2016/07/13

香港で見つけた&お気に入りの興味深い建物たち

香港に行くと見に行きたくなる、私が大好きな建物を紹介します~。
トップ画像は柴灣の団地『興華一邨』
Googleマップで柴灣散策していたら、地上18Fに連絡通路がある面白い建物発見!実はここが香港人友人の実家だったというオマケつきww。今度実家見せてもらえないかなぁ~。
この興味深い構造に魅せられた香港迷さんも多いみたいですね。「私も行ったことありますよ」と多くコメントいただき、嬉しくなりました~。

これはもうブログでもしつこいくらい紹介してますね。
鰂魚涌のマンション5棟がくっついたビル。誰か、この建物を総称して何か良い呼び方考えてください~。
裏はこれ。かなーりフォトジェニックな建物として、多くの写真家の方々の被写体になっています。
昔はねぇ、こんなカラフルじゃなかった気がする。もっと汚かったww。

クルっと角が丸くなっている唐樓と言われる古い建物。多くが1950年代頃に建てられたみたいです。ということは、築60年以上がゴロゴロってこと?
こんな緩やかに大きくカーブしている角丸もあります。

おぉ!こっちの建物は角が丸くなってない!これは結構珍しいかも?荔枝角で撮影しました。

1F部分くらいまで細くなっている建物も良く見かけますね。地震がないから建てられる形な気がします。角丸の上げ底ビル、最高!

低層階で1部屋ずつ形が違う建物も興味深いです!!丸かったり、四角かったり、出っ張ってたり、バルコニーがあったり。
屋上にはルーフトップハウスがあるはず。これもまた興味深いです。一度取材してみたい。

このタイプの建物は、エレベーターがないことが多いですね。部屋と部屋の間の格子になっているところが階段です。不便だろうなぁ。

ちょっとオマケ。この船、何か分かりますか?
黄埔(ウォンポー)にあるこの船の建物はなんと中がジャスコ(吉之島)なんです~!80年代に建てられた黄埔のランドマークです。
今秋にはMTR觀塘線が延長して黄埔駅が開通予定なので、是非見に行ってみてはいかがでしょ?

最後にこちら。この前の香港旅行で見つけた『唐樓』。今にも崩れ落ちるのではないかと心配になってしまうほど古いです。
もしかしたら次に来たときはもうないかな・・・と思うほどの老朽っぷりでしたが、住民の方がいたようです。住所はこちらを目指すといいかも。

◆土瓜灣下鄉道63號地下

面白い建物も、古くて趣のある建物も香港にはたくさん好きなものがあります。
古いものは近い将来取り壊されるかもしれないので、今のうちにしっかり眼に焼き付けておこうと思います。



Instagram
 『香港ウンチク話』Instagramやってます!


http://www.tripuuu.com/?author=19


 旅のサイト『tripuuu』にてビギナーさん向けの香港情報配信中!