2016/07/04

水上レストラン浮かぶアバディーンでサンパン乗船ツアーしてきました

アバディーン(香港仔)は言わずと知れた名所。
ここにある水上レストラン【珍寶王国(ジャンボキングダム)】は香港に来たことがない人でも知っている、有名な場所です。
90年代の香港旅行と言えばここに行くのが定番でしたねぇ!まるで竜宮城のような煌びやかな建物!なんて言われてました。
いつの間にか、高かろう悪かろうのイメージが付いてしまって、日本人観光客が行かなくなりましたが、最近は少し盛り返しているという話も聞きます。
しかし、今はもうここ以外に美味しくて安い海鮮料理が食べられることを多くの観光客が知っていますから、わざわざ行く人も少ないでしょうか?
でもレストランはおいといて、この風景を見に行くのはありかなと思います。
水上レストランの裏手には水上生活者(蜑民)のサンパンが浮かんでいます。

今回、ツアーで組み込まれていたので久しぶりに行ってまいりました。
初めて行ったのは1996年の初香港旅行のパンダツアーで。2度目は2009年に夫と風景だけ見に。
今回が3度目ですが、住んでいた頃は太古からこの付近を通って、裏手にある鴨脷洲(アプレイチャウ)に良く遊びに行ったので、毎月のように風景を見ていた懐かしい場所でもあります。

皆さん「アバディーン=ジャンボレストラン」と思ってらっしゃいますが、実はここには2つの水上レストランがあるのをご存知でしょうか?

深湾のフェリー乗り場から真正面に見えるのは、皆さんがご存知のジャンボレストランこと『珍寶海鮮舫』

その右隣にある『太白海鮮舫』。実はココに先に出来た水上レストランはこちら。『珍寶海鮮舫』よりも歴史が長いのです。1950年に建てられ、この付近の水上生活者のみんなの憩いの場であり、ビジネスの場でもあったようです。

それから遅れて、1976年に完成したのが『珍寶海鮮舫』。意外と若いのです。
実は1971年10月、『珍寶海鮮舫』は開業一ヶ月前に巨大な火災が発生。76名もの死傷者を出した大惨事となりました。事故から5年後に開業されました。

『珍寶海鮮舫』付近の香港仔湾の辺りには水上生活者がいます。
でも近年見ていると、初めて訪れたときは本当に生活している人々が多く、すごくカルチャーショックでしたが、徐々に生活者のサンパンよりも富豪所有のクルーザーが多く停泊している気がしますね。

水上ハウスの隣に停泊するクルーザー。

私たちが乗船したサンパンは生活に使っているものですが、近年は観光客向けのサンパンも多いです。装飾されたサンパンが多かったですね。
ちなみに料金ですが・・・。
通常ならば20~40HKDくらいが相場のようです。人数が多ければ多いほど安く値切れるとか。
私たちはツアー客で8名で乗船して1人50HKD。無料ツアーなので料金は含まれてなかった・・・。
30分くらいの遊船でしたが、1人50HKDは相場よりも高いようです。
『珍寶海鮮舫』まで食事に行く場合は無料の送迎船が運航されています。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
動画◆香港ウンチク話~サンパンの舷窓から・香港仔
サンパンでの遊覧の様子を動画に撮影しましたのでご覧ください。

ひとつだけ、とても気になる話。
ガイドさんが「もうこの水上生活者たちを見ることが出来るのは今年だけ。来年には全員が陸に上がるから」と言っていましたが、これは本当なのでしょうか?
香港人の友達に聞いたところ、ちょっとそれは考えにくいと。鴨脷洲大橋付近にサンパン遊覧用の船着場も新しく出来たらしいとも聞いているし、どうなんでしょうか。
もちろん、皆さんが陸に上がることが出来るならばそれはとても良いことだと思うのですが・・・。

こちらの写真は『太白海鮮舫』『珍寶海鮮舫』の後姿。煌びやかな表とは違って、後ろはすごく普通なんです。
『珍寶海鮮舫』の裏の水色の建物は生簀になっています。

アバディーンへのアクセス方法ですが、現時点ではバスまたはタクシーが無難かと思います。
中環から80HKD前後、100HKDもあれば余裕でいけるはずです。
もし、タクシーで行かれるならばタクシーのレシートを忘れずにもらってください。
600HKD以上の食事をしたら、80HKD分のタクシー料金をバックしてくれるみたいです。
(公式サイトにずーっと出てるけど、今もそうですよね?)
このページに掲載されてる ⇒ http://www.jumbo.com.hk/jap/contact.php

どうかなぁと思いつつ、一度は食事してみたいなぁと思い続けて何年経つのか(笑)。
地元の人と行くとぼったくられないと聞いたので、香港仔在住の日香夫婦と行く予定だったのに、未だに実現しておりません・・・。
そういえば、『珍寶海鮮舫』の屋上にTop Deck at The Jumboってオープンテラスの多国籍料理店があったけど、いつの間にか閉店しちゃったんですね。

【珍寶王國】
住所:香港仔黃竹坑深灣碼頭徑
(Shum Wan Pier Drive, Wong Chuk Hang, Aberdeen)
営業時間:月-土 11:30-23:30、日祝9:00-23:30
公式サイト(日本語あり):http://www.jumbokingdom.com/jap/main.php


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!