2016/06/06

ウンチク初体験!無料市内観光の全貌!

今回の香港旅行は市内観光付きパッケージツアーでしたが、実はこの無料で付いている市内観光に参加するのは初めて。昔から良く聞く「強制的に買い物をさせられる市内観光」は今でもあるのか?興味津々で参加してみました。

市内観光が付いたパッケージツアーは本当に安いです。
というのも、旅行会社が宝石店やシルク屋さんといったお土産物屋さんと提携していて、観光客を連れて行くからと、日本の旅行会社が旅費を押さえているんでしたっけ?
ちなみに今回のワタクシたちの旅費は3泊4日で38,800円。エア⇒キャセイ、ホテル⇒ハーバープラザ8ディグリース。羽田発着。かなり破格だと思います。
(最終的にコレに空港使用税等が含まれるので+5,000円くらいになりましたが、それでも安いっ)
市内観光付きだと効率的にあちこち回れるので、ビギナーさんとか年配の方、子連れの方にはラクチンだしいいかな?と思うけど、どうでしょうか?

私たちが参加した市内観光のメニューはこちらです。

■香港オリジナル市内観光<香港新発見コース>
⇒北角の春秧街(約30分)
⇒二階建てトラム(乗車体験約15分)
⇒スタンレー・マーケット(約30分)
⇒アバティーン(約40分)
⇒スターフェリー乗船 (約10分)
⇒時計台(約10分)
⇒宝石店にてショッピング(約30分)
⇒香港飲茶の昼食
⇒寝具店にてショッピング(約30分)
⇒カイタック・クルーズ ターミナル展望台と?道公園(約30分)
⇒免税店[HKCRUISE PLAZA](約30分)
⇒東尖沙咀のTギャラリア[DFS]の近くにて解散

以前はツアーと言えば、ビクトリアピークや黄大仙など「ザ・王道」な観光地が含まれているものが多かった気がしますが、今回は「香港新発見コース」だそうで、最新スポットでもある『カイタック・クルーズターミナル』観光やトラム、スターフェリーなど乗り物にも乗れるのが面白いかな?と思いました。
交通事情などもあって、順番が変更になったり、予定変更したりしましたが、初体験した「市内観光」の全貌をお知らせしますー。

◆市内観光スケジュール◆

①集合
朝7:30にホテルロビー集合。4組・計9名というこじんまりな人数で観光開始。

②朝ごはん?
出発して突然「朝食はどうしますか?」と聞かれる。
え?朝食あるって聞いてないから、前の日に雞蛋仔とパパイヤマンゴージュースを買ってさっき食べたよ。
他の方々は朝食付きだそうで、私たちだけないから「どうする?」って聞かれた。「えー、食べちゃいましたよ」と回答。
尖沙咀にある輕鬆一下で降りてここでアワビ粥の朝食。
私たちは一緒に食べてもいいし(もちろん別料金)、別行動してもいいと言われたので、もちろん別行動。特に気になるお店でもなかったし、お金払うなら食べたいもの食べて行きたいところに行きたい。
30分後に戻って来てといわれ、金馬倫道にあった『Wellcome』を物色して、途中にあった佳記餐廳で「蛋撻(エッグタルト)」と「菠蘿油(バター入りパイナップルパン)」を買い食いしながら集合場所へ。
早々に食べ終わった他の方から「それどこで買ったの?」と聞かれました。お粥、美味しくなかったそうで「あなたたち、食べなくて正解だったわよ」と(笑)。
油條(揚げパン)が脂っこくてマズかったらしい。

③北角の春秧街(約30分)、二階建てトラム(乗車体験約15分)
尖沙咀から海底トンネルを通って天后付近で下車。
そこから筲箕灣行きのトラムへ乗って4駅で下車。「春秧街」へ行くなら北角行きのトラムに乗りたいところ。それで「春秧街」へ入って行きたかったなぁ。
「春秧街」で15分ほど自由時間。忙しなかったけど母が買いたいと言っていた「漢方スープの素」やナツメなどテキパキと購入。
15分くらいじゃ風景眺めて終わりだよね。
通勤ラッシュと重なってちょっとトンネルが混んでいたせいか、滞在は予定より短め。

