2016/03/09

大人のナイトマーケット・男人街を極めるには


香港のナイトマーケットとしては定番の【男人街(ナンヤンガイ)】
初めて香港に行く方の中には、行きたい!と思う方も多いと思うので、分かりやすく説明してみますね。 
以前、『女人街』のお話はしたので、ご参考に!

◆移り変わってゆく女人街(2015/12/14記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2015/12/blog-post_14.html

ちなみに「男人街」という道の名前は香港には存在していません。
『女人街』も実は正式名ではなく、通りの名前の「通菜街(トンチョイガイ)」が本来の名前です。
しかしながら、こちらは観光地として『通称:女人街』という名前が定着しています。「香港街道地方指南」という地図にも通称が出ちゃってますしね。
それに比べて男人街というのは観光客用の日本語で香港では知らない人も多いので、現地で話す場合は、通りの名前の【廟街(ミャウガイ)】と呼ぶのがベストです。

通称男人街はMTR佐敦駅から隣の油麻地駅付近まである通りで、『女人街』に比べて、男性もののグッズを扱う露店が多いことから男人街という風に呼ばれます。
確かに男性ものの衣類、下着、財布やライターなどを扱う露店が圧倒的に多いです。
そして、大人の玩具グッズを扱う露店もいくつかあるので、どちらかと言うと小さなお子様連れで楽しむには難しいかなぁと思いますが・・・。

でも万人に楽しんでもらえるよう、私的に男人街は3つのエリアに分けてオススメします。


その①ビギナーさんでも子連れさんも安心エリア

MTR佐敦駅A出口を出て、佐敦道を右に進み、3つ目の通り「廟街」を右折したら、そこから数メートル先から男人街は始まります。
そこから直線に約300m続く【廟街】は路上レストランなどもあって活気が溢れ、まさに香港を訪れる人が求める香港の風景があると言っても過言ではないかな。この路上レストランで海鮮を食べるのも楽しいですよ。でも夏場は貝類はご注意くださいね。


続いて男性ものグッズを取り扱う露店がたくさん出てきます。
偽者ブランドは買わないようにしてくださいねー。違法ですからね。
この辺りくらいならば、小さなお子様連れでも楽しめると思います。
露店と路上レストランだけでも十分に香港らしさは楽しめますね。


その②ちょっとディープなアブナイエリア


佐敦方面からまっすぐ【廟街】を進むと、目の前に10階建てくらいのビルがあります。
このビルは「油麻地停車場大厦」と言って、立体駐車場ビルになっています。
あ、このビルの裏手「街市街」側に公衆トイレがあります。ご利用の方はこちらでどうぞ。
このビルを囲むように左に上海街、右に廟街、北に街市街という通りがありますが、今までの
【廟街】と違ってちょっぴりディープ。





まず、「上海街」側は天后廟までの歩道にいくつかの露店が出ていますが、大人の玩具を扱う露店が多いです。お子様向けではないのでご注意ください(笑)。



「廟街」側は今度はカラオケエリアになります地元の人が集まってののど自慢?カラオケ大会?
上手なオジサマもいれば、音痴なオジサマもいる(笑)。ちょっと面白いショーエリアです。






天后廟との境目の北側にある「街市街」通りには、占いエリアです。

普通に占ってくれるところもありますが、ここで面白いのが文鳥占い!
「香港ナビ」さんに詳しい記事があるので是非ご覧ください~。私も一度試したい!
文鳥占いは残念ながら広東語対応のみのようです。

◆廟街(テンプルストリート)文鳥占い初体験!
http://www.hongkongnavi.com/special/5028370
 

天后廟は夜間は閉まっていますが、この前の広場は開放されています。
ちょっと休憩するにはいいかも?

その③最後は香港市民の為の露店エリア
天后廟から最後の200mくらいは香港市民が楽しむエリアのように感じます。
生活用品を取り扱うお店や衣類のお店、ちょっと食事できる路上定食屋みたいなのがたくさん出ています。
フルーツを売っているお店も多いですね。

別名「大陸バッグ」と呼ばれている、青・赤・白のラインのナイロンバッグ。
こんなものも売っています。
家電とか、コンセントの変換プラグとか、裁縫グッズとか、ちょっとしたものが手に入るので、旅行中でも結構重宝しています。比較的、生活用品が多いエリアかな。

ここで男人街は終わり。角を曲がるとすぐにMTR油麻地駅C出口があります。

男人街は注意すれば楽しいエリアですが、実はマフィアが多いエリアでもあり、マフィアが経営する風俗店も多い歓楽街です。
そこだけは注意して欲しいですが、どんなことに注意すればいいのか・・・。

①むやみにカメラを向けない!
ナイトクラブなど面白半分で店内や出てきた人にカメラを向けないようご注意ください。
また、最近では露店の商品を撮影しようとすると「ダメ」と断られたり、予め「撮影禁止」と書かれていることも多いです。
SNSの普及もあり、公開されると露店店主に都合の悪いこともあるようです。
写真撮影でトラブルが起きないよう、ご注意ください。

②人通りの少ない道は歩かない!
男人街は深夜まで営業している露店が多いですが、人通りが少ない道を1人で、または女性だけで歩かないようご注意ください。

ビギナー安心エリアを楽しみたい方はMTR佐敦駅から、ディープエリアを楽しみたい方はMTR油麻地駅から行くと満喫できると思いますよ。


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村