました。
この一直線の道にいろんなものがたくさんありました。
『香港魂』さんが編集してくださった動画にあわせて、写真をご紹介します。

『嘉頓(Garden)』は香港迷さんの中にもファンがたくさんいる、香港のお菓子メーカー。
ネギクラッカーの「Pop-Pan」とかウェハースとか、素朴だけど美味しいものがたくさん!
本社ビル内にはレストランとカフェ、ショップもあります。
今回は時間がなかったので、外観だけ。

『香港魂』さんがFacebookで紹介していて、常々行きたいと思っている茶餐廳の雪山茶餐廳。思っていた以上に雰囲気がレトロでたまらんです!

長沙湾というエリアは観光地ではありません。
どちらかというとちょっと貧しい人たちが住むエリアでもあります。
古くていつか崩れるのではないかと思うようなビルの中にも、そういう人たちが住んでいるのでしょうか・・・。そう考えるとちょっと切なくなります。
長沙湾や深水埗、佐敦はそういう低所得者の方が多いんだと伺いました。

リノベーションするのか?それとも建物ごと壊すのか?理解が難しい建物。

香港のあちこちにある地元のショッピングモール。ビルの中や地下にいろんなお店が入っているこの姿を消していくだろうとのこと。街中のショッピングモールより、地元のモールのほうが楽しいんだよね。大好きです。

ん?どこかで見たような名前だけど・・・。
このレストランは愛群餐廳、神戸に出来たのは群愛茶餐廳
昔、こういった名前が流行ったんですって。こちらはステーキハウスのようです。今度行ってみよ。

ビルの合間に山が見えるというのも乙なもの。長沙湾って楽しいわ。

「東京人民幣找換行」?東京?日本の?と思っていたら、これがある通りが『東京街』でした。紛らわしいわ(笑)。

こういう建物。人が住んでいる部屋とそうでない部屋があります。
大きな不動産屋が一部屋ずつ買って買い占めて、住民を追い出してから取り壊すことも多いのだとか。実際、付近では新しいビルの建築があちこちで行われていました。
住民を追い出すために嫌がらせをしたり、ヤクザを使うという話もよくあること。
香港に住んでいたときの友人も、窓に銃弾らしきものを撃ち込まれる・・・という嫌がらせをされたことがあったなぁと。もちろん、即効引越したけどね。

さて、第一弾はココまで。
実は香港到着当日にカメラレンズの調子が悪く、せっかくデジタル一眼を持ってきたのにiPhone撮影か・・・と落ち込んでいたのですが、何とかカメラが復活してくれたので、無事撮影できました。
これから私たちはどこへ行ったのか、次回のお楽しみです。
『香港魂』さん、編集ありがとうございました~。


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村