④アバティーン(約40分)
到着してからサンパンに乗って巡ると知りました。40分の時間を取ってるならそうかな?と思ったけど。
ガイドさん、来年には水上生活者が居なくなるから今年で見れなくなると言っていたけど、それは本当なのか?香港人友人に聞いたら「いやそれはあり得ない」って言ってたけど。真相を知りたいー!
体調不良の1名を除いて8人で1隻のサンパンに乗り、30分近く遊覧してもらう。
運転してくれるオバちゃんはすごーく怖くて、オバちゃんの写真を撮ろうとしたわけじゃないのにカメラがそっち向いただけで「撮るな!」と怒られた(T_T)。
で、遊覧終了間際にオバちゃんが「金払え」と言い出す。
最初は「写真撮ってやるから5HKD」と聞こえて、片言の広東語でやり取りしたら、どうも1人50HKD払えと。
え?そんな話聞いてない!と全員ブーイング。オバちゃん、船を陸に着けてくれない。
オバちゃんと私たちで少し押し問答してたら、ガイドさんが船着場から「お金払ってね!」と言いだしだ!おいおい!ツアー料金に含まれてないんかい!
そう言えばバスを降りるときに「遊覧船に乗りますよ~、別料金ですが」とポソっと言ってたな。大きい声で言ってくださいっ。
結局、乗船料を1人50HKD払わされました。これは・・・相場より・・・高いよね?「事前に聞いていたら乗らなかったのに!」と怒る方も・・・そりゃそうだな。
楽しく遊覧したのに後味悪かったなぁ。遊覧の様子はまた別途。

④スタンレー・マーケット(約30分)
到着してすぐ、ガイドさんご贔屓の花文字屋さんに連れて行かれる。
買うならここで!先に申し込んでおいたら、自由時間が終わる頃に仕上がるよ!とのこと。
ここで作ったら彼にマージンが入るんだろうな・・・と思ってやめた。特別欲しくもなかったし。
自由時間は結局20分。
しかもね、到着したのが10:30くらい。赤柱マーケットってお昼くらいから賑わってくるところだから、まだお店が半分しか空いてないんだよ。
で、解散した途端に母の手を掴んで、行こうと思っていたリネンのお店や買いたかったものを物色。事前にリサーチしておいて本当に良かった。お陰で効率的に回れた。
でも行きたかったリネン屋さんはまだ空いてなかった、行きたかったクッキー屋さんは月曜休みだった。チーン。
やっぱ、自力で行かないと目的はクリア出来ませんね。

⑤車内お土産販売
途中の車中でガイドさんがお土産ものの紹介を始めた。旅行会社オリジナルのお土産。中国茶、パンダクッキー(奇華で作らせてるOEMだとか?)、真珠クリームなどなど。
1箱単位の販売ではなく、3箱セットとかセットものばかり。
お土産にパンダクッキーを買いたがっていた母が「悪いからここで買おうかしら?」と言っていたのを制止しました(笑)。
お母さん、その人の良さ、やめなさいー!自分が欲しいものを欲しいところで買いなさいよー!と説教です(笑)。パンダクッキー買いたければ奇華行こうよ!
結局、参加者全員何ひとつ買わず、途中でガイドさんが機嫌悪くなり、広東語で私に愚痴る(こんなんじゃ街に出かけられない!何も買えない!などなど)。
道中で私が香港に住んでいたことがバレて、ちょっと広東語で話してたんだよね。
ガイドさんって客が広東語話すと結構嫌がるんだけど、このガイドさんは結構フレンドリーに分かりやすく話してくれたから楽しかったのにな。
ここで私もどうしていいのやら・・・マージン入らないからって八つ当たり的な?

