2016/09/05

もうじきドラゴンがやってくる!~大坑舞火龍と中秋節イベント情報

早いものであっという間に夏も終わり。
9月に入ると楽しみなのは【中秋節】。毎年旧暦の8/15が【中秋節】で、今年は9/15がその日に当たります。
日本でも「中秋の名月」にはお月見をしてお団子を食べる風習がありますが、なんとなく大きなイベントという感覚がないのは私だけでしょうか・・・。
昔はススキを飾ったりしましたが、大人になると「お月見団子より月見酒」な感じです(笑)。
空を見上げて月を眺めるくらいの心の余裕が欲しいな。

中華圏では【中秋節】はとても大きな行事。
『春節(旧正月)』『端午節』に並ぶ三大節句と呼ばれているほどの大きな行事です。
香港でも大きなイベントで、中秋節翌日はなんと祝日!今年は中秋節当日9/15の翌日、9/16(金)は祝日になります。中秋節当日も午前中で仕事が終わりになる会社も多いですね。
この日ばかりは夜更かしも夜遊びもOKなので、夜遅くまで若い人たちでごった返します。
また、ランタンフェスティバルも開催されて街も一層明るくにぎやかになります。

中秋節に欠かせないのが『月餅』
7月中旬くらいになると各中華菓子メーカーから月餅が販売されるのはもちろん、近年はカロリーの高い伝統的な月餅よりも、可愛い月餅が若い人や観光客などにも人気です。
「スターバックス」のコーヒー月餅、「GODIVA」のチョコレート月餅、「ハーゲンダッツ」のアイス月餅なんかはもう当たり前。
(2012年に入手したスタバ月餅。香港だけでなく台湾やシンガポールなどにもあるそうです)
毎年のように人気キャラクターとコラボしたものや、変り種が販売されています。
私が住んでいた頃はそんな変り種月餅なんてなくて、山のように貰うコッテリしてタマゴが入った月餅にうんざりしていました・・・。今となっては「なんてもったいないことを!」と思いますけどね(笑)。

そしてもうひとつ、【中秋節】で忘れていけない大きなイベントがあります。
【大坑舞火龍(タイハン・ファイアードラゴンダンス)は香港島・大坑地区で中秋節前の3日間開催される100年以上続く伝統的なお祭りです。
1880年のちょうど中秋節の頃、当時は漁村だった大坑地区に台風が直撃し、大蛇に家畜を食べられてしまった村人たちは大蛇を殺してしまいました。
ところが翌日、大蛇の屍は消えており、疫病で次々と村民が亡くなってしまいました。
当時、大蛇は「龍王の子」で殺された復讐のために疫病を流行らせているのだと思われていました。
そこで、一人の翁が夢の中で聞いた神のお告げ「中秋節前日から海龍王(台風)が恐れる火龍の舞いを3日3晩続けなさい」 と聞いて実行したところ、疫病が治まったのが始まりと言われています。
(wikipedia香港参照)

毎年中秋節の3日間は大坑地区は線香まみれになります!

大坑にある寺院【大坑蓮花宮】【舞火龍】と関連があるのをご存知でしょうか?
【大坑蓮花宮】の天井にドラゴンが描かれているのですが、これは【舞火龍】です。
【大坑舞火龍】の前にドラゴンはここでお参りして、魂を吹き込まれるそうです。


全長約67mもあるドラゴンには全身に線香がに次々と火が付けられていきます。1体のドラゴンに数千本の線香が付けられます。
パフォーマーの方々は暑いし重いしで大変!あちこち火傷している人も多いんです。
このドラゴンを担ぐのは男性だけと決まっているそうですが、かなり力が要るからでしょうかねぇ。

この迫力は写真では伝わらないので動画でどうぞー!
とにかく暑い!気温も線香も暑い!でもテンションがあがります~。
この線香はダンスが終わると観客や住民の方に配ってくれます。これを貰うと無病息災に恵まれると言われています。
私もこの映像のダンスが終わった後でいただきました。

