2016/06/07

ローカル苦手な母の冰室デビュー~樂園冰室@土瓜湾

ローカルが苦手な母にも、ローカルフードを美味しく味わって欲しいと思い、どこかで茶餐廳or冰室デビューさせようと目論んでおりました。
「どこの店で」というより「何を食べるか?」が大事かな?と思い、ガイドブックに載っているようなお店ではなく、ホテルの近くで母的に許容範囲内のローカル店の目星をつけておいたのです。

樂園冰室永發茶餐廳」というレトロな茶餐廳をリノベーションした、ちょっと小奇麗な冰室(レトロカフェ)でした。
『openrice』で予めリサーチして、小奇麗なのは分かっていたので滞在3日目の朝ごはんにレッツゴー!
右にある窓の格子は以前のお店のまま。色を塗ったみたいです。
Googleストリートビューを見ると、2011年当時の前店の店頭が見れます。


レトロな雰囲気は結構そのまま残したのですねー。こういう風に残すのっていいな。

メニューはこんな感じ。中心地よりは安いかな?英語は通じませんしメニューにも英語なし。
広東語オンリーの世界です~!ドキドキ。

お店の雰囲気が可愛くて気に入りました。ライトが鳥かごになってるし、レトロなタイルはそのままです。この昭和チックなタイルが『ザ・冰室』って感じでいいですね。

超少食な母的に、 いきなり朝から出前一丁はムリだろうし、沙嗲牛肉とかマカロニスープもムリだろうし、とりあえずデビューなので「菠蘿包(パイナップルパン)」「西多士(香港式フレンチトースト)」のどちらかかな?
店員さんに聞いたら菠蘿包はないと言われたので、消去法で「西多士」。母、初香港式フレンチトーストです。
ここの「西多士」は脂っこくなくて食べやすかったかも!冰室デビューにふさわしい食べやすさ。
母も「これ美味しいわね!」と喜んでいました。
ちなみに、この「西多士」は二人で半分こ・・・。ありえーん!母の超少々に影響されて、私の胃袋まで小さくなってたわ。

お店の付近は自動車の修理工場が多く、お客様も比較的ガタイの良いガテン系メンズが多かったです。
その雰囲気に母はちょっと圧倒されていましたが、店内が綺麗なことと、美味しい食事にありつけたことで、いつの間にかその雰囲気も楽しんでいました。

綺麗にリノベーションしてるんだけど、この雑な感じがいいよね(笑)。
オバさんの愛想はないし、相席ガンガンするし、この雰囲気がたまらない。

熱奶茶14HKD×2、西多士20HKD、しめて48HKD。
ぶっちゃけ、1人1枚食べても良かった気がする・・・。どんだけ少食親子(笑)。

ガイドブックに出ているお店もいいけど、こうやって宿泊先の近くで穴場を見つけるのが大好きです。すごく美味しいとか、すごく雰囲気が良いわけではありませんが、地元の人に混じって食事するのが最高に楽しい。

食事を終えた母も「最初は、え?こんなところで食べるの?とドキドキしたけど美味しかったし雰囲気も楽しかったわ」と満足してくれました~。
「ローカルは苦手」と言いつつ、実は素質があるのではないかと思ってる私です(笑)。

◆グルメサイト『Ufood』さんにこちらのお店が紹介された記事がありました。
 http://food.ulifestyle.com.hk/restaurant/news/feature/%E5%86%8D%E9%A3%9F%E6%87%B7%E8%88%8A%E9%A2%A8
私はメニューも見ずにオーダーしちゃいましたが、くりぬいた食パン1斤にカレーが入った『咖喱牛腩包』が看板メニューみたいです。今度行ったらガッツリ食べてやるっ!

【樂園冰室】
住所:土瓜灣麟祥街27號地下
(G/F, 27 Luk Cheung Steet, To Kwa Wan)
営業時間:7:00-18:00


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!


↓ポチっと押してもらえると励みになります♪
please press the button, If you enjoyed my blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村