⑥スターフェリー乗船 (約10分)、時計台(約10分)
中環・・・と思いきや、湾仔からスターフェリー乗船。湾仔スターフェリー乗り場付近ってすっごい工事しまくってますね。埋め立て工事とMTR工事。陸も海も工事、工事、工事。
尖沙咀スターフェリー乗り場に到着したら、そのまま時計台へ行くも、時計台は補修工事のためネットと竹で覆われていました・・・。
そして「写真撮って!」とビクトリアハーバーをバックに写真撮影させられる~。
次は慌しく『Heritage1881』へ行って、ここでも写真撮影のみ。5分も滞在していなかったわん。
慌しすぎて、ムリに行かなくても良かったのに・・・と思った。

⑦香港飲茶の昼食
九龍城・リーガルオリエンタルホテル内のレストランにて飲茶ランチ。
飲茶・・・と言いつつ、蒸篭に3種の点心(蝦餃、焼売、叉焼包)が入ったものを1人1蒸篭、他に叉焼、春巻、ビーフン、炒飯、蒸しレタス。
事前にガイドさんが電話して、熱々なのが出てきたけど「お一人様プチ飲茶セット」でしょうか。とても「飲茶したのよぉ~」と言える量でも質でもない。 美味しいとも美味しくないとも言えない普通の点心。
レストランはガラーンとして店員も3人くらいしかない。いるのは無料市内観光ツアーで連れて来られた日本人観光客が3テーブルほど。香港人客も他の国の観光客も居ない。
隣のグループ、ビール飲んでるー!私も飲みたいけど、うちのガイドさん、私たち置いてどこか行っちゃったよぉ・・・。
勝手に頼むわけにもいかず、我慢・・・。

⑧宝石店にてショッピング(約30分)、寝具店にてショッピング(約30分)
宝石店には行かず、寝具店とシルク屋のショッピング。
この寝具店、有吉反省会の香港特集で紫吹淳さんと加藤晴彦さんが来ていたとこだよね? 紫吹さん、マット買ってた!お店に写真も貼ってあった(笑)。
部屋に集められて日本人スタッフの方から説明を受ける→実際の寝具を試す、というベタベタなものですが、実は私自身、マイ枕を作ろうとしていたところだったので使い心地の良さに迷う。
そして昨年から発症した喘息が旅行中に結構発作出てて、母がそれを目の当たりにして私を可哀想に思ってくれたのか、ダニが付かないこの枕を買ってもらいました~。
お母さん、ありがとう!この枕快適です!これでガイドさんに少しマージン入ったかね?。
殆どのメンバーが枕買ったから、この後からちょっと優しくなったよ(笑)。
次に行ったシルク屋さんも日本人から説明受けました。広東語ぺらぺらだったから、ご主人が香港人なのかな?
1人に1スタッフ付くくらいしつこくて、「買わなくてもいいから見てください」と言われて、買わないオーラ出して出口にいたのに「見て見て」としつこいー。もう見たよ、買わないよ。

⑨カイタック・クルーズ ターミナル展望台と?道公園(約30分)、免税店[HKCRUISE PLAZA](約30分)
時間が押していたのか、この市内観光の中で一番楽しみにしていた『カイタック・クルーズ ターミナル』は展望台に上って写真を撮っただけ。滞在時間10分。
うそーん!ここまで自力で来るのはなかなか面倒だから、楽しみにしてたのにぃぃぃぃ!
そのままターミナル内のDFSには行かず、解散予定の尖東DFSへ連れて行かれ、ここで解散!
やっぱ、自力で行かねば満足は・・・できん。

午後15:00、全てが終了!

つ、つ、疲れた~!!!
暑かったし、これだけのルートを個人で回るのは大変だし、ツアーもありだなと思いましたが・・・買い物買え買えが疲れました。
安いパッケージツアーはお得でいいですが、買い物巡りは大きな試練です(笑)。
ちなみにこの市内観光は事前にキャンセルすることも出来ますが、ペナルティ8,000円取られます。
他の旅行会社でも大体同じくらいの値段のペナルティが発生します。
市内観光するならば、パンダバスマイバスなどの現地旅行会社のツアーに有料で申し込んだほうが、ストレスがないかもしれません・・・。有料のツアーは買い物巡りは付いてないからww。
初めて体験したけど、お土産買わなくて不機嫌になるガイドさんにもちょっとストレスだったし(広東語で軽く愚痴&八つ当たりするし)、買いたくないお店に連れて行かれて「買え買え攻撃」されるのもストレス(タダで連れて行ってもらうんだから我慢しろなんですけどね)。
それぞれの滞在時間が短すぎて、事前にリサーチとかしておかないと効率よく動けないです。
そしてガイドさんが、香港の正しいことを話してくれないところもちょっと残念でした。
(香港人の平均給料は5~6万円とか、香港人妻は毎日マージャンばっかりやって何もしないとか、ウソウソウソ~)
初めて香港に来た人がそれを聞くと「香港ってそういうところなのね」と間違った知識を得るではないかっ!
なーんとなく、「日本人はお金持ってるでしょ?」という昔の感覚でお話されてた気がするけど、日本人は今、お金持ってないですよー。

