2016/03/15

劇的リニューアルを遂げた中環・翠華餐廳

翠華餐廳と言えば、日本人の間で「すいかレストラン」の名前で親しまれるお店。
香港のファミレス的な存在で、深夜遅くまで営業していて、ローカルを楽しみたいけど心配なビギナーさんにも安心してオススメできるお店です。
ちなみにトップ画像のこのカップは【翠華餐廳】のオリジナルイラスト。
奶茶と言えば、このカップ!の代表でもありますね。

が、しかし。いつの間にか支店はドンドン増えるし、値段はガンガン上がるし、香港ローカルを楽しむ雰囲気がなくなってしまったなぁと香港迷さんの間では噂になっていました。
それでも、メニューが見やすいし、食事からデザートまで幅広いメニューがあるし、朝早くから夜遅くまで営業しているので、食事に困ったときとか、ローカルを楽しむのはまだ怖いビギナーさんにはまだまだオススメできるお店ではあります。

そんな【翠華餐廳】の中環支店が、昨年末にリニューアルしました。
この中環支店は24時間営業で、近くに香港の六本木と異名を持つナイトスポット『蘭桂坊(ランカイフォン)』があり、深夜遅くまで遊んだ若者がシメに足を運ぶ店・・・と行っても過言ではないはず。
どれだけ変わったのでしょうか・・・。

在りし日の中環【翠華餐廳】。ひらがなで書かれた「すいか」の文字がぎこちなくていい感じでしたよねぇ。Googleストリートビューではまだ改装前の風景でした。とりあえず、写真が入れ替わる前に保存しちゃった(笑)。

これがリニューアル後。シンプルでオシャンティな感じになっちゃいました。
ゴチャゴチャ感じがなくなっちゃったよ・・・。



メニューも可愛くなって、中身もさらに見やすくなりました。
メニュー名は日本語で書かれているし、写真付きで判りやすい!
これはビギナーさんでも安心してオーダーできますね。 でもこんな「可愛い」とかは要らない。それが【翠華餐廳】(笑)。

ライトもこの可愛いイラストが描かれてました。これが新しいシンボルになるのかな?

そしてもっとも驚いたことが・・・。
【翠華餐廳】、アフタヌーンティセット始めました!!!
おいおいおい!そんな雰囲気のお店じゃないのに~!

(蘋果日報より写真転用)
中環翠華踩過界食梳乎厘嘆High Tea(「飲食男女」記事より)
http://s.nextmedia.com/apple/a.php?i=20151219&sec_id=16632793&s=0&a=19417351
(URLをクリックすると動画が閲覧できます)

2人セットで198HKDだそうです。
スコーン、ブラウニー、タルト、揚げワンタン、ソーセージパイなどなど。
うーん、一度試してみようかと思ってしまう・・・(笑)。

初めて【翠華餐廳】を見る方に、参考までに佐敦支店の写真を。
こんなビギナーさんでも入りやすい感じのローカルレストランです。オシャンティはお店じゃないのー(笑)。

「時代は変わっても変わらない味がある」っていうのが【翠華餐廳】のキャッチフレーズでしたが、味以外は大幅に変わったなぁ。

1967年に旺角の小さな『冰室』(レトロ喫茶)からスタートしたという【翠華餐廳】、ローカル店ではなくオシャレレストランに変わりつつあるようです。
それもまた、新しい時代の始まりなのかもしれませんね。
もしかして、他の支店もどんどんオシャンティにリニューアルされていくのかしら・・・?


【翠華餐廳】
住所:中環威靈頓街15-19號地下至2樓
(G-2/F, 15-19 Wellington Street, Central)
営業時間:24時間
電話:2525-6338


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村