2016/06/15

ビジネスマンに混じって雲呑麺ランチ~沾仔記@中環

海老が好きな母に『雲呑麺』は食べさせたいと思っていました。日本でこの美味しさは味わえそうで味わえないもんね。
ローカルすぎるところもダメなのでどこに行こうかいろいろ悩みましたが、ちょうど中環に行く予定だったので、久しぶりに【沾仔記】に行くことにしました。
ここならお店も綺麗だし、どんぶりも小ぶりだし、母も完食できるかな?
・・・私、ここに来たの15年ぶりくらいかも!

ちょうどランチタイムと重なって、ビジネスマンでお店は大盛況。
欧米人ビジネスマンも「ワンタンメーン、プリーズ」とオーダーしていました(^^)
お店に入ると「外に並んで」と言われたので、先に並んでいたOLさんの後ろで待機。
すぐにオバチャンが出てきて「幾位呀?(何人?)」と聞かれたので「二位(二人)」と回答。
メニューも持ってきてくれて「何食べるか決めて」と言われましたが、メニュー見ることなく「二杯雲呑麺!(雲呑麺2つ)」と答えました。

オフィスエリアのランチタイムは回転率が早い早い!
3分と待たずにお店に入り、席についたとたんに雲呑麺が出てきました。

雲呑は上にのっています。お店によってはこの雲呑が麺の下に入っていることも多いですよね。
麺は少し柔らかめな気がしました。
私はもう少しゴワゴワっとした硬い麺が好きなんです。でも雲呑は大きめで、3つほどのっていました。美味い美味い!

雲呑麺1杯28HKD。日本のレートで400円弱。十分安く感じますが、私が以前食べた2000年頃は13HKDくらいでした。16年というときを経て、倍以上に値上がりしています・・・。それでも安いってすごいね。

こちらのお店のメニューはこれだけ。シンプルです。
『雲呑麺のお店』と思いがちですが、他にも麺メニューがあります。
雲呑麺他、麺類は魚のつみれ麺(鯪魚球麵)、牛肉麺の3種類。
この3種類は汁無しの『撈麺』にすることも出来るし、麺の種類を米粉(ビーフン)か河粉(フォー)に変えることもできます。
また、雲呑、つみれ、牛肉のトッピングから2種類選べる『雙併麺』、または3種類選べる『三宝麺』もあります。もちろん、これらも『撈麺』に出来ます。
「麺だけ食べたい・・・」方には雲呑ぬきの『上湯麺』があります。
メニューには載ってないみたいですが、お向かいのビジネスマンが「雲呑だけ」を食べていました。
メニューは日本語があるのでモウマンタイです~。

【沾仔記】は香港ミシュランにも掲載されたことがある有名店です。
創業60年、最初は屋台から始まったお店ですが、現在は中環で2店舗お店があります。
観光客はもちろん、中環のビジネスマンにも愛されているお店だと確信しました。
すっごくすっごく久しぶりに食べたので、私は懐かしさに浸っていましたが、母も「これは美味しい!」と完食していたので安心しました~!
日本人の口にすごく合う味だと思います。

混雑していても回転率が速いので大して待ちませんが、並ぶのが嫌ならばランチタイムを外して少し早めか、遅めに行くのがベターです。
香港のランチタイムは12:30頃から始まります。

【沾仔記】
住所:中環威靈頓街98號地舖
(Shop B, G/F Jade Centre, 98 Wellington Street, Central)
営業時間:11:00-21:30


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村