2016/07/12

食事に困ったら香港のファミレスへ駆け込め!~翠華餐廳@土瓜湾

香港迷さんの間では既に足を運ばなくなっている方も多い【翠華餐廳】
通称「スイカレストラン」は24時間営業のファミレスで、中環店の近くに蘭桂坊(香港のリトル六本木)があるせいか、夜遊びしたあとで行くお店って感じでした。
じわじわ~と香港迷さんの間でも人気になっていたのですが、まぁとにかくココ数年の値上がりにはびっくりで・・・。
大陸からの観光客もドッと押し寄せるようになって、アチコチに支店も出来ちゃって、あえてわざわざ行くお店ではないかなぁ・・・と心の中で「翠華餐廳、卒業!」したつもりでした。同じように思ってる方も多いかな?
でもアチコチにあるということは、何か食事に困ったときに知ってると便利だろうなとは思っていました。食べ物に特に不満があったわけではないしね。

余談ですが、昨年、中環店は大幅にリノベーションが行われ小奇麗なお店になりました。ココのお店だけ限定ですがアフタヌーンティセットもあるんですよっ!!

で、今回、香港最後の朝食を土瓜湾ですることになり、母とプラプラ歩いていたのですが、自分の全神経を使い果たしたせいか、どこのお店に行けばいいかアンテナが立たなくなっちゃったんです~。思いがけず母も茶餐廳を楽しんでくれたし、ローカルフードも満喫してくれたし、安堵したんでしょうね(笑)。
どうしよう?どうしよう?と思っていたときに目の前にあったのが【翠華餐廳】。土瓜店は最近オープンしたようで、困ったときのために事前にチェックはしていたのですが、今がまさにその時だ!と思って駆け込みましたww。ありがとう、スイカ!

相変わらず少食な母とそれに影響されてしまった私にピッタリのセットが~!

菠蘿油(バター入りパイナップルパン)のセットメニュー、『冰鎮菠蘿油』があるじゃん!お母さん、これでいいよね?
母、香港に来てまだ菠蘿包を食べていませんでした。コレにドリンク付いて25HKD。菠蘿油だけの単品だと11HKDです。
ちなみにメニュー名にある「冰鎮」は「冷やした、冷えた」という意味です。菠蘿包が冷えてるんじゃなくて、氷の上にのったバターが出てきます~。

これが『冰鎮菠蘿油』セット。わかるかなぁ、バターの下に氷があります。これでバターが溶けないようになっています。菠蘿包が意外と大きい!これは食べ応えありそう!

このカップも欲しいなぁ。暑かったけど、滞在中に一度も凍奶茶(アイスミルクティー)を飲みませんでした・・・。
身体を冷やさないようにホットか常温しか飲まない生活もすっかり板に付きました。あ、ビールは冷えてないと困りますがww

母、香港滞在最期のローカルフードでしたが大満足だったみたい。
「あ、これは美味しい!」ってモグモグ食べてました。この調子だと、もう少しローカルな汚いお店に連れて行けそうだな・・・。もうちょっと変わったものをオーダーしてもいけそうだな・・・。徐々に慣らしていこうっと。

こちらの【翠華餐廳】は外にベーカリー専門売り場もありました。

さっき食べた菠蘿包は6HKD(バターなしの値段ですから)。買って帰りたかったなぁ。
持ち運び用にタッパーとかちゃんと持ってこよう。

旅行者はなかなか利用することがないけど、多くの【翠華餐廳】でデリバリーを始めたみたいです。
時間ごとに最低注文金額とか決まっているみたいだけど、場合によってはクレジットカードも使えるみたいだし、オフィスのランチタイムにみんなでオーダーするのもありですね。

香港ビギナーの母を連れて行ったり、ちょっと軽く食事をするのにはまだまだ十分便利で美味しい【翠華餐廳】
香港内に40店舗近く支店があるので、それを逆手に取って上手に使うと便利かなぁと思いました。土瓜店は新店だったからお店も綺麗だったし、子連れさんとかでも入りやすいですよ。
メニューも分かりやすいし、逆にビギナーさんのほうが使い勝手がいいかもしれないですね。

【翠華餐廳】土瓜店
住所:土瓜灣馬頭角道33號欣榮花園8-10號舖
(Shop 8-10, Jubilant Place, 33 Ma Tau Kok Road, To Kwa Wan)
営業時間:7:00-24:00
TEL:2760-9828


Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!