2016/07/20

夏本番!暑い暑い真夏の香港滞在は漢方ドリンクで乗り切れ!

日本列島も梅雨明けし始めて、夏本番がやってきます。最近の日本の夏は香港より暑い!!!!と思います。
2000年に香港に住んでいた頃はあまりの暑さに「夏は日本に帰りたい」と思ったこともありましたが、最近では日本のほうが気温も高いですよね。

夏休みに香港に行かれる方もいるでしょうが、夏の香港滞在は体力を消耗します!
(私も昨夏の滞在で発熱しちゃいましたし・・・)
夏の香港で気をつけることは

 室内外の気温差が激しいので体温調節しやすい服装にすること
② 日本より冷房が強いので身体を冷やさないようにすること
③ 冷たいものばかり摂取しないこと

とにかく「冷え」との戦いです。私も5月の香港滞在ではビール以外冷たいものは摂取せず。ドリンクも常温に戻して飲む徹底ぶりです(笑)。お陰でお腹も壊さず体調もバッチリで楽しく過ごせました。
暑い室外と寒い室内の気温差でバテないよう、ご注意くださいね。

香港滞在で是非、活用して欲しいのが漢方ドリンク。
香港では街のあちこちに『涼茶舗』と言われる漢方ドリンクスタンドがあったり、コンビニやスーパーでもペットボトルタイプの漢方ドリンクが売っていたり、とても気軽に手軽に漢方を摂取することができます。MTR駅構内にもある『涼茶舗』は本当に便利~。
体調を崩さないよう、香港滞在を楽しく過ごすには強い味方です。

さて、一言に「漢方ドリンクがオススメ!」と言っても、いろんな種類もあるし、効能も違います。
オススメ漢方ドリンクと効能をご紹介します。

【五花茶】
夏に一番オススメの漢方ドリンクはこれ!
『涼茶舗』を始め、コンビニなどでも売っていて一番お手軽に見つけられます。
また、さっぱりした甘さでとても飲みやすいです。今回の香港滞在では一番お世話になったかも。
以前、香港人のウンチク仲間さんに「『涼茶舗』なら養和堂がオススメです!」と言われ、たまたまホテルの近くにあったので何度も通っちゃいました。【五花茶】は下の小さなサイズで10HKDでした。
【五花茶】は体内の熱を取り除く作用があり、暑い夏にはピッタリです。
また、食べすぎ飲みすぎを解消し、胃腸の働きを良くしてくれるので、旅行中にはピッタリな万能漢方ドリンクです~。


【亀苓茶】
香港スイーツのひとつ、亀ゼリー。
「苦くて苦手!」という方もいるかもしれませんが、蜜をかけて食べれば差ほど苦くはありません。
(そのまま食べるのは苦いのでやめたほうがよいです・・・)
【亀苓茶】も体内の熱を取り除く作用や夏ばてに効果があり、夏にはピッタリ。
また女性には嬉しいデトックス、美肌、便秘解消などの効果があり、夏ばてを解消して美しくなるサポートをしてくれるすごい味方!
さて、【亀苓茶】って亀が入っているの?と思われる方も多いでしょうが、伝統的な【亀苓茶】は亀の腹甲を乾燥させて粉末にしたものと数種類の生薬を煎じて作ります。
「亀」本体ではなく、甲羅の粉末が入っているんです。

大抵のお店では冷たいものと温かいものがありますが、出来れば温かいものを食べることをオススメします。
私が大好きな【亀苓茶】のお店は、中環の公利です!建物もレトロで素敵!

【酸梅湯】
名前から梅ドリンクと分かりますが、思っているほど酸っぱくはありません。ほんのり甘酸っぱい感じ。
梅のドリンクって日本人なら味も想像できるし、好きな人も多いのではないかと思います。
【酸梅湯】は食欲促進効果があり、暑くてぐったりして食欲がない夏にはピッタリの漢方ドリンクです。梅が入っていることで殺菌効果もあり、食中毒防止にもなるとか。
香港に住んでいた時、火鍋によく友達と行きましたが、火鍋セットのドリンクに良く【酸梅湯】が付いてたなー。さっぱりして飲みやすかったので大好きになりました。レストランでも出てくる漢方ドリンクってすごーい!もちろん、コンビニやスーパーでも紙パックで売られていたりするので、手軽に入手出来ますよ。


【西瓜汁】
漢方ドリンクではありませんが、スイカジュース!これはもう香港に行ったら飲みたいドリンクリストに必ず入っていますが、スイカジュースは夏にピッタリの飲み物です。
スイカは解熱作用があり、体内の熱を取り除いてくれるので暑いときにはピッタリ。
また、利尿作用があることでむくみ防止にもなります。
街中でジューススタンドを見つけたら、グビっと行きましょう!


【葛根湯】
あー、もうやばい。喉が痛い、だるい、熱っぽい、風邪引いたかも!となったらこれを飲みましょう。
【葛根湯】は日本でも風邪の初期症状のときに服用することがありますが、もうこのドリンクをグイっと飲みましょう。
味は皆さんがご存知の【葛根湯】の味です。
『涼茶舗』に必ず置いてます。その店先でお椀をいただくのがいいですが、飲みきれないので持ち帰りたい場合は、ペットボトルなどを持参すれば入れてくれます。
お椀の量詞は「毎椀」と書いていますが、ペットボトルに入れた漢方ドリンクは「毎樽」と書いてあります。量も倍近く違うのでお椀の倍くらいします。


【川貝百合】
もうひとつ、番外編。
私は喘息持ちで、疲れるとヒューヒューとなったり咳が止まらないのですが、今回の香港滞在でかなーり効果的な漢方ドリンクを発見しましたー!
漢方ドリンクスタンドの『鴻和堂』で見つけた【川貝百合】で咳が治まりました!
「潤肺止咳」(肺を潤して咳を止める)と書いてあったので、すがる気持ちで飲んだのですが、コレがバッチリでした。
同じように、喘息で辛い方などいらっしゃったら是非試してみてください。味は甘くてサッパリしていて飲みやすく、【五花茶】とちょっと味が似ている気がしました。
【川貝百合】とはユリ科の植物だそうで、咳や痰を止める効果があるようです。
あー、『鴻和堂』が日本に欲しいよー!

『鴻和堂』公式サイト(支店紹介ページ)
http://www.hungfooktong.com/tc/store.php?section=6


【オマケ】
『涼茶舗』に行ったら、良く『茶葉蛋』を売っています。見かけたら是非買ってみて!
香港版煮卵の『茶葉蛋』は茶葉と数種類の漢方で煮たもの。ちょっぴり独特な味がしますが、香港好きなら絶対好きになる味です!
私は好きすぎて時々家で作りますが、なかなか香港と同じ味にはならないですね・・・。
まだまだ修行が足らないようです(笑)・


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19