私が訪れたのは2010年の【大坑舞火龍】、3日目の一番最後のダンス前でした。
それにも関わらず、MTR天后駅からは大勢の人で賑わっていて、歩道も観客でいっぱいで無理やり何とか見ることが出来ました。

9/15(木)の22:45-23:30銅鑼灣・ビクトリアパークへ龍が乱入するイベントもあったようですが、今年はないみたいですね(プログラムには記載されていないようです)。

大晦日のカウントダウンをするために!旧正月の花火を観るために!そんなイベントで香港に行かれる方も多いと思いますが、私はこの【大坑舞火龍】を見るために【中秋節】に香港に行くというプランも是非立てて欲しいと思います。
これ、一度は絶対観たほうがいいです~!住んでいたときにも観ればよかったよ。比較的近くに住んでいたのに何してたんだかね・・・。

今年の開催詳細は以下の通りです。

【大坑舞火龍】
開催日時:9/14(水)~16(金)
開催時間:20:15-22:30(9/16は20:15-22:00まで
*9/15(木)22:45-23:30の間は銅鑼灣・ビクトリアパークに移動します
場所:銅鑼灣・大坑地区(主に浣紗街がメインとなります)
(MTR天后駅B出口から徒歩5分)
公式サイト:http://www.taihangfiredragon.hk/

*近隣は住宅街なのでトイレなどはなるべく済ませてからくることをオススメします
*夜20時からなので、晩御飯を食べてから行くほうが良いかも!
*多くの人で賑わうのでスリにご注意ください
*まだ暑い時期だと思うので水分補給などお忘れなく!

一度観たけど、また観たいなって思います。
また、観光客にはあまりメジャーじゃないですが、香港島西にある「薄扶林」という地区でも舞火龍が開催されます。
大坑とはまた違い、小さな村で開催される【薄扶林舞火龍】も風情があって楽しそうです。
こちらはMTRが開通していませんのでバスでの移動になります。

【薄扶林舞火龍】
開催日時:9/15(木) *開催日は1日のみです
開催時間:19:00-23:30
場所:薄扶林村及香港仔大街
行き方:バスのみ
(中環・エクスチェンジスクウェアから4、4X、30X、40M、43X、91、94で「薄扶林村」で下車

そしてなんと!2013年より香港島南の香港仔(アバディン)でも始まった【香港仔中秋火龍盛會】。
伝統的なお祭りではなく、若い人たちが企画したようで【舞火龍】あり、ダンスイベントありという若向きなイベントです。それでも十分楽しそうー。

【香港仔中秋火龍盛會】
開催日時:9/15(木)
開催時間:20:00-深夜
場所:香港仔祟文街
(翌9/16は12:00-20:00までダンスバトルイベントがあるようです/開催場所:蒲窩青少年中心)

また、ランタンフェスティバルも開催されます。

【綵燈會及綵燈展「飛奔到月球/Fly me to the Moon」
開催期間:9/2-25
点灯時間:18:30-23:00
開催場所:尖沙咀プロムナード・香港太空館前 
入場料:無料

【綵燈晚會/Urban Mid-Autumn Lantern Carnival
開催日時:9/15
点灯時間:20:00-23:00
開催場所:銅鑼灣・ビクトリアパーク
(香港で中秋節に開催されるとても大きなイベントです)

その他、新界エリアでも天水圍(天水圍公園及銀座廣場)では9/16(金)19:30-22:00、大埔(大埔海濱公園)では9/17(土)19:30-22:00にランタンイベントが開催されます。

去年の渡航は初夏だったので月餅にもありつけず、今年はこの時期の渡航は予定をしていなかったので、月餅にも何もかも【中秋節】の空気に触れていません~!
来年はこのシーズンに行こうかな。
今年は「ペニンシュラ東京」のヘイフンテラスで予約した「カスタード月餅」を食べながらお月見したいなと思います。お天気だといいな。
【中秋節】に渡航予定の皆様、月餅とランタンフェスティバルと【舞火龍】を楽しんでくださいね!


年9月15日 (星期四) 下午7時 ‑ 11時30分 (4小時 30分鐘)
Source: http://timable.com/zh-hk/event/1258029 | Copyright © Timable



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19