2016/03/24

香港の合羽橋でキレキレの中華包丁ゲット!~陳枝記老刀莊

『香港の合羽橋』と言われている【上海街】はお料理好きな人には欠かせないエリアです。
ここにはキッチン用品のお店がたくさんあります。料理人から家庭の主婦まで満足できるキッチン用品がたくさん!
【上海街】と一言で言っても、佐敦から太子まで伸びてる長い通り。
この通りのMTR油麻地付近から天后廟付近までの約300mの通りに『香港合羽橋』があります。


前からずっと行きたかったお店【陳枝記老刀莊】に行ってまいりました。
以前、料理研究家の山本麗子さんの番組で、香港に行くとここの包丁を20本くらいまとめて買うとお話しされていました。
山本麗子さんは小柄な女性なので、身体に合わせて使いやすいサイズの包丁を特注していたのに、いつの間にかそれが定番商品となって売られるようになったとか。
私も近年、いろんなお料理教室に足を運んでいますが、先生のお宅にもこの包丁があって、これは絶対買わねばー!!とずっと思っていました。

香港滞在中にこの辺りは何度も散歩して、我が家にある15年以上愛用している蒸篭も【上海街】で買ったもの。このお店の存在は知っていたけど、この包丁までは知らなかった!!

こんな大型厨房グッズのお店も!見るだけでも香港の厨房事情がわかって面白いです。日本製も多く取り扱っています。

今回は断念したけど、次回は大きめ蒸篭を買って帰る予定。
日本で買うより断然安い!私が買った蒸篭は飲茶の點心に使うサイズで10HKDだったんですよ。今はそんな値段じゃ買えない・・・。

月餅の型もたくさんあります。昔ながらのこの木の型がいいですよね。使わなくてもインテリアになりそう(笑)。

これも散々悩んだ煲仔飯の土鍋。次回こそは買って帰ろうか・・・といつも悩んで結局買わない。持って帰るのが手間だなぁと思う私はヘタレです。

あれ?良く見るとキッチン用品のお店以外のお店が・・・・?

キッチン用品店の隣になぜか仏具店が!
【上海街】にはキッチン用品のお店以外に、仏具屋さんも多く立ち並んでいます。

ここが目的地の【陳枝記老刀莊】【上海街】「文里街」がクロスした辺りにあります。

ゆっくり店内を見たかったのですが、なぜか訪問時は大盛況!なんとなく大陸からのお客さんがほとんどでした。旧正月前だったから?
お店の看板猫にも会いたかったのに店内は人、人、人で猫は見つけられず。店員さんを捕まえるのも大変でした。

 じゃじゃーん!これが購入した『鋼柄不銹鋼片鴨刀』。21cmのものを買いました。店内のショーケースにあるので探しやすいです。
これで180HKDでした。あれ?山本先生が紹介していたときは90HKDくらいだったはずなのに・・・(笑)。ま、それでも安いですよね。

刃の薄さ、分かります?すごい薄くてとにかく軽い!!スッパスパ切れます!!

私の料理の腕が、これで上達するでしょうか?
それは乞うご期待ということで・・・(笑)。

この包丁、普段使いも出来そうなので、これから重宝すると思います。
お料理好きの方、主婦の方にはオススメのお店&包丁です!
包丁以外にも中華鍋や金物もあります。
【上海街】は日曜はお休みのお店が多いので、日曜は外して行ってくださいね。

P.S. なぜかカナダ・トロントに支店があるようなので、トロントにお住まいの香港迷さん、いらっしゃったら是非行ってみてください!

【陳枝記老刀莊】
住所:香港九龍上海街316-318號地下
(G/F., 316-318 SHANGHAI STREET, Kowloon)
営業時間:9:00-18:45
公式サイト:http://www.chanchikee.com/

↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村