初日の送迎、市内観光のガイド、最終日の送迎と全部ガイドさんが違っていたのですが、なんと言うか伝達不足なことが多かった印象です。
初日のガイドAさんは、私たちに市内観光が朝食付きということを教えてくれなかったし、市内観光のガイドさんは最終日の送迎時間を間違えて教えたし。
ツアー中のサンパンが有料ってあたりもそうだよね。お金払わなきゃいけないなんて聞いてなかったし。
正直なところ、どのガイドさんも日本語がかなり分かりにくかったかな。
何でもガイド任せじゃなくて、待ち合わせ時間とか場所とか、再度自分から確認したほうが良いかなと思いました。

でもまぁ、1人じゃあちこち母を連れて行けないし、楽しい思い出&経験になりました。
一緒に参加していた方々がとても楽しい方で、関西や九州からの方とご一緒でした。
特に関西から来られた方々は初めての香港を楽しもうとされて、ガイドさんに「スーパーに行きたいけど何を買ったらいい?」と聞いたら「スーパーなんて面白くない」と言われたと嘆いていました(笑)。「スーパー面白いですよっ!」と母がいろいろ教えてあげてました(笑)。
最終的に市内観光が終わってからそのメンバーで一緒にスーパーに行って、美味しいもの伝授しました!山のように買って行かれました(笑)。
最終日の送迎バスでもお会いしたのですが、美味しい飲茶が食べたいとのことで倫敦大酒樓を教えてあげたら、すごく美味しくて安くて大満足されたとのこと。私も嬉しかったです。
香港の魅力を上手にお伝えすることが出来たかなぁ。また香港に来てくださるといいなぁ。
こうした出会いも市内観光付きツアーならではかもしれません。

今後、市内観光付きパッケージツアーで香港に行かれる方へ

・安く香港に行きたければ市内観光付きのパッケージツアーもアリ!
・でも市内観光は「買え買え攻撃」を覚悟で!
・買わねばならない義務はないので、必要なければ鉄のハートでガードすべし!

安く行きたければ負けないでね!

パッケージツアーで行かれる方へ、知っておくと便利な情報です。

◆香港到着後の待ち合わせ場所について
パッケージツアーの待ち合わせは大体B出口待ち合わせが多いですが、A、B出口ともに、出て進行方向に向かうと『グループピックアップエリア』というのが設けられています。
旅行会社のピックアップの方はココで旅行会社の札を持って待っています。

◆フライトチェックインについて
エアラインにもよるかもしれませんが、フライトが確定した時点で旅行会社からeチケット控えがもらえます。こちらに控えられている予約番号を使えば、事前にオンラインチェックインが出来て席が確保できます。
私も出発時はウッカリしていて空港でチェックインしたため、通路側席を取れませんでしたが、帰りは前日にオンラインチェックインして席を確保したので、空港でのチェックインもスムーズでした。
空港でチェックインするならば、日本出発時は2人組だと隣同士か近くの席を確保してくれますが、香港出発時は「一緒にして」と言わないとバラバラの席にされます・・・。空港でチェックインするときは気をつけてね。

帰国して数日後、母から電話があり。「ヤバいわ・・・。私、香港にハマりそうよ」と!
食べたものも全て美味しかったし、満足いく買い物も出来たそうで、また行きたいと申しております。
母が好きそうな食べ物をチョイスしていろいろ気を使いましたが、その成果があったようですー(笑)。
私が大好きな香港、母にも香港の魅力が伝わったようで嬉しいです。
せっかくパスポート取ったんだし、うちの母はまだ若いので足腰も丈夫だし。そうだね、年に1回くらいは一緒に行こうかな(^^)


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村